REPORTS

Home > REPORTS > Krush

REPORTS Krush

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

日中対抗戦は中国勢の勝ち越し。瑠輝也、鮮烈飛び膝KO勝ち:7.16 後楽園

Krush.77 ~日本 vs 中国・6対6全面対抗戦~
2017年7月16日(日) 後楽園ホール
 K-1ライト級王者・ウェイ・ルイ擁する大東翔クラブ勢を中心とした中国の6選手が襲来。瑠輝也がウェイのライバル、ドン・ザーチーを1R飛び膝でKOし、佐野天馬もユン・チーを右ローで攻略し白星を奪ったが、卜部弘嵩、小宮由紀博、渡部太基、里見柚己は中国勢のパワフルな攻めに押され判定負け。中国勢の4勝2敗の勝ち越しで終わった。

続きを読む [更新:2017-07-17 (月) 00:00]

武林風との対抗戦第3弾はKrush 1勝5敗。佐々木大蔵が一矢報いる:6.3 中国

2017 WLF武林風 vs Krush中日対抗戦 vol.3
2017年6月3日(土)中国・湖南省・長沙賀竜体育センター
 武林風とKrushの対抗戦はこれが3回目。昨年6月の第1回はKrush 2勝6敗、昨年12月の第2回はKrush 3勝4敗と負け越し、今回は5試合で敗れ早々に負け越しが確定したが、大将戦のKrush -63kg王者・佐々木大蔵が判定勝ちし、一矢報いた。

続きを読む [更新:2017-06-04 (日) 09:41]

安保璃紅、8戦全勝で-60kg王者に。KANA&木村ミノル、復活勝利:5.28 後楽園

Krush.76
2017年5月28日(日) 後楽園ホール
 16選手が参加した第5代Krush -60kg王座決定トーナメントはついに決勝。7連勝中のレオナ・ペタスとプロ7戦全勝の安保璃紅の顔合わせとなり、璃紅が3Rにパンチでレオナを追い詰め判定勝ちした。1月にKrush女子王座から陥落したKANAは再起戦で完勝。木村“フィリップ”ミノルも1R KO勝ちで復活の狼煙をあげた。

続きを読む [更新:2017-05-29 (月) 00:00]

中澤純、-65kg王者に。左右田泰臣が次期挑戦者に名乗り:4.2 後楽園

Krush.75
2017年4月2日(日) 後楽園ホール
 K-1ファイターの左右田泰臣がKrushに初参戦し、新鋭・松下大紀を1R KO。メインイベントで中澤純が小宮由紀博に判定勝ちしKrush -65kg王座を獲得すると、リングに上がった左右田は中澤の王座への挑戦を希望した。女子王者のメロニー・ヘウヘスは紅絹に判定勝ちし初防衛。-60kg王座決定トーナメント準決勝が行われ、レオナ・ペタスと安保璃紅が5月28日の決勝に進んだ。

続きを読む [更新:2017-04-03 (月) 00:20]

小澤海斗、ユン・チー下すも「出なおすわ」。木村ミノル1R KO負け:3.3 後楽園

Krush.74
2017年3月3日(金) 後楽園ホール
 Krush -58kg王者・小澤海斗は昨年11月のK-1初代フェザー級王座決定トーナメント準決勝で武尊にKO負けしたユン・チー(中国)を相手に防衛戦。相手が得意とするパンチの攻防で優位に立ち判定勝ちしたが「つまんない試合してごめん。出なおすわ」と反省した。木村“フィリップ”ミノルは伏兵・西川康平の右ストレートで1R KO負け。中島弘貴は山崎陽一をKOすると「70kgの日本人で一番強いのは僕。日菜太、城戸じゃ無い」とアピールした。

続きを読む [更新:2017-03-04 (土) 00:01]

逆転男・塚越仁志、豪腕・モハン・ドラゴンを終了間際にKO:2.18 後楽園

Krush.73
2017年2月18日(土) 後楽園ホール
 Krush -67kg王者の塚越仁志は、ネパール出身のモハン・ドラゴンの豪腕に苦しみ、1Rからダウンを奪われるも、じわじわと反撃し、3R中盤から3ダウンを奪い返し残り6秒で逆転KO勝ち。試合後のマイクアピールでは大会3日前に長男が生まれたことを明かし「父親としてしっかり仕事ができた」と初防衛を喜んだ。

続きを読む [更新:2017-02-19 (日) 00:00]

女子王者KANA、プロ7戦目で初黒星。廣野祐、ピケオーの牙城崩せず:1.15 後楽園

Krush.72
2017年1月15日(日) 後楽園ホール
 プロ6戦全勝の快進撃を続けるKrush女子王者・KANAが、Krush史上初となる最終試合を務めたが、オランダの名門・マイクスジムの32戦目のヘウヘスの左のパンチに苦しみ判定負け。-70kgでは日菜太も見守る中、廣野祐が得意の接近戦に王者・ジョーダン・ピケオーを誘い込んだが、あと一歩及ばなかった。

続きを読む [更新:2017-01-16 (月) 00:05]

武居由樹、-53kg防衛。レオナ・真弘・郷州・璃紅が-60kgT初戦突破:12.18 後楽園

Krush.71
2016年12月18日(日) 後楽園ホール
 20歳の-53kg王者・武居由樹が初防衛戦。1R、隆聖の飛び膝でダウンを喫したものの、以降は左ミドル等を何発も当てて圧倒し、3Rには4月の対戦と同じ右アッパーでマットに沈めた。16選手参加の-60kg王座決定トーナメントではレオナ・ペタス、山本真弘、郷州征宜、安保璃紅が勝利し2月の準々決勝に進出した。

続きを読む [更新:2016-12-19 (月) 00:00]

武林風との対抗戦、松倉信太郎・大雅・西京春馬が勝利し3勝4敗:12.3 中国

2016 WLF武林風 vs Krush中日対抗戦 vol.2
2016年12月3日(土) 中国・河南省鄭州市・河南テレビ第8スタジオ

続きを読む [更新:2016-12-04 (日) 12:02]

ダウンの応酬、再び。塚越仁志、渡部太基との死闘制し-67kg王者に:10.15 後楽園

Krush.70
2016年10月15日(土) 後楽園ホール
 -67kgタイトルマッチの渡部太基×塚越仁志は、1年前の初対決同様ダウンの応酬に。塚越が2Rにパンチで2ダウンを奪い、3Rに渡部が左ハイでダウンを奪い返し猛反撃したが、塚越が逃げ切り、渡部へのリベンジ&初戴冠を果たした。-63kgでは佐々木大蔵が岩崎悠斗にリベンジ&初防衛し、来年2月の初代K-1ライト級王座決定トーナメントに名乗りを上げた。

続きを読む [更新:2016-10-16 (日) 00:15]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

Home > REPORTS > Krush

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ