Home > REPORTS > Krush > 2年ぶり参戦の久保優太、フランス王者をKO:11.12 後楽園

2年ぶり参戦の久保優太、フランス王者をKO:11.12 後楽園

Krush.13
2011年11月12日(土) 後楽園ホール
 今年のK-1 63kgトーナメントを制した久保優太がKrushのリングに登場し、フランス人選手を3R KO。「世界一の選手になりたいんで、来年は世界の強い選手に一人一人勝っていきたいです」とアピールした。Krush王者の卜部弘嵩と瀧谷渉太も欧州勢に完勝した。
  レポート&写真:井原芳徳


第9試合 トリプルメイン(3) Krush vs ヨーロッパ・3対3マッチ 64kg契約 3分3R(延長1R)
○久保優太(Fighting Kairos/K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament 優勝)
×トリスタン・ベナード(フランス/AMCジム/FFSCフランス三冠王者)
3R 0'52" KO (右フック)



 試合が始まると、久保はベナードの蹴り足をすくって攻撃を出そうとするが、レフェリーから注意を受ける。今大会よりKrushのルールは「K-1ルール」から「Krushルール」に変わり、蹴り足をつかんだ攻撃が反則になる等、若干変更が生じている。
 時間が経つに連れ、久保の左ストレート、左ミドルのヒットが増え、1R半ばを過ぎるとベナードは早くもクリンチを多用するように。2Rに入ると久保は左ボディ、左膝蹴りと、ボディ狙いの攻撃を増やし、終盤には「これまでと打点を変えた」という左ハイをクリーンヒットし、ダウンを奪う。3Rもボディ狙いの攻めでベナードを後退させると、右のショートフック一撃でマットに沈めた。



◆久保「2年ぶりにKrushのリングに上がらせていただいて、帰ってきた、っていう感じです。世界一の選手になりたいんで、来年は世界の強い選手に一人一人勝っていきたいです。(具体的にやりたい選手は?)皆さんが『こいつとやったらどうか?』という選手とやりたいです。(大晦日に開催される「元気ですか!!」には?)まだ試合が終わったばっかりで、蹴った足も痛いので、具体的にはまだ考えていません」


第8試合 トリプルメイン(2) Krush vs ヨーロッパ・3対3マッチ 60.5kg契約 3分3R(延長1R)
○卜部弘嵩(チームドラゴン/Krush 60kg級王者)
×マイク・レダン(オランダ/マイクスジム)
判定3-0 (和田30-27/勝本30-28/朝武30-28)

 バダ・ハリ、メルヴィン・マヌーフの後輩にあたるレダン。試合前のレフェリーのルール説明の時から弘嵩を鋭くにらみつけて突き飛ばし、気性の荒さを印象付ける。開始しばらく、伸びのあるパンチで弘嵩を脅かすが、弘嵩が落ち着いて距離を取って右ローを着実に当て続けると勢いが落ち、クリンチを繰り返すように。2R以降も弘嵩が右ストレート、右ロー、左ミドルをヒットさせるが、すぐにクリンチされて攻撃が続かず。弘嵩は苛立った様子で、ブレイク後も相手の腿に膝を連打する場面も。文句無しの判定勝ちをおさめたものの、相手の消極ファイトが災いし、不完全燃焼に終わった。




第7試合 トリプルメイン(1) Krush vs ヨーロッパ・3対3マッチ 55.1kg契約 3分3R(延長1R)
○瀧谷渉太(桜塾/Krush 55kg級王者)
×ダミアン・トライナー(イギリス/K-Star/WMC MAD&IKF世界王者)
3R 0'53" KO (パンチ連打)



 1R序盤、右のフックとミドルをもらってしまった瀧谷だが、コーナーに詰めると左を主体としたパンチのラッシュでトライナーを追い詰める。トライナーは早くも口から出血。終了ゴングとほぼ同時に、右の前蹴り一撃でトライナーをダウン気味に吹き飛ばす。
 2Rも左フック、左膝蹴り、右前蹴りを何発も当ててトライナーを圧倒し、3Rに右前蹴りでダウンを奪った後、パンチの連打で見事KOした。試合後の瀧谷は「ダミアン選手は世界チャンピオンなので、僕もこれから世界を目指したい」とアピールした。


第6試合 -63kg Fight 3分3R(延長1R)
○山崎秀晃(チームドラゴン)
×畠山隼人(E.S.G/NJKFライト級2位)
1R 2'59" KO (右ストレート)


第5試合 -63kg Fight 3分3R(延長1R)
×藤阪弘樹(M-FACTORY)
○NOMAN(DTS GYM)
2R 2'14" KO (3ダウン:右フック)


第4試合 -55kg Fight 3分3R
○伊澤波人(チームドラゴン)
×今井良次(ポゴナクラブジム)
判定3-0 (30-25/30-25/30-25)

第3試合 -55kg Fight 3分3R
○堤 大輔(チームドラゴン)
×内山政人(TRES)
判定2-0 (30-29/30-29/30-30)

第2試合 -60kg Fight 3分3R
○北井智大(チームドラゴン)
×神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
判定3-0 (29-28/29-28/29-28)

第1試合 -55kg Fight 3分3R
×YUMBO(TEAM武装)
○大川一貴(青春塾)
判定0-3 (28-30/27-30/28-30)

オープニングファイト第3試合 -63kg Fight 3分3R
△菊崎U-TAN義史(TANG TANG FIGHT CLUB)
△遠藤大翼(和術慧舟會駿河道場)
判定0-0 (30-30/30-30/30-30)

オープニングファイト第2試合 52kg契約 3分3R
×加藤洋介(チームドラゴン)
○古田恭人(はまっこムエタイジム)
判定0-3 (28-30/28-3028-30)

オープニングファイト第1試合 -60kg Fight 3分3R
○島野浩太朗(菅原道場)
×関根 進(NPO JEFA)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)

Home > REPORTS > Krush > 2年ぶり参戦の久保優太、フランス王者をKO:11.12 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について