Home > REPORTS > パンクラス > 真騎士、井上粉砕しライト級王者に:8.8 ディファ

真騎士、井上粉砕しライト級王者に:8.8 ディファ

PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
2009年8月8日(土) 東京・ディファ有明
 戦極育成選手のベネズエラ人・真騎士(マキシ)は、廣田とも引き分けたことのある井上克也をパンチで撃破。デビュー1年でパンクラス王座を獲得した。ミドル級では竹内出が苦しみながらも初防衛に成功。復帰戦を白星で飾った暫定王者・近藤有己は、竹内との統一戦に意欲を示した。
第10試合 ライト級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ 5分3R
×井上克也(和術慧舟會RJW/ライト級王者)
○真騎士 [マキシ](ベネズエラ/戦極育成選手/5位)
2R 4'38" TKO (レフェリーストップ:右フック→グラウンドパンチ)
※真騎士が新王者に

真騎士のパワフルなテイクダウン真騎士の右フック

 真騎士が緩急を活かし、レスリング仕込みのタックルでもパンチでも序盤から主導権。1R終盤に右フック、2R序盤には右ボディストレートを効かせ、カポエィラのような蹴りを駆使する場面も。これまでと違って慎重な試合運びだったが、2R残り30秒に一気に野性の本能が爆発。左フックで井上をロープまで下がらせると、右フックでダウンを奪い、最後はパウンドのラッシュで豪快に試合を終わらせた。試合後は練習先の吉田道場の小見川道大と大喜び。戦極のライト級新王者・廣田とも引き分けている井上に完勝したことで、戦極のトップ戦線進出もそう遠くない出来事となりそうだ。

パウンドでフィニッシュ小見川と喜ぶ真騎士


第11試合 セミファイナル ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ 5分3R
△竹内 出(SKアブソリュート/王者)
△佐藤豪則(Laughter7/1位)
判定1-0 (梅木29-29/小菅28-27/和田29-29)
※竹内が初防衛

 1R、佐藤がサウスポーからのパンチや、竹内のタックルを潰してのサッカーボールキック等で圧倒。2R序盤もタックルを切り、順調に攻めていたが、師匠の桜庭譲りの側転パスガードに失敗し、スタンドに戻されると、じわじわと勝利が遠ざかる。頭から突っ込んでくる竹内のバッティングを大藪レフェリーに抗議したが聞き入れられず、その隙を突いて竹内がパンチの連打を当てて佐藤をひるませて反撃。2Rのポイントを竹内が取り返す。3Rは佐藤が左ミドルやギロチン、竹内が上からのパウンドでチャンスを作るが、あと一歩のアピールが互いに不足し、結果はドロー。揃ってガックリの結末だった。

佐藤のサッカーボールキック判定はドロー

Home > REPORTS > パンクラス > 真騎士、井上粉砕しライト級王者に:8.8 ディファ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
入会金無料!入会月も月謝無料!女性会員は月謝4320円!! レディース・キッズクラスオープン!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について