Home > REPORTS > ラウェイ > 日本から参戦の川村英樹が2R KO負け:11.2 ミャンマー

日本から参戦の川村英樹が2R KO負け:11.2 ミャンマー

NAING MOE ENTERTAINMENT「FIGHT FOR HOME」
2017年11月2日(木) ミャンマー・タウングー・カイトゥマディ室内競技場

  記事提供:紅闘志也 (写真提供:Naing Moe Entertainment)



 11月2日ミャンマーのヤンゴン国際空港より車で北方へ4時間近くかかるタウングーで開催されたミャンマーvs.タイ、日本の4対4、3ヶ国対抗戦をメインとした『FIGHT FOR HOME』。試合はメインの連勝中であるトゥン・ナイン・ウーがタイ選手を2RKOで好調をキープ。日本大会(2016年5月1日「ZONE 4」)に参戦経験あるニャンリン・アウンもタイ選手を3RKO。ミャンマー側全勝が期待された女子ラウェイでは日本の女子プロレスラー高橋奈七永(SEAdLINNNG)と1敗1分で日本大会(2017年2月16日「ILFJ」)参戦経験あるシュー・シン・ミンがタイ選手に苦戦を強いられ3R引分。日本から参戦の川村英樹は昨年地区大会金メダルで勢いにのるソーマウン・ウーの圧力に屈し2RKO敗けとなった。


第8試合 女子 ラウェイ緬泰対抗戦 57㎏ 3分3R
△シューシン・ミン(ミャンマー)-56.7kg
△ワインアラル(タイ)
引分

第7試合 女子ラウェイ 3分3R
△ホワイト・コブラ(ミャンマー/17歳 2017年地区大会金メダル)
△ヘイ・マー・ソー(ミャンマー/21歳 地区大会勝者)
引分

第6試合 メインイベント第10試合 ラウェイ緬泰対抗戦 67‐71㎏ 3分5R
○トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー/2016年AIR KZB勝者)-67.3kg
×チャイン・アイサイン(タイ)
2R KO



第5試合 セミファイナル第9試合 ラウェイ緬泰対抗戦 63.5-67kg 3分5R
○ニャンリン・アウン(ミャンマー)-65.3kg
×カム・ペインパアィト(タイ)
3R KO

第4試合 ラウェイ緬日対抗戦 75㎏以上 3分3R
○ソーマウン・ウー(ミャンマー/18歳 2016年地区大会71㎏金メダル)-79.3kg
×川村英樹(日本)-79.3kg
2R KO



他プロ3試合にアマチュアクラス3Rマッチ5試合

Home > REPORTS > ラウェイ > 日本から参戦の川村英樹が2R KO負け:11.2 ミャンマー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について