Home > REPORTS > キック > ALL BOX WORLD 3rd レポート:12.1 神戸

ALL BOX WORLD 3rd レポート:12.1 神戸

ALL BOX WORLD 3rd
2013年12月1日(日) 神戸市産業振興センター

  記事提供:フォー・オール・ボクシングコミュニティ


メインイベント
ABWヘビー級タイトルマッチ 2分X3R
チャンピオン        挑戦者 
カーネル荒田(勇誠会)27VS黒田昌裕(黒田道場)54

1R カーネルが、積極的に前に出るが、黒田がそれを、しのぐと後半、
パンチを返してイーブンに
2R カーネルが、蹴りからのパンチ攻撃で黒田が守勢に回り、ラウンドを支配した
3R 序盤、カーネルが、2Rの勢いのまま攻撃に出たが、ラスト30秒で、黒田の猛反撃、再三、巧みなアッパー攻撃をHIT、

判定
30-30、30-29、29-29(1―0)のカーネル荒田のドロー防衛

黒田のセコンドには、K-1 WORLD MAX 2010 Japanトーナメント優勝の自演乙雄一郎選手がついたが、日本拳法時代は、黒田道場の門下生でもあり、高校時代は、対戦相手 カーネルの所属する勇誠会(酒谷敏生代表)という因縁の対決でもあった。




セミファイナル
ボクシングGAME 2分X 3R
THE OYAJI FIGHT 関西チャンピオン対決 66Kg契約
久野英樹(BOXY JAPN)42 VS 橋本行一(FABC)39
前ウエルター級チャンピオン   ライト級チャンピオン

久野は、久野病院 院長という肩書を持つ、医師
1R 橋本が、アグレッシブに、攻撃をしかけるも、久野の巧なディフエンス技術で、有効打を当てさせない。
2R 中盤から、橋本(サウスポー)の左ストレートが、当たり出す
3R 橋本の、左ストレート、カウンターの右フックを確実にヒットさせる
しかし、ラスト10秒で、久野も猛反撃で、橋本を後退させた
判定 29-30、29-30、30-30で 2-0で橋本に軍配が上がる


KARATE SUPER EXHIBITION MATCHでは、
極真の歴史を変えた男 
新極真カラテワールドカップ優勝 宮野孝裕館長(宮野道場)が、
門下生 新鋭 棚澤大地 相手に、ガチンコエキジビション
一度は、引退を表明しただけに、空手マニア 垂涎のエキジ
伝説の膝攻撃を堪能した

もう一つのKARATE SUPER EXHIBITIONは、
円心会館 二宮城光総帥 直伝 秘技SABAKI披露
門外不出の技の数々を、岡野雅明 兵庫支部長に伝授・披露していただいた


第5試合
X田淵弘平(拳聖塾) VS 東口拓也(FABC)○
27-30 28-30 28-30 (3Rに東口 パンチで1ダウン奪う)

第4試合
X加古武史(荒木道場) VS 大西厚輝(京賀塾)○
大西 2Rにパンチ膝の連打でレフリーストップ
2R TKO勝ち

第3試合
○橋本豊(荒木道場)  VS  中村景(FABC)X
30-27、30-27、30-27(3-0 勝者橋本)

第2試合
○藤田洋(FABC) VS  塚田英樹(FABC)
30-28、30-28、30-27(3-0 勝者藤田)
1R 右ストレートで藤田が1ダウン奪う

第1試合
KICK レディースSPECIAL MATCH 2分X2R
X鈴木理恵(龍生塾) VS ○西村聖(空我)
 19-20、19-20、20-19(1-2 勝者 西村)


その他 TOPアマGAMES  6試合
KICK3試合、ボクシング2試合、MMA総合1試合

第1部 第16回FABCスパーリング大会 
 26名参加  全16試合

Home > REPORTS > キック > ALL BOX WORLD 3rd レポート:12.1 神戸

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について