Home > REPORTS > MAキック > 竹内将生、KING強介が新王者に。薩摩3373ドロー防衛:4.30 後楽園

竹内将生、KING強介が新王者に。薩摩3373ドロー防衛:4.30 後楽園

士道館「Festival of Martial Arts ~FIGHT FOR PEACE 7~」
2016年4月30日(土) 後楽園ホール
  レポート&写真:井原芳徳


第11試合 メインイベント MA日本スーパーバンタム級王座決定戦 3分3R(延長1R)
×大野貴志(士道館新座ジム/Bigbang王者、元MA日本バンタム級王者)
○竹内将生(エイワスポーツジム/J-NETWORKバンタム級王者)
判定0-2 (高木29-29/和田29-30/小林29-30)
※竹内が新王者に

 両者は14年8月、大野のMA日本バンタム級王座2度目の防衛戦で戦い、4Rまで劣勢だった大野が5R飛び膝でKO勝ちしている。今回は階級アップしての再戦だ。
 MAキックは去年から王座戦が5Rから3Rに短縮しており、戦術も変わりそうなところだが、両者とも距離の探り合いを続け、時折ミドルやローを当てる程度。秋谷レフェリーは何度も「お互い攻撃」と技を出すことを促す。3Rも同様ではあるが、竹内は大野の圧力をうまくいなし、攻撃を出させず、随所で左ミドルをヒット。終盤に首相撲からの膝を連打してからの崩しも決めて好印象を残し、ポイント差をつけて判定勝ちした。
 ベルトを巻いた竹内は「リベンジしたかったんで勝てて良かったです。勝ちに徹してつまらない試合だったと思うんですが、次はアグレッシブな試合がしたいです」と話した。




第10試合 セミファイナル MA日本ヘビー級暫定王座決定戦 肘無し 3分3R(延長1R)
×後藤龍治(究道会館蹴道部/MA日本1位)
○ミハイロ・ゴディネツ [Mykhailo Godynets](ウクライナ/士道館ウクライナ/MA日本3位)
判定0-3 (秋谷27-30/国本28-30/高木27-30)
※ゴディネツが暫定王者に

 王者のアレックス・ロバーツが怪我で欠場。ロバーツに挑戦予定だったゴディネツが後藤と暫定ヘビー級王座決定戦を行う。 ゴディネツはキック戦績6戦6勝の30歳。昨年7月19日の後楽園大会に参戦し、伊藤純を1R KOし、昨年10月の第35回士道館伊東国際大会でもフルコン空手無差別級で優勝している。なお、MAキックではミドル級以上の肘打ちが禁止にルール変更されている。
 試合はゴディネツが東欧の空手家らしく手数の多さと豊富なスタミナで後藤を圧倒する形に。1R開始すぐから、左右の回転蹴りを決め、パンチのラッシュで後藤を下がらせ、左右のミドル、膝、ローも絡めて後藤を苦しめる。ラウンドが進むに連れて息は荒くなるが、最後まで攻撃の手を緩めず試合終了。文句なしの判定勝ちで暫定王者となった。






第9試合 MA日本フライ級タイトルマッチ 3分3R(延長1R)
△薩摩3373(TARGET/王者)
△奥脇一哉(はまっこムエタイジム/挑戦者、REBELS-MUAYTHAI王者)
4R 判定0-0 (秋谷10-10/国本10-10/和田10-10)
3R 判定1-0 (秋谷30-29/国本29-29/和田29-29)
※薩摩が2度目の防衛

 ムエタイ色の強い試合となり、1Rはミドルとローの応酬の中で奥脇のヒット数が少し上回るが、2Rに入ると薩摩が左ミドルだけでなく右ストレートもタイミング良く当てるようになり、好印象を残す。3Rは首相撲の展開が増え、お互いなかなか譲らずほぼ五分のまま終わり、ジャッジも薩摩が1票獲得するのみで延長にもつれ込む。延長Rも首相撲で五分の状態が続き、ジャッジは3者ともドロー。薩摩は「ドロー防衛ですので、奥脇選手と決着をつけたいです。スーパーフライ級のベルトも目指して頑張ります」と話した。




第8試合 MA日本バンタム級王座決定戦 3分3R(延長1R)
×祐☆トーン・エー(真樹ジムAICHI/MA日本4位)
○KING強介(ロイヤルキングス/MA日本スーパーバンタム級3位)
1R 1'51" KO (3ダウン:右ストレート)
※KINGが新王者に

 大野貴志が返上した王座を巡る争い。1R開始間もなく、サウスポーの祐の内腿に強介が右のインローをヒットすると、祐の動きが止まり、その隙を逃さず強介が右ストレートを当ててダウンを奪う。祐は立ち上がるが既にダメージが大きく、強介が右ストレートの連打で立て続けにダウンを奪い、わずか111秒でKO勝ちした。KINGは「名門の団体でタイトルマッチができて勝てたのも、支えてくれた方のおかげです。このベルトに恥じないよう、もっと精進して頑張ります」と話した。






第7試合 スーパーバンタム級 3分3R
×一仁(真樹ジムAICHI/MA日本4位)
○岡田有晃(谷山ジム/元Bigbang王者)
2R 2'12" TKO (ドクターストップ:回転肘打ちによる右目下のカット)



 大会では熊本地震の義援金の募金活動が行われ、藤平和雄・士道館総本部最高相談役らMAキックの首脳・所属ジム代表者がリング上で寄付した。


第6試合 バンタム級 3分3R
×渡部ヒロシ(士道館ひばりヶ丘道場)
○長谷川海(RKS二刀会/MA日本フライ級10位)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)
※2R左フックで渡部に1ダウン

第5試合 グラップリングルール 3分2R
△ピーター・アンガラー(ドイツ/士道館ドイツ)
△鈴木一史(リバーサルジム新宿Me, We)
判定

第4試合 スーパーバンタム級 3分3R
○大久保拓(士道館ジム)
×川嶋翔吾(士道館飯島ジム)
判定3-0 (30-28/29-28/30-28)

第3試合 ライトヘビー級 3分3R
×伊藤 純(士魂村上塾)
○臼井憲史(はまっこムエタイジム)
判定0-3 (27-30/28-30/28-30)

第2試合 バンタム級 3分3R
○家下 歩(菅原道場)
×トビタロウ(朝久道場)
判定2-1 (30-28/29-30/30-28)

第1試合 空手マッチ 3分1R
○真方広大(士道館飯島道場)
×竹本雄一(小鉄塾)
判定3-0

Home > REPORTS > MAキック > 竹内将生、KING強介が新王者に。薩摩3373ドロー防衛:4.30 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ