Home > REPORTS > ムエタイ > ジュニア強豪の佐々木雄汰&那須川天心がKO勝利:8.10 タイ

ジュニア強豪の佐々木雄汰&那須川天心がKO勝利:8.10 タイ

 那須川天心(チームTEPPEN)、佐々木雄汰(尚武会)が8月10日、タイ・バンコクのWPMF本部で試合し、両者ともKO勝ちした。尚武会からレポートが届いた。
[Press Release]

『Muaythai WINDY Super Fight』に続き日本ジュニア選手、タイで大暴れ



8月10日、M-1を主戦場に置く佐々木雄汰(尚武会)、那須川天心(チームTEPPEN)らジュニアがバンコクWPMF本部にて試合を行った。
今回で渡タイ3度目の那須川は先月22日より名門ゲオサムリットジムへ修行に入り今回の試合となった。
佐々木は機会を見つけては渡タイし練習を重ねており今回で5度目の滞在となった。
試合は3日間で50試合も行われるハードなものでタイ人同士やタイ人VS外国人など多様に行われ終了時間が午前2時になることもある。

まずリングに上がったのは那須川だった。
那須川は前々回の渡タイで首相撲に惨敗した。その後出稽古を重ねるなどして徹底的に首相撲対策を習得していった。

1ラウンドから攻める那須川に対して首相撲で様子を伺う相手選手
しかし、那須川の首相撲対策も万全で組逃げする相手に対し、間を取りすかさずヒジの連打をする。
離れてからのミドル、そして接近戦ではパンチラッシュからのヒジ、ヒザと繋げるなど今までに無いファイトスタイルだった。

3ラウンドになると那須川のスピードがやや落ちてきた。
セコンドから少し休めとの指示が飛んだ。
後半にミドルとヒザで攻めたが終了のゴング

後半、那須川は気合を入れながら中央へ向かう
グローブを合わせると同時にミドルからパンチ、ミドルをキャッチしてからのヒザ、パンチからのヒジと多彩に攻撃を繰り返し自コーナーへ追い込みパンチの連打
そこへセコンドからヒザっ!の指示
パンチからヒザがヒットしダウン
レフリーが両手を交差し見事KO勝利となった。


続いて登場したのが佐々木雄汰(尚武会)
本場のムエタイにこだわる尚武会は年に幾度かの渡タイを繰り返している。
佐々木は3月にアユタヤで試合を行い判定で勝っている。
今年2度目の試合はWPMF会場となり緊張が隠せなかった。
1ラウンド、お互いに様子を見るかのようにスローな展開となった。
2ラウンドになってもスローな佐々木に対してセコンドから厳しい指示が下った。
目を覚ました佐々木はパンチを振ってローキックへ繋ぐ作戦に出た。
この作戦が的中したのか相手の足が赤く腫れ上がってきた。
佐々木はワンパターンを避けるようにミドルを放ち相手のミドル反撃をキャッチしてヒザをヒットさせるなど
攻め続けていた。
3、4ラウンドも山場を作る佐々木だが首相撲で逃げられて決定的な攻撃がなかった。

5ラウンド、リング中央へ向かう両者、違ったのは足の運びだった。
いち早く向かう佐々木に対して引きずるかのように中央へ向かう相手選手
この状況を見逃さなかった佐々木は最後の勝負に出た。
パンチを振りローキックへ繋ぎ、更にローをヒットさせた。
カットする左足に対しても渾身のローを放つなどローで攻め続けた。
最後は左モモに決めてKO勝利となった。

WINDYやM-1で活躍する日本人ジュニアが本場タイ国において試合することで今後ジュニアの益々の発展が期待できる。

協力 ロンポージム バンコクタイランド 

Home > REPORTS > ムエタイ > ジュニア強豪の佐々木雄汰&那須川天心がKO勝利:8.10 タイ

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について