Home > REPORTS > キック > フォー・オール・ボクシングコミュニティ「ALL BOX WORLD 8th」結果:5.29 大阪

フォー・オール・ボクシングコミュニティ「ALL BOX WORLD 8th」結果:5.29 大阪

ALL BOX WORLD 8th
2016年5月29日(日) 大阪・世界館

  記事提供:フォー・オール・ボクシングコミュニティ(ALL BOX WORLD事務局)


メインイベント 第2試合 第15試合  ABWウェルター級王座タイトルマッチ               68kg契約 3分3R
 村木太樹(和田会館/王者) ABWウエルター級チャンピオン
             前GLADIATER Sウエルター級チャンピオン 
○ゼットン(中尾道場/挑戦者) 大道塾 格闘空手北斗旗 全日本大会第3位 
             3R2分28秒ゼットンのTKO勝ち 
             ゼットンABW第2代ウエルター級チャンピオンに

1R
王者 サウスポー村木 開始1分 左ストレートをHITし、ゼットンがぐらつくと
追い打ちをかけパンチラッシュ ゼットンも何とかしのぎ、パンチを返すも
ダメージを残す

2R
お互いに、パンチの打ち合い
再三 村木の左、細かいパンチ 膝が当たり
ゼットン いつ倒れてもおかしくない状態であったが、何とかしのぎ
意地で右ミドル パンチを返す
3R
王者 村木も、逃げ切り防衛を狙わず、最後まで倒しにかかる
ゼットンも、最後の力を振り絞るも、疲労が見え、村木のペースは変わらない
最終ラウンド ラスト30秒が迫ろうとした時、
仕留めにいこうとする村木の大振りになったガードの隙をつき
ゼットンの左フックが、村木のあごにHIT
村木カウント9で、立ち上がるも足が、ふらつき
レフリーが試合をストップ

最終土壇場での、ゼットン3R2分28秒の大逆転KO劇
ゼットン 第2代ABWウエルター級チャンピオンとなる


メインイベント 第1試合 第14試合ABWフェザー級王座決定戦タイトルマッチ          58Kg契約 3分3R(延長1R) 
 和田修一(和田会館 館長)  第1回K-1モンスターチャレンジ 第3位 
                アマチュアボクシング11戦全勝9KO
○東口拓也(FABC)   第5回神戸カップ フェザー級優勝
アマチュア15戦無敗
 1R 1分38秒 東口のKO勝ち 
 東口は、初代ABWフェザー級王者に


和田は昨年6月ABWライト級王座に挑んだ
(対戦相手 第4代ABWライト級王者 S-1ライト級王者 クレーザー若山 若山の勝利)

1階級下げて、今回は、フェザー級王座に挑んだ

1R ファーストコンタクト 和田が、細かいパンチを東口にHIT
お互いロー、前蹴りからのパンチの打ち合い
東口の左フックが、和田の顎をとらえダウン
和田8カウントで立ち上がるが、
すぐに、もう一度、東口が、左フックを振り抜き
1R 1分38秒 東口のKO勝ち

東口は、アマ15戦無敗 プロ4戦目で
ABW初代フェザー級チャンピオンのベルトを巻いた


セミファイナル  第13試合プロキックボクシング  ヘビー級 2分3R
○薮 英平(心武館 館長) S-1ヘビー級チャンピオン MAキックヘビー級5位              元SBヘビー級2位
 山田 亮(誠流塾)

1R
山田、格上S-1王者の薮に、対し アグレッシブに
パンチを振るう
薮は、ガードし、時折パンチ、ローキックを返す

2R
山田のアグレッシブさは、変わらないが
藪のパンチをガードしてからのローキックのダメージが
ラウンド後半に効いてくる

3R
最終ラウンド 王者の意地を見せ 薮が前に出てくる
パンチ、キックの多彩なコンビネーションを随所に見せる
山田選手も、ローキックのダメージを受けながらも
パンチで応戦した

2-0で薮の判定勝利(30-28、30-29、30-30)


第12試合
ボクシング特別試合  ヘビー級 2分3R
○アモイ・アレクサンダー(BLUE SKY)   B-UPヘビー級チャンピオン
 Shu(TIM MUAYTHAI & FITNESS)  第9回神戸カップ ヘビー級優勝
   1R8秒 KO勝ち

第11試合
プロキックボクシング  60kg契約 2分3R
 泉達也(京賀塾)
○藤本倖輝(亀岡キックボクシングジム)
    (3-0  28-30、29-30、29-30)

第10試合
プロキックボクシング  60kg契約 2分3R
○乙女和弘(荒木道場)
 藤本恭輔(誠流塾)
    2R 乙女選手のKO勝ち

第9試合
プロキックボクシング  56kg契約 2分3R
 井田邦晴(京賀塾)
○酒部 宏哉(kick-style)
  (0-3  26-30、26-30、26-30 坂部1Rローキックで1ダ   ウン奪う)
第8試合
プロキックボクシング  69kg契約 2分3R
○尾上敬信(FABC)
 鈴木維久(誠流塾)
 (3-0 28-30、26-30、29-27 尾上1Rハイキックで1ダウン奪う)

第7試合
プロキックボクシング  72Kg契約 2分3R
○林隆之(京賀塾)
 大橋邦夫(誠流塾)
   2R1分2秒 林のTKO勝ち

第6試合
ボクシング特別試合   72kg契約 2分3R
○福井寛太 (寝屋川石田ボクシングクラブ)
 松本真和 (TOPKING F.F.C.)
(2-0 30-29、30-30、30-27)
第2部 ABW 1st GAMES TOPアマ試合 2分2R 5試合

第5試合
TOPアマ キックボクシング 55kg契約 2分X2R
○北野 蒼士(JKF昇龍會)   アマチュア WBCムエタイ第3位
 森川勇(FABC)        第9回神戸カップ フェザー級優勝
(3-0)
第4試合
TOPアマ ボクシング 72kg契約 2分X2R
○水谷信介(寝屋川石田ボクシングクラブ)
 石村聡志(FABC)  第5回神戸カップ ヘビー級準優勝
(1R38秒 タオル投入による水谷選手のTKO勝ち)

第3試合
TOPアマ キックボクシング 58kg契約 2分X2R
○佐藤大地(京賀塾)
 増井雄一(FABC)   第8回神戸カップ フェザー級準優勝
(2-0)
第2試合
TOPアマ キックボクシング 52kg契約
 福崎幸弥(JKF昇龍會)
○杉山 憧(KICK  DREAM) 第8回神戸カップ中学生の部 優勝
(0-2)

第1試合
TOPアマ キックボクシング 27kg
 白山姫愛(JKF昇龍會)  全日本グローブ空手道連盟 2015決戦CHAMPION
 加古祐成(荒木道場)    第9回神戸カップ 小学生1,2年の部優勝
(1-1 ドロー)



第1部 第21回FABCスパーリング大会 1分X2R 12数試合  22名参加
                           小学2年生~50歳まで

Home > REPORTS > キック > フォー・オール・ボクシングコミュニティ「ALL BOX WORLD 8th」結果:5.29 大阪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について