Home > REPORTS > NAGOYAKICK > 山室、階勇弥に肘で勝利。石橋が夜メイン制す

山室、階勇弥に肘で勝利。石橋が夜メイン制す

BoogieFight09 VACANCY
2009年10月11日(日) 愛知・アスナルホール
  レポート&写真:NAGOYA KICK


DayFight



山室×階
第9試合 58.5kg契約 3分5R
○マン☆山室(大和ジム/NJKFフェザー級9位)
×階 勇弥(健心塾/NJKFスーパーフェザー級5位)
4R TKO (ドクターストップ:肘打ちによる顔面のカット)

 ニュージャパンキックボクシング連盟のランカー同士となったDayFightメイン。地元、大和ジムの山室が大阪の階を迎え激突。
 パンチとローを武器にしつこく攻める山室に対し、肘打ちを得意とする階。開始、山室はローを軸にじわじわと距離を測る展開。一方の階も、得意の肘を狙うため前蹴りなどで山室との距離を測る。
 試合が動いたのは、終盤4R。両者、接近戦でのパンチと肘を狙うが以外にもカットに成功したのは山室だった。ここで、階に対しドクターチェックが入る。少し長めのドクターチェックの後、試合再開。
 ここから、カットでの試合終了を狙う山室に対し階も得意の肘で応戦。しかし、ここで再度ドクターチェックが入り、試合終了。山室が肘でのTKOを納めた。


ピントン×中嶋
第8試合 57.5kg契約 3分5R
×マキ・ピントン(タイ/真樹ジムAICHI/元ルンピニー・ボクシング・フライ級1位)
○中嶋平八(誠至会/NJKフェザー級2位)
判定0-3 (48-50/48-50/48-49)

 7月のNAGOYAKICKにて、スピードある攻撃で会場を沸かしたピントン。対するは、誠至会の中嶋。開始、距離を測りミドルを打ち込むピントン。しかし、中嶋もピントンの攻撃後には、必ずミドルを返す。それでも、ピントンは素早い動きからミドル、パンチと攻撃を繰り返す。
 ラウンドが進むにつれ、ピントンの攻撃に対し中嶋が距離を見切り出し、ピントンの攻撃をかわす場面が増える。ここから、中嶋はピントンに対し、先手先手の攻撃を繰り出して行った。
 試合終盤になると、ややスタミナ切れが見えるピントンに対し、中嶋が冷静に攻撃を仕掛ける展開で続き試合終了。中嶋がピントンの圧力に屈する事なく判定勝ちをおさめた。


第7試合 65kg契約 3分3R
△倉橋 司(真樹ジムAICHI)
△野上祐太(風吹ジム)
判定1-1 (28-29/29-29/30-29)

第6試合 62kg契約 3分3R
○TOMO(The Body Box)
×岡崎恵佑(NJKF/二刃会)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

第5試合 スーパーフェザー級 3分3R
○大和大地(大和ジム)
×岸上泰憲(誠至会)
判定3-0 (30-25/30-24/30-24)
※岸上1Rパンチでダウン2・3Rパンチでダウン1

第4試合 58kg契約 3分3R
○不可思(The Body Box)
×村上隆史(健心塾)
判定3-0 (30-27/30-28/30-27)

第3試合 65kg契約 3分3R
○雪丸(真樹ジムAICHI)
×鍛冶泰夫(誠至会)
判定2-0 (30-29/30-29/29-29)

第2試合 女子54kg契約 3分3R
△加賀有美子(名古屋JKファクトリー)
△岡加奈子(立志会館)
判定1-0 (29-29/30-29/29-29)

第1試合 スーパーフェザー級 3分3R
○小島大和(The Body Box/2009 BRIDGE 60kgトーナメント優勝)
×浅野タクミ(誠至会)
2R TKO (ドクターストップ:膝蹴りによる顔面のカット)

NightFight



石橋×楠本
第9試合 58kg契約 3分5R
○石橋真幸(名古屋JKファクトリー)
×楠本鉱平(M-FACTORY/J-NETWORKスーパーフェザー級7位)
判定2-1 (48-49/50-47/49-48)

 開始、左右のローを中心に石橋が楠本の足を狙う展開。しかし、徐々に石橋のステップインに対し、タイミングを掴み出した楠本が、石橋に対し左ストレートを当て出す。ラウンド中盤から、両者パンチとローでの攻防となる。両者一進一退の攻防が続くが、石橋が競り勝ち判定勝ちを納める。


安田×ファイヤー

第8試合 59kg契約 3分5R
×安田慶二郎(Axis-J名古屋/J-NETWORKライト級7位)
○ファイヤー仭士(SFK/J-NETWORKフェザー級1位)
判定3-0 (47-49/47-49/48-49)

 地元、安田が神戸のファイヤーを迎え撃つ一戦。開始、お互いが相手の攻撃を探る静かな展開でスタート。しかし、2Rに入ると両者ともパンチを中心に攻撃を繰り出す。パンチの得意なファイヤーは、安田に対し、上下にパンチを繰り出す、安田もパンチと肘を武器にファイヤーに応戦する展開。
 4Rに入ると、ここでファイヤーが右ストレートで安田からダウンを奪う。しかし、ダウン後も安田は手数を休める事なく反撃する。そのまま、両者の攻防が続き試合終了。ダウンを奪ったファイヤーが判定勝ちを納めた。


第7試合 ライト級 3分3R
○田口真也(名古屋JKファクトリー)
×MO刃KI(二刃会)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)
※1R MO刃KIに膝蹴りでダウン1

第6試合 56kg契約 3分3R
×藤田鷹司(キング・ムエ)
○皇治(二刃会)
判定3-0 (29-30/28-29/29-30)

第5試合 スーパーウェルター級 3分3R
○山田英登(ナゴヤファイトクラブ)
×池田政隆(二刃会)
3R KO
※池田に2Rパンチでダウン2

第4試合 63kg契約 3分3R
○泰斗(GET OVER)
×自演乙@PIGU(魁塾)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

第3試合 スーパーバンタム級 3分3R
×徳丸将也(早川ジム)
○角田耕平(SFK)
2R TKO(ドクターストップ:スネのカット)

第2試合 女子バンタム級 3分3R
△エミNFC(ナゴヤファイトクラブ)
△MANA(SFK)
判定0-0 (29-29/29-29/29-29)

第1試合 フェザー級 3分3R
△瞬太(GET OVER/2009 BRIDGE 60kgトーナメント準優勝)
△山村教文(グラップリングシュートボクサーズ)
判定1-1 (29-29/30-29/29-30)

Home > REPORTS > NAGOYAKICK > 山室、階勇弥に肘で勝利。石橋が夜メイン制す

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について