Home > REPORTS > 極真会館 > 荒田昇毅、全米大会でテイシェイラ破り4位:6.18 NY

荒田昇毅、全米大会でテイシェイラ破り4位:6.18 NY

極真会館(館長・松井章圭)「オールアメリカンオープン2011」
2011年6月18日(土/現地時間) 米国ニューヨーク
 オールアメリカンオープン2011は決勝でザハリ・ダミヤノフ(ブルガリア)がゴデルジ・カパナーゼ(ロシア)を本戦判定5-0で下して2008年以来同大会2度目の優勝を果たした。第9回世界大会優勝者エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル)は準々決勝で荒田昇毅(日本)に敗れ5位に終わった。(情報提供:ワールド空手)


▼決勝戦
○ザハリ・ダミヤノフ(ブルガリア/182cm /100kg/25歳)
×ゴデルジ・カパナーゼ(ロシア/182cm /95kg/25歳)
優勢 (本戦5-0)



▼準々決勝戦
○荒田昇毅(日本・千葉県南支部/184cm /101kg/24歳)
×エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル/188cm /108kg/29歳)
優勢 (本戦0-1、延長2-1、再延長5-0)

【大会リザルト】
優 勝/ザハリ・ダミヤノフ(ブルガリア)
準優勝/ゴデルジ・カパナーゼ(ロシア)
3  位/レチ・クルバノフ(ロシア)
4  位/荒田昇毅(日本・千葉県南支部)
5  位/エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル)
6  位/小林大起(日本・東京城西支部)
7  位/アレクサンドル・ミハイロフ(ロシア)
8  位/ミレル・イアコブ(ルーマニア)
技能賞/エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル)
敢闘賞/小林大起(日本・東京城西支部)
試割賞/レチ・クルバノフ(ロシア・26枚)



大会ベスト4入賞者。左から3位レチ・クルバノフ、優勝ザハリ・ダミヤノフ、 準優勝ゴデルジ・カパナーゼ、4位荒田昇毅




Home > REPORTS > 極真会館 > 荒田昇毅、全米大会でテイシェイラ破り4位:6.18 NY

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について