Home > REPORTS > ムエタイ > 伊藤紗弥、タイ王妃誕生記念興行で米国人に判定負け:8.12 バンコク

伊藤紗弥、タイ王妃誕生記念興行で米国人に判定負け:8.12 バンコク

タイ王妃誕生記念興行(クイーンズカップ)
2014年8月12日(火) タイ・バンコク・王宮前広場

  記事提供:尚武会(伊藤紗弥戦)、BOMプロモーション(吉成名高戦)



○シルビー・ダグラス・イトゥ(米国)
×伊藤紗弥(尚武会)
判定

 女子ムエタイ最大の祭典クイーンズカップがタイ国王妃誕生日の12日に王宮前広場で行われた。今回はWPMFも同日に行われ王宮前広場は多くのムエタイファンで賑わった。
 日本人代表としてクイーンズカップ常連の伊藤紗弥が出場。相手は伊藤が今まで戦った中では1、2を争う強敵で、44勝のうち30ものKO勝ちがあるファイターだ。
 


 1ラウンド、伊藤は様子を見ていたが仕掛けた。ミドルからパンチラッシュでシルビーをコーナーへ追い詰めた。ミドルも的確にヒットした。
 2ラウンド目に入り伊藤のミドルがヒットする。しかしシルビーは引かず伊藤の首を取りにきた。後半、幾度か、とらわれたが伊藤が、かわした。
 3ラウンドになるとシルビーの必要以上の首相撲で伊藤はロープに押し付けられた。徐々にシルビーのペースとなり4ラウンドに入る。
 シルビーは、ミドルキックを受けながら前へ出て伊藤の首を捕らえマットにこかす。
 最終ラウンド、疲れの見えてきた伊藤にシルビーが首相撲で攻めて判定はシルビーにあがった。
 伊藤は「今までに無いジャンルの選手でした。世界の大きさを実感しました。この中に入れるようにまた頑張ります」と世界を見つめていた。


33kg契約
○吉成名高(チューティンムエタイジム)
×タイ人選手
判定3-0

Home > REPORTS > ムエタイ > 伊藤紗弥、タイ王妃誕生記念興行で米国人に判定負け:8.12 バンコク

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について