Home > REPORTS > NJKF > HANAWA、肘で再起飾る。シルバーウルフが対抗戦制す

HANAWA、肘で再起飾る。シルバーウルフが対抗戦制す

BRAVE HEART ~ START OF NEW LEGEND XV 新しい伝説の始まり ~
2008年12月14日(日) 東京・ゴールドジムサウス東京アネックス
(情報提供:NJKF)
第13試合  メインイベント ライト級 3分5R
○HANAWA(ブリザードジム/2位)
×中山宏美(OGUNI-GYM/5位)
3R 1'19" KO (右肘打ち)

 7月にNJKFライト級王座決定戦に進出しながら、大和哲也に秒殺KO負けを喫したHANAWAが復帰戦。序盤から伸びのあるジャブをたびたび当て、3Rには中山が蹴り中心に切り替えたことで「当たるかなと思って」出したカウンターの右ヒジがクリーンヒット。ダウンを取られた中山はカウント内に起き上がったもののダメージから続行不能と判断され、ストップ。個人的には復帰戦、ジムとしては設立5周年記念大会のメインという大事な試合で、HANAWAがうれしい勝利を挙げた。


第12試合 セミファイナル 女子49kg契約(肘・顔面膝無し) 2分3R 
△ジェット・イズミ (フリー/前J-GIRLSミニフライ級王者)
△山田純琴(y-park/J-GIRLSミニフライ級8位)
判定1-1 (30-29/29-30/29-29)

スペシャルエキシビジョンマッチ
○国分省吾(OGUNI-GYM/NJKFフェザー級7位) 
×竹越義晃(OGUNI-GYM/元NJKFフェザー級7位)
KO

×国分省吾(OGUNI-GYM/NJKFフェザー級7位) 
○DJ.taiki(フリー)
KO

 11.9後楽園大会での中嶋平八戦を最後に現役生活にピリオドを打った国分省吾が引退記念エキシビション。相手はOGUNIの先輩である竹越、盟友のDJ.taikiが1Rずつ務めたが、特に2R目に出てきたDJはいきなりタックルからの投げでダウンを奪うと手加減抜きの激しい攻撃で、空気を読んでいるのかいないのか分からないKO勝利。国分は「総合ルールとは聞いてなかった…」とマイク。


第11試合 NJKF新鋭軍 vs. シルバーウルフ新鋭軍 大将戦 ヘビー級(肘無し) 3分3R
○篤志(ブリザードジム)
×MASAOMI(シルバーウルフ)
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

 NJKF軍がy-park・山崎将会長、シルバーウルフ軍が大宮司進を監督に迎えて行われた若手の対抗戦は、シルバーウルフ軍がすべてデビュー戦の3選手による3連勝でいきなり勝ち越しを決めた。だが大将戦はNJKF軍の篤志がダウンを一つ奪っての勝利で一矢。シルバーウルフ軍は入場式で大宮司監督が宣言した4戦全勝こそならなかったものの、デビューの選手たちが将来性を感じさせる闘いを見せて圧勝した。

第10試合 NJKF新鋭軍 vs. シルバーウルフ新鋭軍 副将戦 70kg契約 3分3R
×七夜志貴(町田金子ジム)
○山崎陽一(シルバーウルフ)
2R 2'01" KO (右ストレート)

第9試合 NJKF新鋭軍 vs. シルバーウルフ新鋭軍 次鋒戦 ライト級 3分3R
×リョウ・シノザキ(OGUNI-GYM)
○塚越仁志(シルバーウルフ)
判定0-3 (28-30/28-30/28-30)

第8試合 NJKF新鋭軍 vs. シルバーウルフ新鋭軍 先鋒戦 67kg契約 3分3R
×剣(PITジム)
○キング(シルバーウルフ)
判定0-3 (29-30/29-30/29-30)

第7試合 56kg契約 3分3R
×永椎大樹(MSJキックボクシングジム)
○新人(E.S.G)
2R 1'04" TKO (ドクターストップ:肘によるカット)

第6試合 ウェルター級 3分3R
○宣虎(E.S.G)
×真琴(インスパイヤードモーション)
判定3-0 (30-29/30-28/30-28)

第5試合 63kg契約  3分3R
×浅瀬石真司(町田金子ジム)
○沼和スーパースター(キングジム)
判定0-3 (29-30/28-29/28-30)

第4試合 ライト級 3分3R
△DAISUKE (JTクラブジム厚木)
△落武者(キックボクシングジムCORE)
判定1-1 (30-30/30-29/28-29)

第3試合 ライト級 3分3R
○平山元樹(町田金子ジム)
×健司(インスパイヤードモーション)
1R 0'46" KO (左ハイキック)

第2試合 女子50kg契約(肘・顔面膝無し) 2分3R
×奥村ユカ(S-KEEP)
○柵木景子(インスパイヤードモーション) 
判定0-3 (29-30/28-30/27-30)

第1試合 55kg契約(肘無し) 3分3R
△貴章(GWindS)
△チャンジュ(OGUNI-GYM)
判定0-0 (29-29/29-29/29-29)

Home > REPORTS > NJKF > HANAWA、肘で再起飾る。シルバーウルフが対抗戦制す

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について