Home > REPORTS > Krush > 卜部弘嵩&功也兄弟が快勝:2.19 新宿

卜部弘嵩&功也兄弟が快勝:2.19 新宿

Krush-EX ~New Generation Fight~
2010年2月19日(金) 新宿FACE
  レポート&写真:井原芳徳


第7試合 63kg契約 3分3R(延長1R)
○卜部功也(チームドラゴン/K-1甲子園2008準優勝)
×KING皇兵(S.F.K/元J-NETWORKライト級10位)
判定3-0 (勝本30-29/豊永30-29/和田30-28)

 総合、SB、ラウェイと多彩なルールで試合経験のある皇兵は、ガードを下げながら飛び込んでの右フックやバックブローで奇襲を仕掛けるが、功也(こうや)は落ち着いて左ストレートと左ミドルを当て続け、2Rは主導権。3Rはハイ、ミドル、ローと左の蹴りを巧みに打ち分けて皇兵を圧倒した。



 功也は08年大晦日のK-1甲子園でHIROYAに敗れて以降、破竹の6連勝。この日はK-1の谷川貞治イベントプロデューサーが、63kg契約の日本人16選手によるトーナメント開催プランを記者会見で明かしたが、今回が63kg初戦の功也は「63kg級が始まるけど、まだ自分は全然。あと2、3戦でトップクラスに行けるよう気合を入れて頑張る」と謙虚にコメントした。


第6試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
○卜部弘嵩(チームドラゴン/2007全日本新空手K-2軽中量級王者)
×小山泰明(建武館/2008全日本学生キックフェザー級王者)
3R 2'41" KO (右フック)

 功也の兄・弘嵩(ひろたか)も観客を魅了した。ゴングと同時にミドルキックで飛びかかると、小山のインローのカウンターで右ストレートをクリーンヒットさせダウンを奪取。小山の学生キック王者の意地を見せ、右ローとテンカオで反撃したが、ラウンド終盤にも弘嵩の左フックでダウンを喫する。



 なんとか3ダウンを免れた小山は、右ローとテンカオで2Rも積極的に攻める。弘嵩の手数は落ち、小山のセコンドが「相手攻めて来ないよ」と叫んだ直後のラウンド終盤、カウンターの右ロングフックが見事炸裂。一撃で試合を終わらせ、小山に7戦目で初黒星をつけた。


第5試合 60kg契約 3分3R
×佐々木大蔵(チームドラゴン/K-1甲子園2008関東地区準優勝)
○松野祐貴(NPO JEFA)
判定0-3 (27-30/28-30/28-30)
※1R右アッパーで佐々木1ダウン


第4試合 60kg契約 3分3R
×佐々木涼助(チームドラゴン/K-1甲子園2009関東地区Aブロック準優勝)
○一馬(小比類巻道場)
2R 2'09" KO (右ストレート)


第3試合 55kg契約 3分3R
○匠(チームドラゴン)
×田村勇気(ドージョー☆シャカリキ)
判定0-3 (28-30/28-30/29-30)

第2試合 55kg契約 3分3R
×木谷典史(チームドラゴン/K-1甲子園2008西日本地区優勝)
○榊 克樹(韓道場)
2R 1'38" KO

第1試合 55kg契約 3分3R
○伊澤波人(チームドラゴン)
×光・センチャイジム(センチャイムエタイジム
2R 1'38" KO

Home > REPORTS > Krush > 卜部弘嵩&功也兄弟が快勝:2.19 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について