Home > REPORTS > MAキック > 山本佑機&大槻直輝が初代日本王者に

山本佑機&大槻直輝が初代日本王者に

BREAK THOROUGH-13 〜突破口〜 WBCムエタイルール日本統一王座決定戦スーパーライト級&フライ級決勝戦
2009年10月18日(日) 東京・ディファ有明
  レポート&写真:井原芳徳


佑機×獅
第13試合 WBCムエタイルール日本統一王座決定トーナメント スーパーライト級 決勝戦 3分5R(延長1R)
○山本佑機(橋本道場/MA日本ライト級1位)
×獅センチャイジム(センチャイムエタイジム/NJKF 4位)
1R 2'43" KO (3ダウン:パンチ連打)
※山本が初代王者に

 準決勝は両者ともパンチによるKO勝ち。決勝も期待通りのパンチ合戦となる。先に仕掛けたのは獅(しんと)のほう。佑機も打ち合いに応じると、左フックを度々もらったが、ひるむことなく攻め続けると、右フックでダウンを奪う。さらに打ち合いは続き、佑機の優勢は変わらず。ロープに詰めて右フックで豪快にダウンを奪う。なんとか立ち上がった獅だったが、鼻血を出してグロッキー状態。最後は佑機がパンチを連打したところでレフェリーがストップした。
 NJKF勢のWBCベルト獲得が続いた統一トーナメントだったが、ようやくMA側にベルトが一本。橋本敏彦・MAキック理事長は、愛弟子の佑機にベルトを巻きながら涙を流した。マイクを持った佑機は「獅選手は気持ちが強いいい選手でした。応援してくれた皆さんのおかげで勝てました。12月の試合も見にきてください」とアピールした。12月4日の後楽園大会ではデンヤソー・シットサイトーン(ラジャダムナン国際式ボクシング・ウェルター級王者)と対戦することが決定しており、世界タイトル獲得に向けて大事な試合が続く。

橋本会長、双子の兄・壮泰らと記念撮影する佑機

エリー×大槻
第12試合 WBCムエタイルール日本統一王座決定トーナメント フライ級 決勝戦 3分5R
×エリー隆司(武勇会/MA日本1位)
○大槻直輝(OGUNIジム/NJKF 2位)
3R 2'11" TKO (ドクターストップ:左まぶたのカット)
※大槻が初代王者に

 エリーが右フックや右肘、大槻が左ミドル主体にヒット。首相撲の攻防も時折繰り広げられ、均衡状況が続いたが、3R終盤に大槻が肘でエリーのまぶたをカットし、ドクターストップ。初のベルトを巻いた大槻は「これからはベルトの似合うチャンピオンになりたい」とファンに宣言した。

ベルトを巻いた大槻

RIOT×高橋
第11試合 58kg契約 3分3R(延長1R)
○RIOT(真樹ジムオキナワ/MA日本フェザー級王者)
×高橋拓也(習志野ジム/MA日本バンタム級1位)
2R 1'53" KO (左肘打ち)

 ムエタイスタイルの両者の戦いは、左ミドルを当てあう静かな攻防が続いたが、2R中盤、RIOTが左のミドルとローのヒットを増やすと、左肘の連打で高橋を豪快にノックアウト。WBCムエタイルールトーナメントを負傷欠場したRIOTが、健在ぶりをアピールした。


水町×為房
第10試合 WBCムエタイルール日本統一王座決定トーナメント ウェルター級 準決勝 3分5R(延長1R)
×水町 浩(士魂村上塾/MA日本1位)
○為房厚志(二刃会/NJKF 5位)
2R 0'54" KO (3ダウン:右フック)

 上田龍之介(キングジム/NJKF 2位)の負傷欠場で急遽リザーバーから繰り上がった為房(ためふさ)は、6戦6勝(3KO)の新鋭。2R、キャリアで勝る水町相手に、サウスポーからの左ハイでダウンを奪うと、フラフラの水町からパンチで立て続けにダウンを奪って快勝した。長島☆自演乙☆同様、日本拳法がベース。MAキック12.4後楽園大会での、宮越宗一郎(拳粋会/NJKFウェルター級1位)との決勝戦も見ものだ。


河野×海戸

第9試合 WBCムエタイルール日本統一王座決定トーナメント ライト級 準決勝 3分5R(延長1R)
○河野雄大(武勇会/MA日本王者)
×海戸 淳(y-park/NJKF 2位)
6R 判定2-1 (秋谷9-10/和田10-9/山根10-9)
5R 判定0-0 (秋谷49-49/和田48-48/山根49-49)

 互いに決め手に乏しいまま延長に進み、それでも僅差の攻防が続いたが、河野が右フックと膝蹴りの手数でやや上回ったことが評価され勝利。12月4日の決勝では大和哲也(大和ジム/WMCインターコンチネンタル&NJKFライト級王者)と対戦する。


第8試合 フライ級 3分3R
○加藤竜二(橋本道場/2位)
×三好 純(y-park/NJKF 3位)
1R 2'12" KO (3ダウン:左フック)

第7試合 ミドル級 3分3R
○武田一也(JMC横浜GYM/3位)
×廣虎(ワイルドシーサー沖縄/7位)
判定3-0 (30-27/30-28/30-28)
※廣虎は2R右パンチでダウン1

第6試合 ライト級 3分3R
×田中秀和(橋本道場/3位)
○梶田義人(武勇会/5位)
判定0-3 (26-30/26-29/26-29)

第5試合 フェザー級 3分3R
○千葉剣士郎(モンゴル/新東金ジム/5位)
ד野良猫”星野(ワイルドシーサー群馬/7位)
1R 3'00" KO (3ダウン:左ストレート)

第4試合 60kg契約 3分3R
○佐久本裕(菅原道場/スーパーフェザー級7位)
×須藤稔也(阿門会)
判定3-0 (30-26/30-27/30-27)
※須藤は2R右ストレートでダウン1

第3試合 フェザー級 3分3R
×拳竜(士魂村上塾/8位)
○虎舞拳隆(モンゴル/新東金ジム)
3R 1'09" KO (3ダウン:右膝蹴り)

第2試合 55kg契約 3分3R
○桜井裕也(習志野ジム)
×AKITAKA(HIMI-GYM)
判定3-0 (30-26/30-27/30-27)
※AKITAKAは1R右ハイキックでダウン1

第1試合 09年度新人王トーナメント フェザー級 決勝戦 3分3R(延長1R)
×田辺裕貴(真樹ジムオキナワ)
○邦博(真樹ジムオキナワ)
判定0-3 (29-30/29-30/29-30)

[オープニングファイト]

第2試合 ライト級 3分3R
○谷山俊樹(谷山ジム)
×隈原和明(習志野ジム)
判定2-0 (29-28/30-28/29-29)

第1試合 ウェルター級 2分3R
△芳野亮太(士道館ひばりが丘ジム)
△諸岡直人(Kインター柏ジム)
判定0-1 (29-29/28-30/29-29)

Home > REPORTS > MAキック > 山本佑機&大槻直輝が初代日本王者に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について