Home > REPORTS > NJKF > TOMOYUKI、元ラジャダムナン1位に判定勝ち:3.25 新宿

TOMOYUKI、元ラジャダムナン1位に判定勝ち:3.25 新宿

センチャイムエタイジム「Muay Thai Open 19」
2012年3月25日(日) 新宿フェイス
  レポート&写真:井原芳徳


第13試合 トリプルメイン(3) ウェルター級 3分5R
○ガンスワン・サシプラパージム(タイ/Be WELL治政館/元ラジャダムナン&プロムエタイ協会スーパーライト級王者)
×大和侑也(大和ジム/WBCムエタイ日本&NJKFウェルター級王者)
4R 2'34" KO (3ダウン:左ストレート)

 新日本キックのリングで日本人選手の壁となっているガンスワンが参戦。サウスポーに構え、右の前蹴りをちょこちょこと出し続け、時折左のミドルやローを的確にヒットする。侑也は時折右ローを当てるものの後が続かず、相手の動きを見続けてしまう。3R中盤、山根レフェリーが両者にもっと攻撃するよう注意すると、ガンスワンのスイッチが入り、離れ際の左肘一撃を当てて侑也をひるませる。侑也はこのダメージの尾を引いたようで、4Rも左肘をもらうと失速。パンチのラッシュで立て続けに3ダウンを奪われて完敗に終わった。




第12試合 トリプルメイン(2) 70kg契約 3分3R
×ラックヒン・サックジャウィー(タイ/元ラジャダムナン・ライト級1位)
○TOMOYUKI(誠剛館/WPMF日本ミドル級8位、国際チャクリキ協会ミドル級王者)
判定0-2 (小林29-29/山根29-30/櫻井29-30)



 2月にKrush&NJKF二冠王の健太から金星を奪ったTOMOYUKIが、ホームリングといえるMuay Thai Openに凱旋。戦績136戦95勝(21TKO)36敗5分、30歳のラックヒンに挑む。1R、TOMOYUKIはコンビネーションを駆使しつつ、左ボディや右ローを的確にヒット。2Rはラックヒンも手数を増やし、左のミドルや肘や膝を当ててくる。3R、TOMOYUKIは相手に先手を与えず先にプレッシャーをかけ、コーナーに詰めて左ボディを叩き込むとラックヒンは失速。その後も左ボディ主体のパンチラッシュでラックヒンを守勢に追い込み、見事判定勝ちを果たした。




第11試合 トリプルメイン(1) ライト級 3分3R
○デンサイアム・ルークプラバーツ(タイ/センチャイムエタイジム/元ルンピニー&WMCバンタム級王者)
×階 勇弥(健心塾/NJKFスーパーフェザー級2位、DEEP☆KICK 60kg関西最強トーナメント優勝)
判定3-0 (多賀谷30-28/山根30-28/櫻井30-27)

 大和哲也、中嶋平八ら数多くの日本人が対戦を経験しているデンサイアムに、22歳の新鋭・勇弥が挑んだが、首相撲で度々投げられ、肘と膝を何発も浴び続け完敗に終わった。




第10試合 NEW JAPAN WARS 2012 ライト級1回戦 3分3R(延長1R)
×翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム/NJKFライト級3位)
○凌太(OGUNI GYM/NJKFライト級4位)
判定0-2 (29-29/29-30/29-30)


第9試合 スーパーライト級 3分3R
○細野岳範(チームドラゴン/WPMF日本スーパーライト級4位)
×宇都宮城(u.f.c)
判定3-0 (30-29/30-28/30-28)

第8試合 フライ級 3分3R
×優吾FLYSKY(FLY SKY GYM)
○ヨシキ(パワーオブドリーム)
判定0-3 (28-29/28-29/28-30)

第7試合 NEW JAPAN WARS 2012 ウェルター級1回戦 3分3R(延長1R)
○獏・センチャイジム(センチャイムエタイジム/NJKFウェルター級5位)
×鈴木一史(笹羅ジム/NJKFウェルター級7位)
判定3-0 (30-29/29-28/29-28)

第6試合 スーパーライト級 3分3R
△晋・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
△高崎ラジャサクレック(ラジャサクレックジム)
判定1-0 (29-29/30-29/29-29)

第5試合 スーパーバンタム級 3分3R
○階 健志(健心塾/NJKFスーパーバンタム級5位)
×加藤洋介(チームドラゴン)
判定3-0 (30-29/30-29/30-28)

第4試合 バンタム級 3分3R
○貴・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
×勇磨(マイウェイジム)
2R 2'13" KO

第3試合 スーパーフェザー級 3分3R
○松永尚恭(東京町田金子ジム)
×GREEN直哉(VERTEX)
2R 2'30" KO

第2試合 スーパーバンタム級 3分3R
×望月勇努(OGUNI GYM)
○金子貴幸(GANGA GYM)
2R 0'48" KO

第1試合 スーパーフェザー級 3分3R
△名・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
△NABEゲッソンリット(新興ムエタイジム)
判定0-1 (29-29/29-30/29-29)

Home > REPORTS > NJKF > TOMOYUKI、元ラジャダムナン1位に判定勝ち:3.25 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について