Home > REPORTS > キングダム > 立川格闘技フェスタ レポート。須田悠、“金網ボクシング”でKO勝ち:7.18 立川

立川格闘技フェスタ レポート。須田悠、“金網ボクシング”でKO勝ち:7.18 立川

キングダムエルガイツ「立川格闘技フェスタ2016―夏―」
2016年7月18日(月/祝) 東京・立川コロッセオ
  記事提供:キングダムエルガイツ


昼の部



立川市の商工会議所との初開催となるコラボイベント、立川格闘技フェスタ2016-夏―と銘打った2日間で3大会を開催したキングダムエルガイツ。地元の立川の新聞などでも取り上げられたからか初日に続き、2日目の昼大会も超満員札止めとなった。KIDSの試合や、ケージでの柔術の試合、太田プロ芸人によるMCなど様々な試みで一般層も飽きさせないラインナップで進行が進む中、昼大会のメインイベントともいえるキングダムVSTeamDATEの対抗戦が開戦した。2014年2月に当時対抗戦無敗を誇ったキングダム勢にとって初めて敗北を喫した相手がTeamDATEである。

約2年半ぶりのリベンジと、格闘技界で“いい意味"で得意なキャラクター設定で異彩を放つ両陣営のパフォーマンス対決の要素も含むこともあって白熱した試合展開となった。印度DATEがインド人のコスプレで入場するのに対し、大石内蔵助は刀を携えて打ち入りをイメージした入場。試合は鋭い打撃から、的確に上を取りポジショニングを制した大石が判定勝利した。

続くセミファイナルでは14歳で34戦の肩書きを持つ孫悟空 DATEが、某超メジャーアニメのコスプレで入場するのに対し、15歳の田中一希はなんと、代表である超人イリエマンのコスチュームで登場。その肩にはちゃんとDEEPヘビー級(non official)のチャンピオンベルトが。注目の試合はわずか1歳差ながらリ―チ差を活かした田中が打撃で孫悟空を終始コントロール。体格差をものともしない孫悟空 DATEも足を取りにいくなどの度重なるプレッシャーを賭けて田中を脅かしたが、検討及ばず判定負けに屈した。しかし、試合後田中が「再戦はしたくない」と語ったとおり、孫悟空 DATEは十分に将来性を感じさせる試合展開を見せた。

そして、昼の部のメインイベントに登場したのは地元立川市の女子格闘技団体「立川女子格闘技伝説T-REX」の後藤りな。旧キングダムに所属していた山本喧一に若干似たボーイッシュな風貌、切れる打撃から入江T-REXプロデュ―サ―も将来のエース候補に推す18歳だ。試合はこの日、総合初戦となる後藤が、1Rベテラン瞬華 DATEにやや押されぎみの展開に。2Rで得意の打撃が冴えだした後藤だったが時すでに遅し。ラウンドの印象点を一つずつ分け合う形でドロ―となった。

試合後のインタビューで「全く試合内容を覚えていない」と語ったとおり18歳の後藤にとってはほろ苦いデビュー戦となった。これにより、オファーを含めた他団体参戦は待ったをかけられた形となってしまった。

対抗戦は2勝1引き分けでキングダム側の勝利となったが、もうひとつの対抗戦であるパフォーマンス対決の審査は引き分け。両陣営は今後の健闘を讃えて、夜のフェス最終興業へ繋ぐ形で幕を閉じた。その他の試合結果は以下のとおり


キングダムVSTeam DATE対抗戦 大将戦
T-REX公式戦フレイヤルール47キロ以下契約3×2R
△後藤りな VS 瞬華 DATE△
(T-REX/立川コロッセオ) (Team DATE)
判定 ドロ―

キングダムVSTeam DATE対抗戦 中堅戦
エルガイツ特別ルール55キロ以下契約3×2R
○田中一希 VS 孫悟空 DATE×
(キングダム聖蹟桜ヶ丘YOUNG GUN)(Team DATE)
判定 エキストラポイント 2-0

キングダムVSTeam DATE対抗戦 先鋒戦
エルガイツ特別ルール60キロ以下契約3×2R
○大石 内蔵助 VS 印度 DATE×
(キングダム立川コロッセオ)(Team DATE)
判定 エキストラポイント 2-0
*これにより、キングダムVSTeamDATE対抗戦は2勝1引き分けでキングダム側の勝利

立川格闘技列伝―剣豪―百計三分二回
○天承山 VS 弁慶×
(highvoltage/元NJKFヘビー級1位)(stand&dead/剣豪)
1回 2分20秒 介錯

ケージ柔術タッグルール10×1R
大村ナポリタン VS 神宮寺しし丸
(T-REX/立川柔術稲妻)(ダニ男/太田プロ芸人)
×川口 彩花 スーパーダニマシーン7・18号○
(キングダムNADESHIKO) (格闘結社ダニ男組)
時間切れ判定 1-2
*神宮寺チーム二人残りで勝利

立川格闘技列伝―剣豪―七一計三分二回
×福島 昌造 VS ちさと Kiss Me!○
(キングダムKICKS聖蹟桜ヶ丘)(安曇野キックの会)
2R 1分34秒 医者止め
*膝蹴りによる目尻出血

立川格闘技列伝―剣豪―六五計二分二回
○鈴木 十夢 VS 前田 勲×
(キングダム立川コロッセオ/国士館大学)(キングダムららぽーと立川立飛教室)
2R 2分41秒 介錯

エルガイツ特別ルール60以下契約2×2R
△小林 武蔵 VS 田中 翔△
(徒手格闘術) (style JUDO)
判定 エキストラポイント 0-0

ナックルファイト79以下契約2×2R
△関谷 佑樹 VS 翔真△
(キングダム立川コロッセオ) (獅道會)
判定 ドロー 0-1
*規定に達しない為ドロ―

お菓子メーカー美多加堂 提供試合
KIDSナックルファイト41キロ以下契約90秒×2R
×村上 慧 VS 蹴躍 DATE○
(キングダムATOM聖蹟桜ヶ丘) (Team DATE)
判定 0-2

お菓子メーカー美多加堂 提供試合
KIDSナックルファイト35キロ以下契約90秒×2R
×御代 護 VS 超人 DATE○
(キングダムATOM聖蹟桜ヶ丘) (Team DATE)
判定 0-2


夜の部



立川市の商工会議所とのコラボイベント、立川格闘技フェスタ2016-夏―も最終興行を迎えて熱戦が続く中、いよいよ大トリを迎えた。

MMAファイターの須田が、金網ボクシング『ナックルファイターズ』の舞台で元6回戦ボクサー、5勝2KOの実績を持つ杉田拓也との対戦。しかも、ナックルファイターズ公式戦では選手の脳のダメージを考慮(ナックルファイターズでは階級によって10~12オンス採用)して決して使われることのない8オンスグローブを採用しての闘いは、須田にとっても会場にいる観客にとっても無謀な挑戦に見えても無理はなかった。
ただ試合開始早々、この“拳の専門家"に躊躇なく殴りかかった、もともと現代MMAの舞台に拳だけの攻撃方法のみで文字通り殴り込んだ須田にとって、いまさら初めから、何も失うものはなかったのかもしれない。
試合は大方の予想を裏切り、杉田が防戦に回る格好となった。
一歩も下がらずに、前に出て殴り続ける須田に初めは面食らった形の杉田だったが、そこは元プロボクサー。徐々に形成を立て直し須田にパンチを合わせ始める。しかし、MMAの“殴り屋"須田の突進も止まらない。
ほとんどノンストップで血みどろで殴り合う両選手の姿にインターバル中は観客からの本イベント中、最大の声援が送られた。
2Rになっても一向におさまらない両者のラッシュを終幕させたのは、公式ボクシングにない、ナックルファイターズ特有の攻撃方法、ラウンド中盤に放った須田のバックブロー。これがアゴを完璧に捕え、杉田はくの字になりマット崩れ落ちた。衝撃のKO劇で本フェスタを締めくくった須田は
MVPとベストバウト賞を獲得。入江代表からの賞金を受け取った。

アンダーカードでも、立川格闘技列伝―剣豪―VSナックルファイターズで
キングダム勢が奮起。2連勝を飾るなど、たとえ相手側のルールでも一歩も引かない、あきらめないというインディーズ格闘技“団体の歴史"の意地を見せつけた。
また、本大会からの初の試みである膝立ちから試合スタート採用の寝技の
みで争われるトーナメント『N-1GP』では、武道学館を名乗る謎のマスクマン“ザ・グラップラ―"が優勝した。キングダムでは、この初心者でも気軽に参加可能な本ルールを定期的に開催していく方針だ。
また前大会で試合開始直後の肉離れにより、ノ―コンテストとなっていた
https://www.youtube.com/watch?v=ZkDK9EEa7FE <試合映像>
試合の再戦が本大会で行われる予定だったが、なんと石原が当日午前中に再度肉離れを起こしたと連絡があり、再び試合不成立に。キングダム事務局ではこれを緊急事態と重く受け止め、再度調整の上で特別マンマッチ興行を両選手に提案。近く、詳細を発表する。

その他の試合結果を以下のとおり。

ナックルファイト59キロ以下契約3×2R
8オンスグローブ特別採用試合
○須田 悠 VS 杉田 拓也×
(キングダムエルガイツ/府中サークル)(橋本PREBO)
2R 1分27秒 KO
*バックブロー

立川格闘技列伝―剣豪―対ナックルファイターズ対抗戦(2)
立川格闘技列伝-剣豪―六一計三分二回
○河合 克 VS 小山田カイト×
(キングダム立川コロッセオ)(橋本PREBO)
判定 2-0
*これにより、対抗戦は―剣豪―側の2連勝で勝利

立川格闘技列伝―剣豪―対ナックルファイターズ対抗戦(1)
ナックルファイト67キロ以下3×2R
○横山直志 VS 松枝“カイ"水樹×
(キングダム立川コロッセオ) (橋本PREBO)
判定 3-0

N―1GP2016 決勝戦
×ハンマー・チンパンジー VS ザ・グラップラ―○
(キングダム聖蹟桜ヶ丘) (武道学館)
2分6秒 アームバー

ナックルファイト100キロ以下契約3×2R
×細井“ジャックダニエル"光世 VS 竹田 ヒロユキ○
(宝塾) (橋本PREBO)
1R 46秒 KO

ナックルファイト80キロ以下契約3×2R
―ムービースター VS 石原 匠―
(新宿スポーツジム/宝塾) (キングダム立川コロッセオ)
無効試合

エルガイツ特別ルール60キロ以下契約3×2R
○鈴木 航太郎 VS 淳希 あつき×
(キングダム立川コロッセオ) (チームGDO)
判定 エキストラポイント 4-0

エルガイツ特別ルール70以下契約2×2R
○田中 将生 VS 遠藤 聡×
(チームGDO) (under GRAND)
判定 エキストラポイント 1-0


立川格闘技フェスタ2016-夏―MVP
須田悠(キングダムエルガイツ/府中サークル)

立川格闘技フェスタ2016-夏―ベストバウト賞 2試合
須田 悠 対 杉田 拓也
(キングダムエルガイツ/府中サークル)(橋本PREBO)

河合 克 対 小山田カイト
(キングダム立川コロッセオ) (橋本PREBO)

敢闘賞

蹴躍 DATE (Team DATE)
村上 慧 (キングダムATOM聖蹟桜ヶ丘)
超人 DATE (Team DATE)
御代 護 (キングダムATOM聖蹟桜ヶ丘)

Home > REPORTS > キングダム > 立川格闘技フェスタ レポート。須田悠、“金網ボクシング”でKO勝ち:7.18 立川

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ