Home > REPORTS > ムエタイ > 石井一成、True4Uフライ級王座獲得。4月のKNOCK OUT初参戦へ弾み:2.17 タイ

石井一成、True4Uフライ級王座獲得。4月のKNOCK OUT初参戦へ弾み:2.17 タイ

 2月17日(金)タイのランシットインターナショナルスタジアムで、高校3年生の石井一成がルンピニー認定ミニフライ級2位のセンソン・エラワンと、テレビマッチ「True4U」のフライ級王座を争い、ローを効かせつつミドル、パンチでも苦しめ判定3-0で勝利。連勝を8に伸ばし、4月1日のKNOCK OUT初参戦に弾みをつけた。
  記事提供:早田寛/Photo & Text by Hiroshi Soda


True4Uフライ級王座決定戦 3分5R
×センソン・エラワン [Seanson Erawan](タイ/元True4Uミニフライ級王者、ルンピニー認定ミニフライ級2位)
〇イッセイ・ウォーワンチャイ [石井一成](エクシンディコンジムJAPAN/True4Uフライ3位)
判定0-3 (48-49/47-49/47-49)
※石井が王者に

 東福岡高校3年生の石井一成がTrue4Uフライ級王決定戦を闘った。これまで石井が起用される事の多かったペッティンディープロモーション主催True4Uフライ級が空位ということで、これまでに6連続KO勝利している石井と、階級を上げてきたセンソン・エラワンとの間でTrue4U王座決定戦を闘う流れとなた。
 対戦相手のセンソンは、ソンクラー県出身の17歳。これまでにタイ南部王座と2つのテレビマッチ王座を奪取、そして現在もルンピニースタジアムのランカーでもある。石井にとっては、これまでにない強敵となるわけだが、石井のこれまでの6連続KO勝利という数字もタイ関係者からの期待も多く集め、試合前レートは11-8センソンと、ほとんどイーブンの形で試合をスタートすることができた。
 試合は初回、センソンはミドルキック中心に試合を組み立てるが、石井は早くもパンチからのローキック、そして自身の得意な技の一つである左ボディフックを見舞う。普通ムエタイでは初回は相手の出方を探り合うラウンドかもしれないが、石井の右ローの食い込みが良かったため、そのままローキックで圧しきった。
 2ラウンドに入り、センソンは地味ながらもミドルキックを蹴り続け、石井の反応を探ているようだっだが、石井がパンチやローキックで前進すると、その体圧に耐えられなかったのか、更に石井の攻撃が目立つようになる。



 3ラウンドに入り、石井は左ミドルと前蹴り、そしてその間にパンチを打ち込み攻撃を散らせた。
本来センソンも打撃は重く、これまでに多くのKO勝利があるほどだが、初回でローキックを効かされ、さらに石井の幅広い攻撃の数々にミドルキックを返すのが精一杯のようだ。このラウンド、石井はこれまでのローやパンチの他に、ミドルやテンカオ、肘打ちなど多彩な打撃を見せた。
 4ラウンド、センソンは後がないと悟り、組んで石井を崩しにきた。石井がセンソンにこかされ、一瞬センソンの首相撲ペースにはまってゆくのかと思いきや、石井はすぐにセンソンを体勢捌きで倒し返し場内を沸かせる。この時点で試合の勝敗に影響するとされている賭け率は20-1で石井リード。あとは石井は最終ラウンドを乗り切れば、石井のタイトル奪取は間違いない状況だ。
 最終ラウンド、案の定センソンはパンチでの逆転を狙い石井に襲いかかってくるが、石井は前蹴りや足捌きでセンソンを複数回こかし顔面前蹴りなども決めた。この状態でも石井の判定勝ちは濃厚だったが、それでもセンソンは諦めず前に出てくるため、石井はさらに左ハイキックそしてボディフックを3連射すると、ここでセンソンは力尽きた。



 判定はジャッジ3-0で石井一成の判定勝ち(‪48-49 47-49 47-49‬)。石井はTrue4Uフライ級王座奪取に成功した。石井は、初回から自分の得意技であるローキックで、センソンに効かせるまで蹴り続けた事が良かった。この事でそれ以降の試合ペースを握ることができた。そして現地関係者らの石井への評価も高かった。日本人の石井が現地でレベルの高いタイ軽量級のトップと争い、一つのタイトルを奪取るだけでも凄い事だが、今回の石井の多彩な技の強打や、そしてセンソン・エラワンという実力者に圧勝した事など、この石井の飛躍ぶりには関係者らも驚きを隠せなかったようだ。

 今後石井は4月1日のKNOCK OUT vol.2参戦が決定している。石井一成より、試合後の声が届いている。

「今回の試合はタイトルマッチで過去最強の相手で、とても緊張しました。リングに上がりゴングが鳴るまで不安でした。ですが1発目のローキックが当たった瞬間に自分の距離を掴む事が出来ました!そこからいつも通りローからパンチのコンビネーションを当てることができ、後半はミドルを当ててポイントを取り勝つことが出来ました。7連続KOとはいきませんでしたが作戦通り戦えたので良かったです。ベルトを獲ったからにはこのベルトを防衛し続け、どんな相手でも勝たないといけません!今まで以上に気を引き締め、これからもっと大きなベルトを獲れる様に頑張ります!応援ありがとうございました!」

Home > REPORTS > ムエタイ > 石井一成、True4Uフライ級王座獲得。4月のKNOCK OUT初参戦へ弾み:2.17 タイ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について