Home > REPORTS > クンルンファイト > 宮越宗一郎、70kgトーナメント2回戦でヨードセングライに判定負け:5.14 中国

宮越宗一郎、70kgトーナメント2回戦でヨードセングライに判定負け:5.14 中国

クンルンファイト61
2017年5月14日(日) 中国・海南島三亜市:マングローブツリーリゾート

  記事提供:JPMC




第8試合に登場した宮越慶二郎(拳粋会)は49勝18敗(7KO)とベテラン中国人 Bai Lishuai(白立帰)と65キロ60Kg 3分3R キックボクシングルール スーパーファイトで対戦。
ローで攻めた慶二郎の圧倒的な判定勝ち。(30-27.30-27,30-28)

続く第9試合は、KUNLUN初参戦の琢磨(東京町田金子ジム)が、13勝9敗(4KO)香港のスターWu Jingcong(呉景聡)と3分3R肘ありルールで対戦。
第一ラウンドは取られるも、第3ラウンドを取り返した琢磨。判定は1(Wu)-0(琢磨)(28-29、29-29、29-29)とドローで延長ラウンドへ。
延長では、1-2 (9-10、10-9、10-9)でWuが勝利。

第12試合に登場した宮越宗一郎(拳粋会)が64人で戦われる70キロトーナメントのベスト16を目指して参戦。初戦は26勝4敗(20KO)とKO率を誇るブラジル人Robson Minotinhoと対戦。慶二郎同様、ローキックで相手を弱らせ、2Rにはダウンを奪う。更に3R開始早々11秒で立てなくなったRobson。宗一郎がKO勝ちで次に駒を進めた。

第13試合では、スリナム出身のセドリック・マヌーフとタイのヨードセングライ・フェアテックスが対戦。ダウンこそなかったが、判定は0-3 (28-30、28-30、27-30)とYodsanklaiが圧勝。宗一郎とベスト16をかけて戦うことに。



メインイベントで行われた、宗一郎とヨードセングライの試合は、試合開始からドンドン攻めた宗一郎だったが、2Rから前に出てプレッシャーをかけるヨードセングライ。3Rには、ミドルからパンチで前に前に出て行き、宗一郎をコーナーに追い詰め、ミドルからの左フックで宗一郎がダウン。立ち上がり反撃を開始したが、判定は0-3 (3者とも27-30)。ヨードセングライがベスト16進出した。

これで、既に参戦したダニロ・ザノリニ、宗一郎ともにベスト32止まりとなった。

試合後、セコンドで来ていたアルトゥール・キシェンコがリング上に呼ばれ、クンルンのCEOのたっての願いによりヨードセングライとの再戦を約束させられた。尚、体重に関しては検討するとのこと。



1) Super Fight-72kg Kickboxing
Long Pengyu(中国) vs. Bubigere(中国)
2R 2’30” Bubigere 3回ダウンを奪いTKO勝ち

2) Super Fight-60kg Kickboxing
Michael Garraffo(イタリア) vs. Li Shuaihu(中国)
Li Shuaihu 1R 2’10’’ 膝でKO勝ち

3) 女子 Mulan Legend Semi Final-61kg Kickboxing
Laetitia Madjene(フランス) vs. Anissa Haddaoui(オランダ)
Laetitia Madjene2-0(29-29、30-29、30-29)判定勝ち

4) Super Fight-61kg Kickboxing
Lytkin Vladimir(ロシア) vs. Wang Wenfeng(中国)
Wang Wenfeng 1R1’50” 膝で3回ダウンTKO勝ち

5) -70kg トーナメント リザーブファイトKickboxing
Giovanni Boyer(フランス) vs. Deng Li(中国)
Deng Li 3-0(30-27、30-28、30-26)判定勝ち

6) -70kg トーナメントグループA – 1組Kickboxing
Kriss Talingngam(スイス) vs. Zheng Dezheng(中国)
Zheng Dezheng 5-0 (30-26、30-28、30-27、30-27、30-27) 判定勝ち

7) -70kg トーナメントグループA – 2組Kickboxing
Khambakhadov(ロシア) vs. William Diender(オランダ)
Khambakhadov 4-0 (29-29、29-28、29-28、29-28、29-28) 判定勝ち

8) Super Fight-65kg Kickboxing
Keijiro Miyakoshi(日本) vs. Bai Lishuai(中国)
Keijiro Miyakoshi 3-0(30-27、30-27、30-28)判定勝ち

9) Super Fight-61kg Muaythai
TAKUMA(日本) vs. Wu Jingcong(香港)
0-1(28-29、29-29、29-29) 延長1-2(10-9、9-10、9-10) Wu Lingkong判定勝ち

10) Super Fight-65kg Kickboxing
Hector Santiago(ブラジル) vs. Wei Ninghui(中国)
Wei Ninghui 3-0(29-28、29-28、29-27)判定勝ち

11) -70kg トーナメントグループA組決勝
Khambakhadov(ロシア) vs. Deng Li (中国)
Khambakhadov 5-0 (30-28、30-28、30-28、29-28、30-29)判定勝ち

12) -70kg トーナメントグループB – 1組
Kickboxing:Soichiro Miyakoshi(日本) vs. Robson Minotinho (ブラジル)
Soichiro Miyakoshi 3R 11” TKO勝ち

13) -70kg トーナメントグループB – 2組
Kickboxing:Cedric Manhoef(スリナム) vs. Yodsanklai Fairtex (タイ)
Yodsanklai Fairtex 5-0 (30-28、30-29、30-28、30-27、30-29) 判定勝ち

14) Super Fight-63.5kg Kickboxing
Julio Lobo(ブラジル) vs. Li Yuankun(中国)
2-1(30-29、29-30、30-29)  Julio Lobo判定勝ち

15) Super Fight-65kg Kickboxing
Wanchaloem(タイ) vs. Pan Jiayun(中国)
3-0(30-28、30-28、30-28) Pan Jiayun判定勝ち

16) Super Fight-65kg 女子Kickboxing
Anka Van Gestel(オランダ) vs. Wang Kehan(中国)
0-0(30-30、30-30、30-30) 延長3-0(10-9、10-9、10-9) Wang Kehan判定勝ち

17) -70kg トーナメントグループB組決勝:
Soichiro Miyakoshi(日本) vs. Yodsanklai Fairtex (タイ)
Yodsanklai Fairtex (タイ) 5-0 (30-27、30-27、30-27、30-27、30-27)判定勝ち

Home > REPORTS > クンルンファイト > 宮越宗一郎、70kgトーナメント2回戦でヨードセングライに判定負け:5.14 中国

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ