Home > REPORTS > NKB > 岩田洋、稲葉竜太相手にライト級王座防衛:11.23 新宿

岩田洋、稲葉竜太相手にライト級王座防衛:11.23 新宿

  • NKB
  • 更新・2011-11-25 (Fri)17:21
THE SUPER KICKBOXING“TNT”M-146
2011年11月23日(水/祝) 新宿フェイス
第7試合 メインイベント NKBライト級タイトルマッチ 3分5R
△岩田 洋(八王子FSG/王者)
△稲葉竜太(Team OJ/1位)
判定1-1 (49-50/49-48/49-49)
※岩田が防衛

第6試合 セミファイナル ウェルター級 3分5R
△虎宇輝 (Y'ZD GYM/9位)
△Yoshitomi(姉崎/5位)
判定1-1 (50-49/48-48/48-49)

第5試合 ミドル級 3分3R
○太路宇(Y'ZD GYM)
×健人(MTOONG)
判定2-0 (30-28/29-29/30-28)

第4試合 フェザー級 3分3R
○稲石竜弥(Team OJ/7位)
×KAZUYA(JK国際)
判定2-0 (30-28/29-29/30-27)

第3試合 ライト級 3分3R
ー清水君高(MTOONG/フェザー級6位)
ーパク・チョンスン(Team OJ)
中止 (パクの練習中の怪我(左眼窩底骨折)のため)

第2試合 ライト級 3分3R
○土屋 忍(Y'ZD GYM)
×鈴木秀和(MTOONG)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

第1試合 女子フライ級 3分3R
×三堀”SMILE”美弥子(Y'ZD GYM)
○トモコSP(ウィラサクレック・フェアテックスジム)
判定0-2 (29-30/30-30/29-30)

オープニングマッチ アマチュアキックボクシングルール ジュニア50kg級 2分3R
○熊井亮介(Y'ZD GYM)
×増田稜短(WKA 大瀧塾)
判定2-0

Home > REPORTS > NKB > 岩田洋、稲葉竜太相手にライト級王座防衛:11.23 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について