Home > REPORTS > MAキック > 山本佑機、二冠達成でK-1参戦を熱望:7.18 後楽園

山本佑機、二冠達成でK-1参戦を熱望:7.18 後楽園

BREAK-4 ~ KICK GUTS 2010 梶原一騎24回忌追悼記念・第13回梶原一騎杯 ~
2010年7月18日(日) 後楽園ホール
  レポート&写真:井原芳徳


第11試合 メインイベント WMAF世界スーパーライト級王座決定戦 3分5R
○山本佑機(士道館橋本道場/WBCムエタイルール日本スーパーライト級王者)
×キン・サンイル(韓国/MA-KMA韓国ライト級王者)
3R 2'28" TKO (3ダウン:右ローキック)
※山本が新王者に

 ムエタイスタイルのサンイルは時折スピードのある左の前蹴りや右肘を放ってくるが、佑機は慎重に相手の攻撃を見つつ、右のローや左ミドルをヒット。左ジャブも駆使しつつ、攻撃を散らしながらじわじわとサンイルを痛めつけると、2R終盤にはサンイルの足が止まりだし、残り10秒に右ローの連打でダウンを奪うことに成功する。3Rは佑機の一方的な展開。サンイルの振り回す肘も落ち着いて防御し、右ローで3連続ダウンを奪ってKO勝ちをおさめた。
 試合後の佑機は「(双子の兄の)壮泰が3年前に取れなかったベルトを巻けてうれしい。今年はK-1 63kgがスタートしたけど、来年はそこに選ばれるよう頑張りたい」と、WMAFとWBCムエタイの二つのベルトを抱えてアピールした。

梶原一騎杯を獲得した佑機。真樹先生からの愛ある祝福も


第10試合 セミファイナル WBCムエタイルール日本バンタム級王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分5R
○山本ノボル(契明ジム/MA日本バンタム級2位)
×幸二郎(OGUNI-GYM/NJKFバンタム級2位)
3R 0'31" TKO (ドクターチェック:右肘打ちによる額の出血)

 1R、山本が左ジャブを度々ヒットさせて幸二郎をぐらつかせ、優勢に試合を運んでいたが、2R序盤の幸二郎の前蹴り一発でダウン。10カウントギリギリで立ち上がるも、足元がフラフラで、幸二郎の右フックで再びダウンを喫するが、なんとか猛攻をしのぎきる。すると3R、前に出てきた幸二郎に肘をうまく合わせて幸二郎の額を切り裂くことに成功。見事な逆転勝利で山本が決勝に駒を進めた。


第9試合 72kg契約 3分3R(延長1R)
×我龍真吾(ファイティングマスター/元WMAF世界ミドル級王者)
○サイード・チャハルドリ(イラン/大誠塾/08,09年イランキックアジアトーナメント80kg級王者)
判定0-3 (秋谷27-29/小林26-29/松田26-29)

 チャハルドリの大ぶりながらも伸びのあるパンチとバッティングに我龍は苦しむ展開。右まぶたがふさがり、ドクターチェックを受ける場面も。我龍も必死で左ボディなどで応戦するが、チャハルドリの勢いは止められず。3Rにはスリップ気味ながらも、蹴りのタイミングで右フックをもらって倒れてしまいダウンを宣告される。度重なるバッティングでチャハルドリに減点1が宣告されたが、点差は埋まらなかった。


第8試合 WBCムエタイルール日本スーパーウェルター級王座トーナメント準決勝 3分5R
○武田一也(JMC横浜GYM/MA日本ミドル級1位)
×銀次郎(Soul of Innocent)
判定3-0 (山根49-48/秋谷50-47/小林49-48)

 2Rから武田が前に出て、右ローとパンチの手数で優勢に。3Rは銀次郎がボディへの集中打で挽回したが、4Rには武田の肘で額を切られてしまう。5Rは体力で勝る武田が左ミドル、膝、肘などで攻め続けて銀次郎を圧倒し、勝利を決定づけた。



 試合後は元全日本スーパーウェルター級王者の山内裕太郎がリングイン。山内が今回のトーナメントのシード扱いとなり、9.26 後楽園ホールでの大会で武田との間で決勝(王座決定戦)が行われると発表された。山内は「久しぶりに肘有り5Rの試合がやれる。若くて勢いのある選手が相手ですが、山内裕太郎の強さを見せつけてチャンピオンになりたい」と表明した。



第7試合 MA日本フェザー級王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×テープジュン・サイチャーン(真樹ジムアイチ/4位)
○BOB(MAG/5位)
判定0-3 (28-29/28-30/29-30)

第6試合 51.5kg契約 3分3R(延長1R)
○勇児(HOSOKAWAジム/MA日本フライ級4位)
×関 正隆(昌平校/M-1スーパーフライ級王者)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)



 梶原一騎杯恒例、プロレスのタッグマッチでは、5代目タイガーマスクがデビュー戦。初代タイガーマスクと組み、長井満也&嵐組と戦い、5代目がジャーマンスープレックスホールドでフォール勝ちした。総合格闘家っぽい動きを随所で見せたが、正体は果たして?


第5試合 スーパーライト級 3分3R
×冨田健祐(真樹ジムアイチ/7位)
○豪鬼(ワイルドシーサー群馬/2位)
判定0-2

第4試合 ウェルター級 ランキング戦 3分3R
△モハン・ドラゴン(士魂村上塾/8位)
△中澤 純(ワイルドシーサー群馬/10位)
判定1-1

第3試合 フェザー級 3分3R
○邦博(真樹ジムオキナワ/8位)
×洋センチャイジム(センチャイムエタイジム
1R 2'58" TKO (ドクターストップ:左肘打ちによる右目尻のカット)

第2試合 ウェルター級 3分3R
×倉橋 司(真樹ジムアイチ)
○中村直文(ダイケンジム)
1R 1'37" TKO (レフェリーストップ:ローキックで2ダウン後)

第1試合 ヘビー級 3分3R
×林 武重(士道館本部)
○菊池圭治(はまっこムエタイジム)
1R 0'36" TKO (レフェリーストップ:左ストレートで2ダウン後)

オープニングファイト



第5試合 新人王トーナメント・ウェルター級準決勝 2分3R
○山際和希(谷山ジム)
×小林 準(JMC横浜GYM)
判定3-0

第4試合 新人王トーナメント・ウェルター級準決勝 2分3R
○川口龍哉(武勇会)
×千野陽裕(Kインター柏)
判定3-0

第3試合 新人王トーナメント・ライト級準決勝 2分3R
×桃太郎(習志野ジム)
○レンジャー櫻井(士道館ひばりが丘)
判定0-3

第2試合 新人王トーナメント・ライト級準決勝 2分3R
×春日 翔(士魂村上塾)
○狂平(武勇会)
3R 1'38" KO (左フック)

第1試合 新人王トーナメント・フェザー級準決勝 2分3R
×MIDORI(習志野ジム)
○寺田亮太(マイウェイジム)
判定0-2

Home > REPORTS > MAキック > 山本佑機、二冠達成でK-1参戦を熱望:7.18 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について