Home > REPORTS > キングダム > ナックルファイターズ旗揚げ戦&女子大会T-REX レポ:9.13 立川

ナックルファイターズ旗揚げ戦&女子大会T-REX レポ:9.13 立川

キングダム・エルガイツ「ナックルファイターズ旗揚げ戦 ~漢拳 KAN KEN~」
「立川女子格闘技伝説T-REX T-REX Chapter1 Bonus track ~ROAD TO JEWELS ストロー級トーナメント~」

2015年9月13日(日) 東京・立川コロッセオ

  記事提供:キングダム・エルガイツ


ナックルファイターズ旗揚げ戦 ~漢拳 KAN KEN~



メインイベント
ナックルファイト60キロ以下契約3×2R
○寺尾 新 VS MASARU×
(ボクシング元日本フライ級1位/橋本PREBO)(元プロボクシング/TeamMASARU)
1R 1分14秒 KO

マニー・パッキャオと戦った男として注目を浴びた寺尾新が1999年のセレス小林との日本タイトルマッチ戦以来の“拳の闘い"の場に本格復帰を果たした。対するMASARUは現役時代プロボクシング戦績4勝3敗ながら、その4勝すべてがKO勝ちのハードパンチャーだ。序盤、華麗なフットワークからのパンチの応酬で両者はそれまでの試合とは1味違う、ハイレベルな技術を見せつけ合い、場内からは大きな歓声が上がる。その歓声に後押しされたのか、45歳の寺尾が元日本フライ級1位のという自力の違いをみせ、徐々にMASARUをケージ際に追い込む場面を見せる。上下のコンビネーションからバックブローを放つなどのトリッキーな動きから、ボディーブローを的確に決め、最後は左右のボディーブローでMASARUをマットに沈めた。
ケージによるナックルファイト、元プロボクシング出身選手にはその現役復帰の勇気を讃え試合前には復活のレクイエムゴング(9カウント)が鳴らされるなど新しい試みに、ボクシング、空手、キック、総合、インド武術、地下格闘技、古武術など様々な競技のバックボーンを持つ個性豊かなナックルファイター達がケージに集結し、旗揚げ戦を大いに盛り上げた。


ナックルファイト無差別級契約3×2R
○新井 丈 VS 加藤慎悟×
(総合/キングダム立川コロッセオ)(総合/矢吹道場)
1R 1分32秒 TKO
ナックルファイト85キロ以下契約3×2R
○川幡 一夫 VS 秋山牛×
(元プロボクシング/湘南ファイトクラブ)(琉球武術/キングダム対馬)
2R 48秒 TKO

ナックルファイト65キロ契約3×2R
△高見沢康介 VS ゴリラ△
(元プロボクサー/フリー)(地下格闘技/キングダム聖蹟桜ヶ丘)
1R 46秒 ノーコンテスト
*高見沢選手の偶発的なバッティングでゴリラ選手回復見込めず

ナックルファイト60以下契約3×2R
×ハンマーチンパンジー VS 佐藤竜斗○
(総合/キングダム聖蹟桜ヶ丘)(空手/チームGDO)
2R 1分3秒 KO

女達のナックルファイト58キロ以下契約2×2R
△佐藤香織 VS 華麗 DATE△
(キック/橋本PREBO)(インド武術/Team DATE)
2R 判定 19-19

アマチャアナックルファイト61キロ契約2×2R
○麒麟児 大輔 VS 斎藤 雅也×
(総合/キングダム聖蹟桜ヶ丘) (キック/橋本PREBO)
2R 判定 19-18


立川女子格闘技伝説T-REX T-REX Chapter1 Bonustrack ~ROAD TO JEWELS ストロー級トーナメント~



ROAD TO JEWELS ストロー級トーナメント決勝戦
*同門の為、決勝戦は行われず。
優勝 法 DATE
2位 華 DATE

女達のナックルファイト45キロ以下契約2×2R
×井之上弥生 VS 真理 DATE○
(キック/橋本PREBO)(インド武術/Team DATE)
2R 判定 18-19

~ROAD TO JEWELS~ ストロー級トーナメント 1回戦第2試合
T-REX アストレアルール3×2R
松田さやか VS 華 DATA
(T-REX/立川コロッセオ) (Team DATE)
*松田さやか負傷欠場の為、華 DATEの不戦勝

~ROAD TO JEWELS~ ストロー級トーナメント 1回戦第1試合
T-REX アストレアルール3×2R
×ファンキー・モンキー・シマダー VS 法 DATE○
(T-REX/立川コロッセオ) (Team DATE)
1R 1分58秒 TKO *セコンドのタオル投入

もうひとつの注目、次回開催のDEEP JEWELS出場権を賭けた女の闘い、ROAD TO JEWELS~ストロー級トーナメント~だったが、T-REX同門の松田さやかが負傷により欠場してしまい、シマダー一人の正念場に。1回戦、法 DATEの強烈な打撃に付き合いたくないシマダーはテイクダウン狙いの攻防に。しかし法 DATEの重い腰になかなか寝かせられない。ブレイク後、再びタックルを狙うシマダーに今度は法 DATEがスタンディングでのアームロックに捕え、捻り上げる。これを何とか堪えたシマダーだったがこの時点で腕は破壊されていた。しかし執念で再び倒しを狙うシマダー。だが今度は法 DATEが首投げ気味に逆にテイクダウン奪われてしまう。そして金網際で横四方がガッチリ決まり、そのままマットヒューズポジションに以降した法 DATEがパウンド連打を落とし続けTKO勝利した。試合後、DEEP JEWELS佐伯繁代表がケージに上がり祝福。2位の華 DATE共に、T-REXの代表として次回DEEP JEWELSに参戦させることを確約した。

Home > REPORTS > キングダム > ナックルファイターズ旗揚げ戦&女子大会T-REX レポ:9.13 立川

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ