Home > REPORTS > M-1ムエタイ > 遠藤信玄、Masaruに判定勝ち:9.11 有明(フレッシュマンズ)

遠藤信玄、Masaruに判定勝ち:9.11 有明(フレッシュマンズ)

M-1フレッシュマンズ3
2011年9月11日(日) ディファ有明
  レポート&写真提供:鈴木雄一郎


第12試合 メインイベント ライト級 3分3R(延長1R)
×Masaru (MONKEY☆MAGIC/WPMF日本3位)
○遠藤信玄(スクランブル渋谷/WPMF日本10位、J-NETWORK6位)
判定0-3 (28-30/28-30/28-30)

1R
ジャブを打ちながら距離を取るMasaruに対して、遠藤は左ミドルと右前蹴りを打っていく。更に遠藤は左に回りながら左ミドルを連発していく。中盤にはコーナー際で首相撲からヒザが続いていく。遠藤が左ミドルでペースを少しずつ掴んでいく。

2R
開始早々に左ミドルで先制する遠藤。Masaruは右ローを返す。いったん距離を取るMasaruに遠藤は右ストレートを打ちながら前へ出る。そして首相撲からヒザ。中盤以降、首相撲からヒザが目立つが、首相撲がほどけたところに遠藤は左ミドルを打つ。しかし、Masaruは左ボディブローを合わせ、ワンツーを追撃。

3R
左ミドル主体の攻勢に徹する遠藤。遠藤の左ミドルにMasaruは左フックを返して首相撲。ロープ際で遠藤が放った右縦ヒジでMasaruをカットする。残り1分、首相撲からヒザの応酬となり、互いにヒジを出し合う。いったんブレイクとなるも、首相撲となり、遠藤が左ヒジを出すと、Masaruは右ヒジを返す。

左ミドルでペースを掴んだ遠藤がフルマーク判定勝利。この勝利で遠藤のランクアップに期待がかかりそうだ。


第11試合 セミファイナル 女子フライ級 2分3R
×杉貴美子(FORGING SPIRIT SCHOOL/元J-GIRLSフライ級王者、J-GIRLS Japan Queen Tournament 2010 王者)
○トモコSP(WSRフェアテックスジム)
不戦勝

トモコSPと対戦予定だった杉貴美子が前日軽量で900gオーバー。更に当日計量をする予定が、何と本人が当日計量を拒否。戦意喪失した杉は、とうとう会場に姿を表すことはなかった。これにより、トモコが不戦勝となった。この旨がリングアナより宣言されると、杉の戦意喪失に対するブーイングが起きるかと思いきや、呆れとも取れる失笑に包まれる場内。

リング上でトモコは『今日はトモコSPの試合を楽しみにして来て下さった方がいらっしゃると思うんですが、えーと、私は闘う準備は万全でいたんですが…ちょっと…相手の方が来てもらえませんでした。(首をかしげながら)すいません。』と悔しさをにじませながら謝罪。そのコメントに、場内からは『いいんだよー、がんばれー』と、トモコを励ます声が上がる。更にトモコは『すいません、本当に今日来て下さった方には本当に申し訳なく思ってます。ありがとうございました。』と述べ、深々と頭を下げ、リングを後にした。


第10試合 M-1 Jr.45㎏級タイトルマッチ 2分3R
○那須川天心(チームTEPPEN/王者)
×野上克輝(WSRフェアテックスジム九州/1位)
判定2-0 (30-29/30-29/29-29)

1R
左ローを連発する那須川に、右ローを返していく野上。野上をロープ際に追い詰めた那須川は、左ストレートを単発で打ち込む。これが野上の顔面をとらえる。那須川が左ミドルを打つと、野上は右ミドルを打つ。互いに蹴られたらけりかえす、といったシーンがみられ、切り返しの早さが目立つ。

2R
左ローをバンバン蹴っていく那須川。那須川の左ローに野上は右ヒザを合わせて首相撲へ。那須川は左ストレートを返す。しばし様子を見合う状態が続くが、野上が先に右ミドルを打つ。すかさず那須川は左ミドルを返し、左ロー、左ミドルとつなげて攻めの手を休めない。このRも切り返しの早さが目立った。

3R
左ロー、左ミドルを打ち分け、首相撲へと持ち込む那須川。前に出る那須川に、野上は左ハイを打つ。これをガードした那須川は、首相撲を仕掛けていく。野上はこれに付き合わず、右ミドル、左フックとつなげていく。那須川も負けじと左ミドル、左ロー、左ストレートと、左のコンビネーションをつなげていく。

結果、一人がドローとつけるも、二人が30-29で那須川を支持し、那須川が3度目の防衛に成功した。


第9試合 M-1Jr対NEXT LEVEL 対抗戦 大将 55kg契約 2分3R
×平本 蓮(WSRフェアテックスジム/M-1Jr同級王者)
○大野海人(立志会館/全日本グローブ空手道連盟2010中学一年男子重量級チャンピオン)
判定0-2 (29-30/29-30/29-29)

東西ジュニア対決が1勝1敗となり、大将戦であるこの一戦で対抗戦の結果が左右されることとなった。
1R
一発ずつローを打つ両者。パンチの打ち合いがなされ、互いに一歩も譲らず。平本は左ロー、大野は右ローを多用していく。終盤は首相撲からヒザの応酬となっていく。

2R
左ローで先手を打つ平本。距離を詰めてワンツー、右アッパー、首相撲からヒザ。しばらく首相撲からヒザが続き、終了直前に平本が首相撲で大野を回してゴング。

3R
2Rまで多用してきた左ローをこのRでも出してきた平本。大野はパンチを主体とした攻勢にチェンジ。中盤には首相撲になると、互いにもつれるように倒れこんでしまう。その後、大野をがワンツーから右ロー、首相撲からヒザとつなげ、更に前に出て右ミドル。平本は首相撲からヒザで応戦していく。

手数でやや上回ったか、大野が判定で勝利し、関西陣営が昨年の東西ジュニア対抗戦の雪辱を晴らし、対抗戦を制した。


第8試合 M-1Jr対NEXT LEVEL 対抗戦 中堅 50kg契約 2分3R
×梶 颯(WSRフェアテックスジム/M-1Jr同級王者)
○鈴木真彦(翔拳塾/TOP RUN同級王者)
判定0-3 (29-30/29-30/29-30)

1R
先に仕掛けたのは鈴木。首相撲を仕掛け、梶にヒザを叩き込んでいく。梶も負けじとヒザを出し、ヒザの応酬となっていく。パンチのコンビネーションを使いながら、右ローにつなげていく梶。鈴木は梶の右ローを被弾しながらも、梶をロープに詰めて右ハイを打つ。

2R
パンチのコンビネーションで攻めていく梶。鈴木は右ロー、右ミドルと、みぎを打ち分けながら首相撲。距離を取る梶は、一気に距離を詰めて右ストレート!鼻血を出しながらも鈴木は左ミドル、左ローを蹴っていく。

3R
互いに強烈な右ローを打ち合っていく、鈴木が左ミドルを打つと、梶は右ストレート、左フックで応戦していく。中盤からは首相撲からヒザが多く見られた。鈴木の右ミドルに梶がパンチを合わせたところで試合終了のゴングが鳴り響く。

結果、フルマーク判定で鈴木が勝利。これで1勝1敗となり、対抗戦の行方は大将戦に委ねられることになった。


第7試合 M-1Jr対NEXT LEVEL 対抗戦 先鋒 45kg契約 2分3R
○名倉彗悟(堀切KMC桜/M-1Jr 4位、元30kg&35kg級王者)
×東 巧樹(直心会)
判定2-0 (30-28/30-29/29-29)

1R
序盤からミドルを打ち合う両者。東はパンチのコンビネーションから首相撲、ヒザとつなげていく。対する名倉は得意の首相撲からヒザが影を潜め、右ミドルを主体とした攻勢に。終盤になってから、名倉はようやく首相撲からヒザを出し始める

2R
パンチと左ミドルを打っていく東。名倉は得意の首相撲からヒザをしつこく打っていく。名倉はこのRは首相撲からヒザに徹していく。

3R
首相撲をしつこく仕掛けていき、ヒザを叩き込んでいく名倉。パンチのラッシュから左ミドルを打ち、前に出る名倉。それに鈴木は首相撲を仕掛けて勢いを止めにかかる。

ゴングが鳴り響くと、名倉は勝利を確信したのか、コーナーをよじ登って勝利をアピール。結果、名倉が判定で勝利し、まずはM-1陣営に1勝が入った。


第6試合 ウェルター級 3分3R
○貴雅(WSRフェアテックスジム)
×平丸勝基(チームピットブル)
判定3-0 (30-25/30-25/30-26)

第5試合 ウェルター級 3分3R
×高橋和也(PHOENIX)
○藤ノ木岳(CMA)
判定0-3 (27-29/27-29/28-29)

第4試合 59.5㎏契約 3分3R
○中向永昌(ストラッグル)
×加藤 港(CMA)
判定3-0 (30-27/30-28/30-28)

第3試合 スーパーライト級 3分3R
×柿崎孝司(WSRフェアテックスジム)
○島岡和樹(CMA)
不戦勝

第2試合 ライト級 3分3R
○海斗(エイワスポーツジム)
×山本康之(WSRフェアテックスジム)
判定3-0 (30-29/30-29/30-29)

第1試合 ウェルター級 3分3R
○小嶋良太(WSRフェアテックスジム)
×伊集院千春(目黒武道研究会) 
判定3-0 (30-29/30-29/30-28)

Home > REPORTS > M-1ムエタイ > 遠藤信玄、Masaruに判定勝ち:9.11 有明(フレッシュマンズ)

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ