Home > REPORTS > キック > NEXT☆LEVEL中四国 26 結果。ジュニア日本統一王座戦進出者決まる:10.1 岡山

NEXT☆LEVEL中四国 26 結果。ジュニア日本統一王座戦進出者決まる:10.1 岡山

アマチュアキックボクシング NEXT☆LEVEL中四国 26
2017年10月1日(日)岡山・倉敷市FIGHT CLUB(拳之会)

  記事提供:NEXT☆LEVEL実行委員会


今大会では、中四国ジュニア7階級のタイトルマッチが行われ、-30kg第6代王者の辻畑元気(MA RKS昇龍會)が初防衛に成功。また、-55kg第6代王者の蒲田一磨(日進会館 宮原道場)が2度目の防衛に成功している。
その他にも、新たに5人の王者が誕生しており、中でも-50kg第7代王者となった林 亮介(空修会館)は、歴代-30kg・-40kg・-45kgの3階級タイトルを制覇しており、今回の戴冠で4階級の制覇となった。林はその他にも、第1回 WBCムエタイジュニアリーグ中学生の部34kg級で全国優勝するなど、数々のタイトルを総なめにしている。

今回決まった中四国王者と、11月12日に大阪で決まる関西王者が、NEXT☆LEVELジュニア日本統一王座を賭けて12月3日に決定戦を行う。
なお関西タイトルマッチ(TOP☆RUN)は、11月12日(日)大阪市・東成区民センター「NJKF 2017 west 4th」(誠至会)のオープニングファイトで行われ、日本統一王座決定戦は、ここ岡山・FIGHT CLUBで開催の「NJKF西日本 YOUNG FIGHT 3rd」(拳之会)大会内で行われる。(下記大会日程参照)

今大会の優秀選手賞には、Aクラスの石田颯真 (武魂会)、Bクラスの平田大輔 (TRYOUT)、Cクラスの阿部勇輝斗 (武魂会) がそれぞれ選ばれ、BEST BOUT賞には、第41試合、金田凌弥 (VERSUS) VS 椎橋邦允 (勇健塾) の対戦が選ばれた。
また、最優秀選手賞には、第37試合、吉国 蓮 (BOSS GYM) との壮絶な戦いを判定2-0で制した川口惣次郎 (岩崎道場ツクモジム) が選ばれている。


〈試合結果〉
※ 第 26 試合 ジュニア A -25kg 2分2R
× 岡田 大輝 (拳之会)
○ 髙山 翔星 (武魂会)
判定0-2
※試合順変更

第 1 試合 ジュニア C -25kg 1分2R
× 文箭 咲翔 (ゼロ戦クラブ)
◎ 谷村 颯牙 (拳之会)
1RTKO

第 2 試合 ジュニア C -30kg 1分2R
○ 今井 亮佑 (岩崎道場 ツクモジム)
× 柴田 繋 (ゼロ戦クラブ)
判定2-1

第 3 試合 ジュニア C -25kg 1分2R
○ 中野 璃空 (フリー)
× 田村 楓介 (拳之会)
判定3-0

第 4 試合 ジュニア C -25kg 1分2R
× 高橋 空良 (武魂会)
○ 小澤 昊也 (ゼロ戦クラブ)
判定1-2

第 5 試合 ジュニア C -30kg 1分2R
◎ 阿部 勇輝斗 (武魂会)
× 田村 晴斗 (拳之会)
1RTKO
★阿部選手Cクラス優秀選手賞獲得

第 6 試合 ジュニア C -35kg 1分2R
× 梶藤 空蓮 (テツジム)
○ 平 喜心 (ゼロ戦クラブ)
判定0-3

第 7 試合 ジュニア C -35kg 1分2R
○ 吉形 昂大 (テツジム)
× 高谷 翔大 (拳之会)
判定3-0

第 8 試合 ジュニア C -35kg 1分2R
○ 豊田 斗羽 (空修会館)
× 中村 凱斗 (ゼロ戦クラブ)
判定3-0

第 9 試合 ジュニア C -40kg 1分2R
× 宮上 堅成 (テツジム)
○ 春名 海明 (HERO'z)
判定0-2

第 10 試合 ジュニア C -45kg 1分2R
× 早瀬 拓海 (テツジム)
○ 戸田 侑我 (ゼロ戦クラブ)
判定0-3

※ 第 49 試合 ジュニア C -25kg 1分2R
○ 梼原 健太 (岩崎道場)
× 谷村 颯牙 (拳之会)
判定3-0
※試合順変更

第 11 試合 ジュニア B -45kg 1分30秒2R
× 大月 空 (テツジム)
○ 中原 博斗 (ゼロ戦クラブ)
判定0-2

第 12 試合 ジュニア C 53kg 1分2R
◎ 武田 良斗 (勇健塾)
× 福森 翔太 (ゼロ戦クラブ)
2RTKO

第 13 試合 ジュニア C 55kg 1分2R
× 後藤 生光 (勇健塾)
○ 池田 隼 (空修会館)
判定0-3

第 14 試合 ジュニア C 63kg 1分2R
○ 榎本 卓起 (立真ジム)
× 三島 大和 (ゼロ戦クラブ)
延長2-1

第 15 試合 ジュニア C 65kg 1分2R
× 大塚 博 (OZMOSIS)
◎ 大林 稜弥 (武魂会)
2RTKO

第 16 試合 ジュニア C 60kg 1分2R
× 本村 嘉浩 (空修会館)
○ 田頭 翔 (誠勇塾)
判定0-3

第 17 試合 ジュニア C 66kg 1分2R
○ 松岡 昂器 (HERO'z)
× 大林 寛弥 (武魂会)
判定3-0

第 18 試合 ジュニア C 66kg 1分2R
○ 中本 賢 (勇健塾)
× 大河内 良行 (Blaze)
判定3-0

第 19 試合 ジュニア B -35kg 1分30秒2R
◎ 岡田 和士 (空修会館)
× 稲田 晃大 (拳之会)
1RTKO

第 20 試合 ジュニア B -35kg 1分30秒2R
◎ 綱島 晴都 (テツジム)
× 笹川 陽音 (拳之会)
1RTKO

第 21 試合 ジュニア B -50kg 1分30秒2R
× 早瀬 真平 (テツジム)
○ 長船 飛雅 (ゼロ戦クラブ)
判定0-3

第 22 試合 ジュニア B -55kg 1分30秒2R
× 井上 樹来 (Blaze)
◎ 上野 瑛大 (空修会館)
1RTKO

第 23 試合 ジュニア B -45kg 1分30秒2R
× 阿部 矩佑我 (武魂会)
○ 中原 博斗 (ゼロ戦クラブ)
判定0-3

第 24 試合 一般 B 61kg 2分2R
◎ 平田 大輔 (TRYOUT)
× 小橋 悟 (ゼロ戦クラブ)
2RTKO
★平田選手がBクラス優秀選手賞獲得

第 25 試合 一般 B 60kg 2分2R
○ 松下 幸樹 (勇健塾)
× 門脇 和輝 (Blaze)
判定2-0

第 27 試合 ジュニア A -25kg 2分2R
× 根本 日向 (日進会館 宮原道場)
○ 岡田 大輝 (拳之会)
判定0-3

第 28 試合 ジュニア A -30kg 2分2R
× 梼原 大晴 (岩崎道場)
○ 石田 悠真 (武魂会)
判定0-3

第 29 試合 ジュニア A -30kg 2分2R
× 頼木 琉到 (誠剛館 大津支部)
○ 西川 琉海 (ナックルズGYM)
判定0-3

第 30 試合 ジュニア A -30kg 2分2R
○ 石田 颯真 (武魂会)
× 山田 偉武希 (ナックルズGYM)
判定3-0
★石田選手がAクラス秀選手賞獲得

第 31 試合 ジュニア A -35kg 2分2R
× 中元 優成 (日進会館 team Bonds)
○ 青松 宗祐 (誠剛館総本部)
判定0-3

第 32 試合 ジュニア A -35kg 2分2R
○ 塚本 望夢 (日進会館 team Bonds)
× 稲田 智士 (拳之会)
判定3-0

第 33 試合 ジュニア A -40kg 2分2R
× 石橋 陵 (VERSUS)
○ 西村 栄人 (武魂会)
判定0-3

第 34 試合 ジュニア A -40kg 2分2R
○ 末國 龍汰 (空修会館)
× 小林 晴道 (武魂会)
判定3-0

第 35 試合 ジュニア A -45kg 2分2R
○ 近藤 由輝 (BOSS GYM)
× 山磨 陸人 (テツジム)
判定2-1

第 36 試合 ジュニア A -45kg 2分2R
× 松尾 来希 (誠剛館花田支部)
○ 池田 悠夏 (ナックルズGYM)
判定0-3

第 37 試合 ジュニア A -50kg 2分2R
○ 川口 惣次郎 (岩崎道場 ツクモジム)
× 吉国 蓮 (BOSS GYM)
判定2-0
★川口選手が最優秀選手賞獲得

第 38 試合 一般 A 54kg 3分2R
◎ 山川 敏弘 (ゼロ戦クラブ)
× 三宅 悠真 (拳之会)
1RTKO

第 39 試合 一般 A 56kg 3分2R
○ 平原 和洋 (Blaze)
× 秋山 将弘 (ナックルズGYM)
判定3-0

第 41 試合 一般 A 68kg 3分2R
○ 金田 凌弥 (VERSUS)
× 椎橋 邦允 (勇健塾)
判定3-0
★BEST BOUT賞

 
〈中四国ジュニアタイトルマッチ〉  

第 42 試合 ジュニア A -25kg 1分30秒3R
× 山本 聖斗 (日進会館 team Bonds)
○ 上窪 聖 (闘拳塾)
判定0-3
★上窪選手が-25kg第5代王座獲得

第 43 試合 ジュニア A -30kg 1分30秒3R
○ 辻畑 元気 (MA RKS昇龍會)
× 青松 大吾 (誠剛館総本部)
判定2-0
★-30kg第6代王者 辻畑選手が初防衛

第 44 試合 ジュニア A -35kg 1分30秒3R
○ 長谷川 海翔 (誠剛館総本部)
× 池口 虎太朗 (武魂会)
判定3-0
★長谷川選手が-35kg第7代王座獲得

第 45 試合 ジュニア A -45kg 1分30秒3R
○ 森山 侑音 (Weed GYM)
× 北詰 力将 (HERO'z)
判定3-0
★森山選手が-45kg第8代王座獲得

第 46 試合 ジュニア A -50kg 1分30秒3R
× 長谷川 英翔 (誠剛館総本部)
○ 林 亮介 (空修会館)
判定0-3
★林選手が-50kg第7代王座獲得

第 47 試合 ジュニア A -55kg 1分30秒3R
○ 蒲田 一磨 (日進会館 宮原道場)
× 乾 幸歩 (日進会館 team Bonds)
★-55kg第6代王者 蒲田選手が防衛2

判定3-0
第 48 試合 ジュニア A -60kg 1分30秒3R
○ 田中 陸登 (拳狼会)
× 川口 麟太郎 (岩崎道場 ツクモジム)
判定3-0
★田中選手が-60kg第5代王座獲得

※ 第 40 試合 一般 A 57kg 3分2R
× 山川 敏弘 (ゼロ戦クラブ)
○ 頼木 瞬 (誠剛館 大津支部)
判定3-0
試合順変更



〈大会概要〉
「NEXT☆LEVEL中四国 26」
2017年10月01(日)
会場 岡山県倉敷市・FIGHT CLUB(拳之会)
主催 NEXT☆LEVEL実行委員会/NJKF拳之会


〈各階級王者〉
-25kg第5代王者 上窪 聖 (闘拳塾)
-30kg第6代王者 辻畑 元気 (MA RKS昇龍會) ※防衛1
-35kg第7代王者 長谷川 海翔 (誠剛館総本部)
-45kg第8代王者 森山 侑音 (Weed GYM)
-50kg第7代王者 林 亮介 (空修会館)
-55kg第6代王者 蒲田 一磨 (日進会館 宮原道場) ※防衛2
-60kg第5代王者 田中 陸登 (拳狼会)

〈各賞受賞者〉
★最優秀選手賞
川口 惣次郎 (岩崎道場 ツクモジム)

★優秀選手賞
Aクラス 石田 颯真 (武魂会)
Bクラス 平田 大輔 (TRYOUT)
Cクラス 阿部 勇輝斗 (武魂会)

★BEST BOUT賞
第 41 試合 一般 A 68kg 3分2R
金田 凌弥 (VERSUS)VS椎橋 邦允 (勇健塾)


〈大会日程〉
2017年 11月05日(日)堺市・大浜体育館
「NEXT☆LEVEL関西 42」
主催:NEXT☆LEVEL実行委員会/NJKF健心塾

2017年 11月12日(日)大阪市・東成区民センター
~ NEXT☆LEVEL関西タイトルマッチTOP☆RUN ~
「NJKF 2017 west 4th」大会内
主催:NJKF誠至会

2017年 12月03日(日)岡山・FIGHTCLUB(拳之会)
~ NEXT☆LEVELジュニア日本統一王座決定戦 ~
「NJKF西日本 YOUNG FIGHT 3rd」大会内
主催:NJKF拳之会

2017年 12月 23日(土)堺市・初芝体育館
「NEXT☆LEVEL関西 43」
主催:NEXT☆LEVEL実行委員会/NJKF健心塾


〈お問合せ〉
NEXT☆LEVEL実行委員会
http://www.nextlevel-toprun.info/

Home > REPORTS > キック > NEXT☆LEVEL中四国 26 結果。ジュニア日本統一王座戦進出者決まる:10.1 岡山

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について