Home > REPORTS > キック > 魔裟斗、一夜限りの復活戦はKIDからダウン奪い判定勝ち:12.31 横浜

魔裟斗、一夜限りの復活戦はKIDからダウン奪い判定勝ち:12.31 横浜

ニッポン・ファイト!
2015年12月31日(木) 横浜大さん橋ホール

  レポート:井原芳徳


キックルール(肘無し) 75kg契約 3分3R
○魔裟斗(シルバーウルフ)
×山本“KID”徳郁(KRAZY BEE)
判定3-0 (30-26/30-26/30-26)

 魔裟斗が大晦日夜のTBSの特番「史上最大の限界バトル KYOKUGEN 2015」の企画で1試合限りの復活。対戦相手は04年の大晦日のDynamite!!で判定勝ちした相手であるKIDだ。09年の引退から6年、現在36歳の魔裟斗は夏頃から練習を再開。本人は11月の会見で「試合と言うか、14オンスですからね。テレビマッチです」「現役の戦い方ができるといったら無理」と謙遜したが、リングに立った時の体は引き締まっており、充実した練習をしてきたことが伝わって来る。
 試合は12kg重い魔裟斗が1Rからプレッシャーをかけ、何度もKIDをコーナーに詰める展開が続き、時折、現役時代を思い起こさせる、お得意の顔面からボディにつなぐコンビネーションも披露。2R終盤にはパンチの連打で下がらせてからの右ストレートでダウンを奪うことに成功。3Rも同様に魔裟斗が主導権をキープし、危なげなく完勝で試合を終えた。

Home > REPORTS > キック > 魔裟斗、一夜限りの復活戦はKIDからダウン奪い判定勝ち:12.31 横浜

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について