Home > REPORTS > キック > 第2回ジャパンキックムエタイ統一大会 レポート:8.25 有明

第2回ジャパンキックムエタイ統一大会 レポート:8.25 有明

ジュニアキックムエタイ統一機構(JKMO)「第2回ジャパンキックムエタイ統一大会」
2013年8月25日(日) ディファ有明

  情報提供:B-FAMILY NEO


 前回大会は予選はなく国際キックボクシング連盟とWINDYとの二団体の枠またアマチュアムエタイ連盟とで130名を超すエントリーのなか激戦が繰り広げられた。この大会は長江国政・国際キック代表と元WINDY代表大田原が話し合いを重ねどうにかアマチュアキックとムエタイを盛り上げたいという気持ちが一致し開催された。第二回となる今回は一年を通して予選会を行い、各ブロックの優勝者は並びに準優勝者を選抜して年に一度ディファ有明という大きなスタジアムでおこなわれた。
 またMVPにはプロ顔負けの激闘を繰り広げ見事勝利を収め役員たちの評価も満場一致となった橋本道場の安本晴翔選手に決まった。この大会を通して長江代表は「今後この大会を通してもっとキックボクシングやムエタイの広めていきたいと思う。また、色々な団体とも、手を組み一つの団体〔ジュニア〕にできれば」と思いを語った。また大田原も「まだまだスタートしたばかりです。もっと広げていき、長江代表とも話しをしている、10対10の日本vsタイを実現したいですね」とコメントした。

◆各ブロック優勝者
モスキート級
優勝 谷津陽之(新興ムエタイ)
スーパーモスキート級
優勝 伊藤健斗(治政館)
フライ級
優勝 篠田那樹(治政館)
スーパーフライ級
優勝 安本晴翔(橋本道場)
バンタム級
優勝 渡辺龍大(武門会)
スーパーバンタム級
優勝 斎藤颯太(ドージョー☆シャカリキ)
フェザー級
高坂 楓(小島道場)
ライト級
近藤 楓(B‐familyneo)
ウェルターミドル級
山田将輝(創心会)

Home > REPORTS > キック > 第2回ジャパンキックムエタイ統一大会 レポート:8.25 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ