Home > REPORTS > ムエタイ > 福田海斗、ビックマッチ大会の第1試合で完勝:2.5 ラジャダムナン

福田海斗、ビックマッチ大会の第1試合で完勝:2.5 ラジャダムナン

16歳の高校生ムエタイファイター・福田海斗(キング・ムエ)が2月5日(木)、ラジャダムナンスタジアムでおこなわれたビックマッチに出場、見事判定勝利をおさめた。
  記事提供:キング・ムエ


この日の興行「スック ワンキントーン」ではラジャダムナンスタジアム・スーパーフェザー級タイトルマッチ、ペットモラコットVSクワンカーオ戦をメインにランカークラスの選手が出場したビックマッチ(当初予定されていたパコーンVSノーンオー戦は中止)。そんな中、福田はメイン前第1試合に出場し、ペッダム選手と対戦した。

ペッダム選手は現在17歳、後半戦に滅法強くここ数試合は後半4.5ラウンドでの逆転勝利だという。同じく後半戦に強い福田との対戦は関係者の中で話題となり、10万バーツの賭け試合となっていた。

序盤はお互い距離を保ちつつ単発ミドルや前蹴りで牽制、第3ラウンドから首相撲の展開へ。福田のヒザを警戒してか、ペッダム選手は懐に入りガッチリとロック。なかなかいい体勢を作れない福田であったがラウンド中盤以降、腕をねじ込み手で顔を押さえてペッダムのロックを外し、ヒザを連打。第3ラウンド終了時で5-1と賭け率リード。
そして第4ラウンド、若干動きが鈍ってきたペッダムに対し福田は前進。遠い間合いからヒジ、そして組んでのヒザ。このラウンドではほとんど福田が有利な体勢を作り、ペッダムを圧倒。4ラウンド終了時で10-1まで大きく賭け率が開いた。
しかし最終ラウンド、ペッダムは逆転を狙ってパンチを振るうが、福田は前蹴りで突き放す。組んだ状態でもうまく足でペッダムの体を押さえてディフェンス。ジャッジ3名とも49-47で福田が完勝した。

得意の首相撲に加え、課題であったディフェンス面でも成長を見せた福田。このビックマッチでの勝利により、タイのみならず他国からも試合のオファーが来ており、世界を股にかけての活躍が期待できそうだ。

※2月5日(木)ラジャダムナンスタジアム興行「スック ワンキントーン」
第1試合114ポンド契約3分×5R
〇カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ)
判定(ジャッジ3名とも49-47)
×ペッダム・シットゲンサック(タイ)

Home > REPORTS > ムエタイ > 福田海斗、ビックマッチ大会の第1試合で完勝:2.5 ラジャダムナン

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について