Home > REPORTS > M-1グローバル > ヒョードル×青木エキシは大盛り上がり

ヒョードル×青木エキシは大盛り上がり

DEEP M-1 CHALLENGE 3rd EDITION in JAPAN
2009年4月29日(水) 東京・ディファ有明
 エメリヤーエンコ・ヒョードルは青木真也を相手にサンボ衣姿でエキシビジョンマッチ。豪快な投げとヘビー級離れしたスピードで観客を魅了した。
  レポート&写真:井原芳徳


第12試合 スーパーエキシビジョンファイト
- エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/レッドデビル)
- 青木真也(日本/パラエストラ東京)
勝敗無し

 エキシの前にはDREAMでお馴染み、佐藤大輔&立木文彦コンビによる煽りVTRが流れる凝った演出。このエキシの発表記者会見で青木が口にした、マッハ戦をパロったヒョードルへの挑発文句「つまるところ、皇帝刈り」がVTR中で使われ、場内から笑いが起こる。



 上半身サンボ衣姿の両雄が登場すると場内は一気にヒートアップする。ヒョードルは体格差を活かした豪快な投げを連発。青木が飛びつき腕十字の直後に足関の奇襲を仕掛けても、素早く反応して防御する等、随所で天才的な動きを見せる。



 最後は万策尽きた青木がサンボ衣を脱ぎ上半身裸で突撃するが、ヒョードルがアキレス腱固めでタップを奪取。3分ほどだったが、大盤振る舞いの内容にお客さんは満足げだった。



 皇帝刈りに失敗した青木はマイクを持つと「裸になって何が悪い」と時事ネタで笑いを取った後、「いい経験をさせてもらいました」と感謝の言葉を述べた。ヒョードルも「ライト級にこんなに強い選手がいると思いませんでした。青木選手ありがとう。尊敬しています」と返答した。

国別対抗戦:×日本 1-4 英国○



第17試合 ヘビー級 5分2R
×川口雄介(BLUE DOG GYM)
○ロブ・ブロートン
判定0-3

 ジェームス・トンプソンをKOしたことのある、元ケージレイジ英国ヘビー級王者・ブロートンの左ジャブに、川口は全く反応できず、1Rから右目を腫らし劣勢。最後はマウントパンチで防戦一方のまま終了のゴングを聞いた。日本勢は4選手が完敗。UFC人気の高いイギリス勢の勢いが感じられた。

第16試合 ライトヘビー級 5分2R
×水野竜也(U-FILE CAMP)
○トム・ブラックレッジ
1R 3'22" チョークスリーパー

 水野が序盤、左フックの連打でKO勝ち寸前のところまで行ったが、パウンドを腕十字で捕まえられると形勢逆転。逃げる水野に最後はオンブの状態でブレックレッジがチョークを極めタップアウト。セコンドについていたクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンと喜びを分かち合った。


第15試合 ミドル級 5分2R
×増田裕介(AACC)
○マット・ソープ [Matt Thorpe]
2R 1'20" チョークスリーパー

 1Rこそテイクダウンに成功して上になった増田だったが、2Rは序盤から逆に倒されると、一気に攻め込まれて最後はチョークを極められタップした。


第14試合 ウェルター級 5分2R
×長谷川秀彦(SKアブソリュート)
○サイモン・フィリップス
1R 0'23" KO (左フック)

 開始すぐ、楽しそうにフィリップスとのパンチの打ち合いに応じた長谷川だったが、カウンターの左フックをもろにもらい腰から崩れ落ちた。


第13試合 ライト級 5分2R
○LUIZ(禅道会)
×イアン・バトリン [Ian Butlin]
1R 2'40" 腕ひしぎ十字固め

 バトリンの打撃を嫌ったLUIZは、組み付いてテイクダウンに成功すると、サイドからアームロックを仕掛け、最後は腕十字で一本。日本チーム唯一の白星を勝ち取った。


スーパーファイト



第11試合 ミドル級 5分2R
×浜中和宏(Laughter7)
○カール・“サイコ”・アモーゾ(フランス/チーム・アモーゾ)
1R 0'23" KO (飛び膝蹴り)

 開始前から激しい睨み合いを繰り広げた両者。試合はアモーゾが右ローの直後の飛び膝一撃で浜中を撃沈するという衝撃的結末だった。

国別対抗戦:○米国チームウエスト 5-0 韓国×



第10試合 ヘビー級 5分2R
○シェイン・デル・ロザリオ [Shane Del Rosario]
×イ・ドルヒ [Lee Sangsoo]
1R 2'27" TKO (レフェリーストップ:左ボディフック)

 WBCムエタイ王者のロザリオが、持ち前の打撃でドルヒを圧倒。日本人相手にはパワーで押せる韓国勢も、アメリカ勢相手には非力だった。


第9試合 ライトヘビー級 5分2R
○ラファエル・デイビス [Raphael Davis]
×キム・ジェヨン [Kim Jaeyoung]
2R 3'45" TKO (レフェリーストップ:マウントパンチ)

第8試合 ミドル級 5分2R
○ジバ・サンタナ [Giva Santana]
×ホ・ミンソク [Heo Minsuk]
1R 4'05" 腕ひしぎ十字固め

第7試合 ウェルター級 5分2R
○ファビオ・ネガオン [Fabio Nagao]
×ベ・ミョンホ [Bea Myungho]
判定3-0

第6試合 ライト級 5分2R
○デイビッド・ジャンセン [David Jansen]
×ナム・ユイチョル [Nam Yuichul]
判定3-0


国別対抗戦:×フランス 2-3 スペイン○



第5試合 ヘビー級 5分2R
×ソーフィアン・エルガルネ [Soufian Elgarne]
○ホジェント・ロレット [Rogent Lloret]
1R 2'44" 肩固め

第4試合 ライトヘビー級 5分2R
○クリスチャン・ムプンブ [Christian Mpumbu]
×エノック・ソルベス [Enoc Solbes]
1R 4'59" 腕ひしぎ十字固め

第3試合 ミドル級 5分2R
○クリストフ・ダフレベレ [Christophe Dafreville]
×レイコ・ゼベンツィ・ロメロ・シルバ [Rayco Zebenzui Romero Silva]
1R 2'48" ノースサウスチョーク

第2試合 ウェルター級 5分2R
×ガエル・グリモー
○ホセ・ベルトラン [Jose Belrtran]
3R 判定0-3

第1試合 ライト級 5分2R
×マクテル・グエイ [Makhtar Gueye]
○ホセ・ルイス・ザパター・アギーレ [Jose Luiz Zapater Aguirre]
3R 1'21" 反則


オープニングファイト



ライト級 5分2R
○梅田恒介(R-BLOOD)
×佐藤宗幸(蒼天塾)
判定3-0

フェザー級 5分2R
○上山知暁(U-FILE CAMP 町田)
×細川 祐(キングダムサテライト)
1R 2'56" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

Home > REPORTS > M-1グローバル > ヒョードル×青木エキシは大盛り上がり

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について