Home > REPORTS > ムエタイ > 藤原あらし、肉離れで欠場。内野隼也判定勝ち:9.17 ルンピニー

藤原あらし、肉離れで欠場。内野隼也判定勝ち:9.17 ルンピニー

 9月17日、タイのルンピニースタジアムのTVマッチのセミファイナルに出場予定だった藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)が、肉離れのため試合を欠場した。18日にアディソンスタジアムでWMC世界女子ライト級王者決定戦に出場した高田結(峯心会)は、判定3-0 (49-48/49-48/49-48)でノンネーン・ジョームワンジムに敗れた。
 なお、17日のルンピニーのTVマッチには、内野隼也(ウィラサクレック・フェアテックスジム)が出場し判定勝ちした。M-1 MCから届いたレポートはこちら。


第5試合 105ポンド契約 3分5R
○内野隼也(WSRフェアテックスジム/元M-1 Jr. 40kg王者)
×ナロングリット・ウォーセンテップ(タイ)
判定3-0 (50-47/50-47/50-47)

 ナロングリットは60戦以上で最近では連勝記録を更新中の強豪。1R、お互い様子を見合う中、ナロンの足払いに内野がこかされ場内の賭け率がナロングリットに一気に傾く。2R、内野がパンチで仕掛けにいき、相手が蹴りで攻防するが内野がキャッチしパンチを決めこかす。
 3R、内野が完全に相手の攻撃を見切り、ミドルをスウェーで交わし、逆にミドルを決める。4R、パンチとミドルで攻める内野に相手は首相撲に持ち込むが膝の打ち合いから内野がこかす。会場はディーの声援が高まる。5R、相手が不利のままむかえると、必死の攻防にかかるナロングリットだが、内野もひかずミドルを打ち合う。
 ゴングが鳴ると早々にナロングリット側はひきあげ内野の勝利が伝えられた。TVのインタビューに答えた内野は「初めての5Rで疲れました」と淡々と答えた。試合後、内野の評価が高く、たくさんのタイのプロモーターから試合のオファーがくる異例の試合となった。

Home > REPORTS > ムエタイ > 藤原あらし、肉離れで欠場。内野隼也判定勝ち:9.17 ルンピニー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について