Home > REPORTS > ムエタイ > 福田海斗、KOで元ランカーにリベンジ:8.28 ラジャダムナン

福田海斗、KOで元ランカーにリベンジ:8.28 ラジャダムナン

スック・ワンキントーン
2014年8月29日(木) タイ・バンコク・ラジャダムナンスタジアム

  レポート提供:キング・ムエ  写真提供:Muay Siam


○福田海斗(キング・ムエ)
×プラドゥーダム・ポー・ルアンルン
3R KO

 福田が前回惜敗した元ミニフライ級ランカー・プラドゥーダムとの再戦をKO勝利で飾り、リベンジに成功した。

 福田は今年高校生となり、5月5日(月、vsパーンペット戦、4RKO勝ち)、7月9日(水、vsファースン戦、5R判定勝ち)、8月4日(月、vsプラドゥーダム戦、5R判定負け)とキントーン氏の興行に連続出場している。外国人選手としては珍しい“ムエ・カオ”(ヒザ蹴りの選手)としてギャンブラーからの信頼も厚い。今回の興行は軽量級のトップ選手が出場するビックマッチで、前回惜敗したプラドゥーダム選手との再戦となった。

 序盤から福田が積極的な攻撃を見せる。左ジャブ・左前蹴りを中心にワンツー、左ロー、右ヒジと単発ながら攻撃を散らしていく。一方、プラドゥーダムは福田の攻撃に付き合わず、ロープを背にする。後半にむけてスタミナを温存しているのだろう。


 静かな展開が続いた1,2ラウンドであったが、第3ラウンドに入ると一気に展開が加速する。福田は前に出て首相撲に持ち込む。プラドゥーダムも福田の前進ファイトは織り込み済みで、がっちりとロックし、福田に良い体勢を作らせない。しかしブレイク直後、福田が左足のフェイントから右ヒザ!これがプラドゥーダムのボディに突き刺さり後退。ここで一気に福田がヒザの連打で攻めたてる。プラドゥーダムもコカし技で意地を見せるが、福田は首相撲の体勢からプラドゥーダムのサイドに回り込み、上から頭を押さえつけ顔面へのヒザ蹴り一閃!一瞬間をおいてプラドゥーダムは崩れ落ち、そのままレフェリーが試合を止め、福田の3RKO勝ちとなった。

 この勝利により福田の知名度はさらに上がり、関係者の話によると次戦の試合順は第3試合、第4試合あたりに来るであろうとのこと。福田の次戦の発表が待ち遠しいところだ。

Home > REPORTS > ムエタイ > 福田海斗、KOで元ランカーにリベンジ:8.28 ラジャダムナン

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について