REPORTS

Home > REPORTS > Krush

REPORTS Krush

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

ピケオー、山内佑太郎を2R KO。神保克哉、中島弘貴から白星:1.27 後楽園

Krush.84
2018年1月27日(土) 後楽園ホール
 Krush -70kg王者のジョーダン・ピケオーに40歳のベテラン・山内佑太郎が挑み、左の顔面狙いの前蹴りで先制ダウンを奪ったが、これで目覚めたピケオーのパンチラッシュをもらい続け、2Rに累計3度目のダウンを喫したところでKO負け。神保克哉は同級元王者の中島弘貴との接戦を制した。

続きを読む [更新:2018-01-27 (土) 23:22]

KANA、ヘウヘスから王座奪還しK-1参戦熱望:12.9 後楽園

Krush.83
2017年12月9日(土) 後楽園ホール
 KANAは今年1月、メロニー・ヘウヘスに2ダウンを奪われ判定負け。今回はリターンマッチとなり、ヘウヘスの左ジャブで今回も右まぶたを腫らしたが、3Rにボディへのパンチの連打等で追い詰め判定勝ち。タイトル奪還に成功すると、試合後のマイクでは来年3.21 K-1さいたまスーパーアリーナ大会参戦を熱望した。

続きを読む [更新:2017-12-09 (土) 22:28]

寺戸伸近、久保賢司との死闘制し-55kg王座2度目の防衛:11.5 後楽園

Krush.82
2017年11月5日(日) 後楽園ホール
 寺戸伸近は過去1勝1敗の久保賢司と-55kg王座防衛戦。4月のK-1のトーナメントはKO負けし、今回も3Rにパンチで反撃され延長にもつれ込んだが、執拗なローキックで反撃しリベンジ成功。先月生まれたばかりの愛娘にベルトを見せ、敗れた賢司は引退を表明した。K-1で活躍するゴンナパー・ウィラサクレック、瑠輝也は完勝している。

続きを読む [更新:2017-11-05 (日) 23:43]

難聴キックボクサー 郷州征宜、悲願の王座獲得。西京春馬、小澤海斗を返り討ち:10.1 後楽園

Krush.81
2017年10月1日(日) 後楽園ホール
 郷州征宜は-60kg王者・安保璃紅から3R左ストレートでダウンを奪い判定勝ち。難聴のハンデを持ち、RISE・REBELSでもあと一歩で王座に手が届かなかった郷州が、31歳・29戦目で悲願の初王座を獲得した。西京春馬は6月に一度勝った-58kg王者・小澤海斗から左フックでダウンを奪い連勝しベルトを奪取した。

続きを読む [更新:2017-10-01 (日) 23:30]

軍司泰斗、隆聖を圧倒し-53kg王者に。卜部功也、再起戦は判定勝ち:9.8 後楽園

Krush.80
2017年9月8日(金) 後楽園ホール
 -53kg王座決定戦では昨年のK-1甲子園優勝の18歳・軍司泰斗が隆聖を1Rから攻め込み2ダウンを奪取。KO勝ちとはならなかったが、素質の高さを存分に見せつけ勝利し、前-53kg王者にしてK-1スーパー・バンタム級王者の武居由樹との対戦を熱望した。卜部功也、山内佑太郎、登坂匠は復帰戦を白星で飾っている。

続きを読む [更新:2017-09-08 (金) 23:55]

武林風結果 朝久裕貴が判定勝ち、朝久泰央は判定負け:9.2 中国

WLF武林風世界拳王争覇戦in西安
2017年9月2日(土) 中国・陝西省・西安城市運動公園体育館

続きを読む [更新:2017-09-03 (日) 10:01]

野杁正明・大和哲也・KANA、持ち味発揮し海外勢にKO勝ち:8.20 名古屋

Krush.79 ~in NAGOYA~
2017年8月20日(日) 名古屋国際会議場イベントホール
 6月にゲーオを下しK-1王者となった野杁正明が故郷凱旋。鏡写しのようなファイトスタイルのポルトガル人選手のボディにパンチを効かせると、顔面膝、ハイキックの連打で2R KO。K-1王者としての風格を感じさせるファイトを見せた。野杁を追う立場の大和哲也も、長身の黒人選手を一気にパンチで攻め込み2R KO勝ち。三重出身のKANAもフランス人選手を豪快な右フックの連打でマットに沈めた。

続きを読む [更新:2017-08-23 (水) 21:31]

中澤純、左右田泰臣を下す。佐々木大蔵、谷山俊樹に判定勝ち:8.6 後楽園

Krush.78
2017年8月6日(日) 後楽園ホール
 Krush -65kg王者の中澤純は、「K-1のベルトを巻くため」Krushに参戦した左右田泰臣を相手に初防衛戦。延長にまでもつれ込む近距離での打ち合いを制し勝利すると、K-1参戦を熱望した。-63kg王者の佐々木大蔵は谷山俊樹から3R終盤にダウンを奪い判定勝ちし2度目の防衛に成功した。

続きを読む [更新:2017-08-06 (日) 23:23]

日中対抗戦は中国勢の勝ち越し。瑠輝也、鮮烈飛び膝KO勝ち:7.16 後楽園

Krush.77 ~日本 vs 中国・6対6全面対抗戦~
2017年7月16日(日) 後楽園ホール
 K-1ライト級王者・ウェイ・ルイ擁する大東翔クラブ勢を中心とした中国の6選手が襲来。瑠輝也がウェイのライバル、ドン・ザーチーを1R飛び膝でKOし、佐野天馬もユン・チーを右ローで攻略し白星を奪ったが、卜部弘嵩、小宮由紀博、渡部太基、里見柚己は中国勢のパワフルな攻めに押され判定負け。中国勢の4勝2敗の勝ち越しで終わった。

続きを読む [更新:2017-07-17 (月) 00:00]

武林風との対抗戦第3弾はKrush 1勝5敗。佐々木大蔵が一矢報いる:6.3 中国

2017 WLF武林風 vs Krush中日対抗戦 vol.3
2017年6月3日(土)中国・湖南省・長沙賀竜体育センター
 武林風とKrushの対抗戦はこれが3回目。昨年6月の第1回はKrush 2勝6敗、昨年12月の第2回はKrush 3勝4敗と負け越し、今回は5試合で敗れ早々に負け越しが確定したが、大将戦のKrush -63kg王者・佐々木大蔵が判定勝ちし、一矢報いた。

続きを読む [更新:2017-06-04 (日) 09:41]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

Home > REPORTS > Krush

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について