Home > REPORTS > キック > 林田昌子&名川弓立、王座奪取ならず:8.14 豪州

林田昌子&名川弓立、王座奪取ならず:8.14 豪州

 林田昌子(藤原ジム)と名川弓立(尚武会GAREX)が14日、オーストラリアで世界タイトルマッチに出場したが、いずれも判定負けで王座獲得とはならなかった。(レポート&写真提供:中崎寿光)
Bronson Promotion「RUMBLE AT THE RIDGE 7」
2010年8月14日(土) オーストラリア・ブリスベン・アカシアリッジホテル

WKBF世界女子ライトフライ級王者決定戦 2分5R
○ジェシカ・トールハースト(オーストラリア・ブラックドラゴンカイ)
×林田昌子 ["H"Showko](藤原ジム)
判定3-0 (50-48/49-46/50-47)

 1R,2R-林田がローで押し気味に試合を進める。3R-林田は、ジェシカのクビ・ヒザに全く対応できず、ボディーへのヒザげりのダメージが大きくダウン寸前。後半、林田の右フックに合わせたジェシカの右ハイキックにて、林田がダウン。カウント8でようやく立ち上がる。3R終了のゴングに救われる形で、ラウンド終了。4R-このラウンド開始。早々から林田がフラフラの状態。3Rのジェシカからの林田へのボディーへのヒザと、ハイキックからのダウンによって悪い状態。なんとか3分持った林田。5R-ジェシカ、林田とも多少の打ち合いで、五分五分に。試合は判定となるが、ジェシカが大差をつけて勝利した。


TOTAL HAVOC2 "Find NewComer"(ISKA NewComer Charenge Fight Part3)
2010年8月14日(土) オーストラリア・シドニー シェールヘイヴェンエンターテイメントセンター

ISKAキックボクシング世界ウェルター級王座決定戦 2分7R
○ティム・ドゥーリー(オーストラリア/896ジム)
×名川弓立(尚武会GAREX)
判定3-0 (70-63/69-64/69-64)

 1R-プロボクサーとしても活躍しているティムのパンチと、高校生時代ボクシング経験のある名川とのパンチの打ち合い。どちらかと言うとティムのラウンド。2R-パンチケリとも当たってきた名川のラウンド。しかし、ティムの老獪さでダウンにまでは行かず。3R、4R、5R、6R、7R-3R以降はやはりルール上ボクシング中心の試合展開が。時折名川のローキックとミドルキックが当たるがプロボクシングでも活躍するティムには及ばない。両者ダウン無いままティムの判定勝ちとなる。

Home > REPORTS > キック > 林田昌子&名川弓立、王座奪取ならず:8.14 豪州

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について