Home > REPORTS > KING OF STRIKERS > 萬田千晴、若山龍嗣にTKO勝ち後に引退表明:10.23 福岡

萬田千晴、若山龍嗣にTKO勝ち後に引退表明:10.23 福岡

KING OF STRIKERS ROUND 22
2016年10月23日(日) 福岡・西鉄ホール

  記事提供:MSJキックボクシングジム


第9試合 メインイベント3 KING OF STRIKERS インターコンチネンタルSフライ級タイトルマッチ 3分3R
〇萬田千晴(CMG千晴ジム/KOSスーパーフライ級前王者)
×若山龍嗣(DRAGON GYM/J-NETWORK同級王者)
2R TKO (肘打ち)
※萬田が王者に

 新設されたKOSインターコンチネンタルスーパーフライ級タイトルマッチでは、昨年KOSスーパーフライ級初代王者となった萬田千晴と現J-NETWORKスーパーフライ級王者の若山龍嗣により争われた。
 1R、開始早々激しくぶつかり合う両者。萬田は左フックからのストレート、若山もパンチから首相撲での膝蹴り。両者首相撲の展開ではほぼ互角。後半にパンチの打ち合いで若山のパンチに苦しむ萬田だったが組んで若山をコカす。左の縦肘で若干若山の眉間をカットに成功するが両者譲らずでラウンド終了。
 2R、若山がパンチでの打ち合いでも行けるとみて果敢に攻め込む。萬田も応戦しながら若山が踏み込んできた瞬間に再度左の縦肘一閃。これで若山の眉間が切れて激しく流血、即座にレフェリーが試合を止め萬田が勝利しタイトルマッチを制した。
 萬田は試合後のインタビューで、この試合を最後に現役引退を発表した。




第8試合 メインイベント2 KING OF STRIKERSスーパーフライ級タイトルマッチ 3分5R
×日畑達也(FKD/暫定王者)
〇優吏(真樹ジム沖縄/RKAフライ級&西日本統一王者)
3R 終了時 負傷判定0-2
※優吏が王者に

 メインイベント2では萬田が返上したベルトを懸けて暫定王者の日畑達也と沖縄のRKA&西日本統一王者の優吏が対戦。
 1R、蹴りあいからの日畑がパンチで前に出るが優吏は離れて蹴り返す。強引に日畑が入り込みパンチを当てるが優吏が組み付いて攻撃を遮断し日畑をコカす。
 2R、ローからパンチで攻め込む日畑だが優吏は強いミドルを放ち中に入れさせない。激しい動きはないものの優吏がミドルと首相撲の展開をつくり打ち合いに持ち込みたい日畑をけん制する。このラウンドも日畑のパンチが入るも優吏は前蹴り、ミドルで突き放す。
 3R、優吏も前に出てきて首相撲からの膝とコカすを繰り返す、組むと日畑がこかされる展開が増え。有効打はないものの優吏が首相撲で優勢をアピールする。
 4R、開始早々日畑は流れを変えるべくガンガン前に出て強引に入っていく。飛び膝で入ろうかと飛び込んだ日畑と前に出た優吏とバッティングにより場内に鈍い音が響き渡り日畑の鼻が折れて出血が酷く、試合続行不可能となり3R終了時までの採点となり3Rに優勢に戦った優吏に2票入り、後味悪い結果となったが優吏が勝利しKOSのタイトルを獲得した。。


第7試合 メインイベント1 KING OF STRIKERSスーパーウェルター級タイトルマッチ 3分5R
〇松島勲也(MSJキックボクシングジム/KOS 1位)
×森木一吉(RAOU JAPAN/KOS 2位)
5R TKO (肘打ちによるカット)
※松島が王者に

 8戦8勝、現在2連続KO中とデビューから無敗のMSJキックボクシングジムの男子エース候補の闘うクリスチャン松島勲也がタイトルマッチ経験もある森木と対戦。
 1Rガンガン前に出てパンチで突進してくる森木に松島が戦いにくそうにするも左縦肘をヒットさせ森木の目じりのカットに成功。
 2R森木がパンチで変わらず前進して松島もパンチから左ミドル、三日月蹴りをヒットさせる。
 3R森木のパンチのヒットが増え松島は苦しそうに組んで膝に持ち込むやや森木優勢に傾き始める。
 4Rボディーから右フックを当てる松島、それでも森木は構わずパンチで攻め立てる展開空振りが目立つ松島。
 5R松島の左フックがここにきて森木を捕えダウンを奪う後がない森木が前進してきたところに肘が再度、森木にクリーンヒットし森木の裂傷が酷くなりここで試合がストップ。苦しみながらもダウン取って肘で切った松島が勝利しデビュー以来の連勝記録を9としKO記録も3とした。
 試合後、自身の苦戦し動きが悪かった理由をSNSで計量前日にバイクで事故にあい右足にヒビが入っていたことを告白した。


第6試合 セミファイナル KING OF STRIKERSフェザー級次期挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分3R
〇北薗翔大(田畑ジム/KOS 1位)
×AKIRA(RAOU JAPAN/KOS 2位)
3R TKO (右肘打ちによるカット)

第5試合 KING OF STRIKERSスーパーライト級挑戦者決定戦 3分3R
×越智大輔(TEAM SHIMONOSEKI/KOS同級1位)
〇斗志和(PRINCE KC)
1R TKO (右肘打ちによるカット)

第4試合 フェザー級 3分3R
△判田大卓(MSJキックボクシングジム)
△辰樹(DROP)
判定0-1

第3試合 女子バンタム級 2分3R
〇NANA☆SE(KING EXCEED)
×☆SAHO☆(闘神塾)
判定3-0
※1R SAHOに1ダウン

第2試合 スーパーライト級 3分3R
△平嶋優弥(FKD)
△山根俊輔(米子ジム)
判定1-0

第1試合 54.5kg契約 3分3R
〇MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)
×奥村 仁(AKB道場)
判定3-0

Home > REPORTS > KING OF STRIKERS > 萬田千晴、若山龍嗣にTKO勝ち後に引退表明:10.23 福岡

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について