Home > REPORTS > キック > 競拳ジュニアキック(KJC)初代王者決定戦 結果:9.2 大阪

競拳ジュニアキック(KJC)初代王者決定戦 結果:9.2 大阪

競拳ジュニアキック「KJCタイトルマッチ(初代チャンピオン決定戦)
2012年9月2日(日) 大阪・IKCコロシアム
  記事提供:競拳ジュニアキック


この大会は、3月、5月、9月に行われた「競拳ジュニアキック」の試合において、各階級、ランキング4位までに、出場権利が与えられ、その出場権利獲得者による1dayトーナメントを行い、初代チャンピオンを決定するというものであった。
流石にランキング上位者だけの大会であって、どの試合も、ハイレベルな試合展開が繰り広げられ、正に関西No.1を誇れる決勝戦となった。
また、九州の悪ガキこと石井一成選手もエキシビジョンマッチで出場し、会場は大賑わいとなり、その石井一成選手が、小学生部門のチャンピオンベルトプレゼンターを務め、
中学生部門には、神戸初のK-1ファイター横山剛選手がチャンピオンベルトプレゼンターを務めた。
尚、このKJCタイトルマッチは、年4回開催されることになっており、チャンピオンはその都度防衛戦を行わなければならないというシステムで、今回、見事、初代チャンピオンの座を勝ち取った選手には、次回(11月18日)に防衛戦が待ち受けている。防衛戦に出場する挑戦者は、1dayトーナメントにて決定する予定だ。この挑戦者決定戦には、誰もが出場権利があるので、「我こそがチャンピオン」と思う選手はどんどん挑戦してほしい。と主催関係者が言っている。
果たして、初代チャンピオンは、次回、防衛成功出来るか?更には4冠達成が成し遂げられるか?それとも、新チャンピオンが誕生するのか?今後の展開が非常に楽しみな大会で、更に盛り上がる事間違いないであろう。

本大会の試合模様は、9月17日(月)PM8:00~9:00 J:COMケーブルテレビにて放映されます。

初代チャンピオン決定戦トーナメント決勝戦 試合結果



第17試合 Jr.ヘビー級(中学生男子 重量級)
×大原 裕也(大原道場) VS ○松元 聖也(フリー)
 判定0-2 (19-19,19-20,18-20)
第16試合 Jr.クルーザー級(中学生男子 中量級)
○森下 心一朗(森拳會) VS ×松元 勇人(フリー)
 判定3-0(20-18,20-18,20-18)
第15試合 Jr.ミドル級(中学生男子 軽量級)
×今永 虎雅(眞道會館) VS ○椿原 龍矢(月心会)
 判定1-2(19-20,19-20,20-19)
第14試合 ガールズ級(中学生女子 重量級)
○井本 千尋(KOKUSHI GYM) VS ×梅﨑 舞(眞道會館)
 判定3-0 (20-18,20-18,20-18)
第13試合 ガールズライト級(中学生女子 軽量級)
○前薗 真優(月心会) VS ×森下 菜々笑(森拳會)
 判定3-0(19-18,20-19,19-18)
第12試合 Jr.ウエルター級(小学5・6年 重量級)
○木谷 陸(大成会館) VS ×吉岡 微吟(KRB GYM)
 判定2-1 (延長10-9,10-9,9-10)
第11試合 Jr.ミライト級(小学5・6年 軽量級)
○北野 峻平(拳心會館) VS ×杉浦 亘哉(拳心會館)
 判定3-0(20-19,20-19,20-19)
第10試合 Jr.フェザー級(小学3・4年 重量級)
×横山 大翔(拳心會館) VS ○石田 龍大(拳心會館)
判定0-2(20-20,18-20,18-20)
第9試合 Jr.バンタム級(小学3・4年 軽量級)
 ○佐藤 凜(真我館)VS ×山方 ことみ(二刃会)
 判定3-0(20-19,20-18,20-19)
第8試合 Jr.ミニマム級(小学1・2年 軽量級)
○山口 瑠(拳心會館) VS ×杉浦 輝(拳心會館)
 判定2-0(20-18,20-19,20-20)

BCクラス混合王者決定戦、BC混合王者決定戦決定戦トーナメント決勝戦 試合結果



第7試合 Jr.クルーザー級(中学生男子 中量級)
○藤渕 郁弥(真我館) VS ×黒木 強志(若獅子会館)
判定2-0 (20-20,20-19,20-18)
第6試合 Jr.ミドル級(中学生男子 軽量級)
×酒井 楓清(月心会) VS ○永井 風音(正守和道塾)
 判定0-2(18-20,20-20,19-20)
第5試合 Jr.ウエルター級(小学5・6年 重量級)
×林 勇次(眞道會館) VS ○新里 拓也(拳心會館)
判定0-2(19-20,19-19,19-20)
第4試合 Jr.ミライト級(小学5・6年 軽量級)
×藤原 洸斗(大原道場) VS ○野田 哲司(月心会)
 判定0-3(18-20,18-20,18-20)
第3試合 Jr.フェザー級(小学3・4年 重量級)
○野田 蒼(月心会) VS ×山田 彦輝(志勇会)
判定2-0 (20-20,20-19,20-18)
第2試合 Jr.バンタム級(小学3・4年 軽量級)
×川上 玲奈(月心会) VS ○小堀 ましろ(月心会)
 判定0-3 (19-20,19-20,18-20)
第1試合 Jr.ミニマム級(小学1・2年 軽量級))
○信井 鷹志(大原道場) VS ×中野 悠成(大原道場)
 判定2-0(20-19,20-20,20-18)

Home > REPORTS > キック > 競拳ジュニアキック(KJC)初代王者決定戦 結果:9.2 大阪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について