Home > REPORTS > ONE > 内藤のび太、フィリピンの8戦無敗の新鋭に3R 一本勝ち:10.7 ミャンマー

内藤のび太、フィリピンの8戦無敗の新鋭に3R 一本勝ち:10.7 ミャンマー

  • ONE
  • 更新・2016-10-08 (Sat)11:20
ONE Championship : STATE OF WARRIORS
2016年10月7日(金/現地時間) ミャンマー・ヤンゴン・トゥウンナ室内競技場
 元修斗世界王者の内藤のび太が、5月にタイで獲得したONE世界ストロー級王座の初防衛戦。フィリピンの8戦全勝の20歳の新鋭・ジョシュア・パシオの打撃に耐え、しつこくタックルを続け、3Rに一瞬の隙を突いてチョークでタップを奪取。持前の粘り強さを今回も発揮した。

  レポート:井原芳徳  photos by ONE Championship


第9試合 メインイベント ONE世界ストロー級チャンピオンシップ 5分5R
○内藤のび太(パラエストラ松戸/王者)
×ジョシュア・パシオ [Joshua Pacio](フィリピン/挑戦者)
3R 1'33" チョークスリーパー
※内藤が初防衛

 内藤は4月に修斗フライ級(52.2kg)世界王座を返上し、5月にONEに初参戦し元ムエタイ・ルンピニー3階級王者のデェダムロンに一本勝ちしONE王座を獲得した。前回はのび太スタイルの入場を封印したが、今回はドラえもんの主題歌をBGMに、黄色いシャツを着て、タケコプターをつけて、大画面には本格的なドラえもん風のCG付の豪華な入場を果たす。
 挑戦者のパシオはフィリピンの有力ジムであるチーム・ラカイに所属する20歳で、MMA 8戦全勝。3試合が一本勝ち、5試合がKO勝ちと、全てフィニッシュしている。内藤も11戦11勝で、無敗同士のタイトルマッチとなる。



 1R、スタンドの展開で、内藤が前後左右に細かく動きながら、時折タックルを絡めパシオを警戒させる。パシオはパンチを狙い、タックルを切って膝を頭に当てる場面も。まだ内藤はテイクダウンを奪えていない。
 だが2Rは内藤が1分足らずでテイクダウンに成功しトップポジションに。まだ体力のあるパシオは下から肘と鉄槌を当てて抵抗し、内藤はその先の攻めに持ち込めない。3分過ぎにスタンドに戻り、内藤はタックルを仕掛けるが、これは切られてしまい、右ローをもらってしまう。それでも残り20秒で再びテイクダウンに成功。バックを取りかけたところでゴングが鳴る。



 3Rも内藤は序盤からタックルを仕掛けテイクダウンを狙う。パシオは金網をつかんでテイクダウンを防ごうとするが、内藤は胴にしがみつき、振り回して膝をつかせると、すぐさま背後から制して首元に腕を伸ばしてチョークを仕掛ける。不意を突かれた様子のパシオは全く防御できず体を伸ばされてタップ。内藤が今回も苦しみながらも一本で勝利をもぎ取った。
 内藤は「あれでダメなら負けると思って取りました。ベストファイトです」と安堵の表情で喜びを語った。


Home > REPORTS > ONE > 内藤のび太、フィリピンの8戦無敗の新鋭に3R 一本勝ち:10.7 ミャンマー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について