Home > REPORTS > キック > アマ大会「BRAVE-11」12.13 盛岡

アマ大会「BRAVE-11」12.13 盛岡

東北格闘技連合会「BRAVE-11」
2009年12月13日(日) 岩手・盛岡体育館
  写真&記事提供:BRAVE事務局 東北格闘技連合会


集合写真
 2009年最後の大会となった『BRAVE-11』は過去最多の36試合、72選手の激しい攻防戦が繰り広げられた。冬の到来が早いこの地では、ひと際寒さが厳しくなっているが、この日ばかりは勇敢なハートを持つ72の選手達によって、”冬将軍”を撃破し、リング上のみならず、会場全体が凄まじき熱気に包まれていた。

 BRAVEでは格闘技経験なしで格闘技を初め、練習半年以内の選手が力を試す 『チャレンジマッチ』と言う公開スパーリングがあるが、そのチャレンジマッチ から格闘技経験半年とは思えぬ激しい戦いが展開された。本戦に入るとすべてが、 プロさながらのレベルの高さとなり、格闘技人口の多い中央圏に出しても決して 恥ずかしくない選手ばかりが出場した。

第26試合
 中でも、第26試合目、今回最優秀選手賞を獲ったPCK所属の星宏次郎選手とパラエストラ八戸所属の泉和久選手の一戦では、1Rからダウンの応酬、2Rには逆転KOとなるプロでもまれに見ることの出来ない素晴らしい戦いを演じた。一般が素晴らしい試合を展開している中、キッズたちも一般に負けない激しい試合を見せた。

 顔面なしキックルールでは2試合とも女性戦士の対決となり、2009年北日本空手道選手権6年生女子の部で優勝を飾っているMKC所属の千葉衣緒里選手が圧倒的強さでOK勝利を飾れば、第21試合目の顔面ありキックルールでは、笹羅ジム所属工藤清龍選手VSタイガーホーク所属小山英樹選手が大人顔負けの鋭いミドルの応酬で会場を沸かせた。

第20試合
 グラップリングでも流石寝技王国と言われる東北だけあって、いつ、とちらの選手が一本をとってもおかしくは無い冷や冷やする攻防が繰り広げられた。中でも第20試合の江崎忠文選手(和術慧舟会)vs久保慎太郎選手(グラアカ)の一戦は取ったり取られたりの攻防で目の離せない一戦となり会場からも熱い声援が飛んだ。この日、二試合とも一本勝ちを修めた近野篤司選手(チーム コントロール)の活躍も今後の東北グラップラーの活躍を暗示するものがあった。

 このようにレベルの高く、観客もプロ以上の盛り上がりを見せるアマチュア大会は他にはないだろう。 BRAVEの選手層も年々高くなっていっており、ご当地別格闘技の新たなエリアとして、東北地方を注目していきたいところだ。


【ジム名略称】
(H)HOSOKAWAジム/岩手
(V)VAG/青森
(T)タイガーホーク/宮城
(O)オーガフィスト/岩手
(PH)パラエストラ八戸/青森
(PK)パラエストラ久慈/岩手
(G)グラアカ/岩手
(GT)グラアカ台湾/岩手
(P)P.C.K/宮城
(笹)笹羅ジム/宮城
(和)和術慧舟會岩手支部/岩手
(城)城修會/岩手
(サ)サイトー會館/秋田
(M)MKC/宮城
(セ)セレジェイラ柔術/宮城
(武)武田道場/宮城
(TC)チーム・コントロール/秋田
(フ)フリー

□BRAVEチャレンジマッチ□

第0試合 チャレンジマッチ
藤原 武尊(H)
[勝敗ナシ]
中村 拓巳(P)
第0試合 チャレンジマッチ・女子
今 直美(V)
[勝敗ナシ]
細川 美雪(H)

□アマキック公式戦□

*第1試合 ミドル級
×金 直孝(武)
[判定1-2]
○泉山 和久(PH)
勝者泉山選手は第26試合へ

第2試合 フライ級
×木村 孝行(TH)
[1R TKO]
○児玉 勇也(O)

第3試合 バンタム級
×鈴木 大助(TH)
[判定1-2]
○岡崎 貴彦(P)

第4試合 フェザー級
×藁谷 浩之(TH)
[判定0-3]
○半谷 竜一(P)

第5試合 ライト級
×青沼 篤征(PH)
[判定0-3]
○山岸 和樹(P)

第6試合 ライト級
×小笠原 雅也(乙部)
[判定1-2]
○川村 一樹(P)

第7試合 Sライト級
×斉藤 雄飛(サ)
[判定0-3]
○竹岡 龍助(P)

第8試合 ウェルター級
×後藤 裕太(TH)
[判定0-3]
○今野 賢祐(P)

第9試合 ウェルター級
○遠藤 弘紀(H)
[判定2-1]
×斉藤 圭介(PH)

第10試合 シニアクラス ミドル級 1分30秒×2R
×中村 啓介(H)
[判定0-3]
○内海 利行(笹)

第11試合 ミドル級
○三浦 次男(和)
[判定3-0]
×西本 高之(P)

第12試合 G-rule67kg契約
×三上 純一(和)
[ジャッジ判定]
○高田 洋輔(PK)

第13試合 G-rule無差別級
×渡辺 拓也(サ)
[ジャッジ判定]
○畠山 治樹(PK)

第14試合 G-rule64kg契約
×柳谷 成樹(武)
[0-1]
○山形 翔太(和)

第15試合 G-rule74kg契約
×菊池 俊明(GT)
[0-3]
○大和田 宏一(G)

<休憩・リング調整>

第16試合 ジュニア(顔面ナシ)
○千葉 衣緒里(M)
[2R KO]
×中島 琴音(H)

第17試合 ジュニア(顔面ナシ)
○小野 春菜(M)
[判定3-0]
×小林 桃花(H)

第18試合 G-rule60kg級
○佐藤 修(セ)
[1-0]
×三上 純一(和)

第19試合 G-rule無差別級
×畠山 治樹(PK)
[1R アームロック]
○近野 篤司(TC)

第20試合 G-rule70kg契約
×江崎 忠文(和)
[0-1]
○久保 慎太郎(G)

第21試合 Kクラス(小学生) 1分30秒×2R
○工藤 清龍(笹)
[判定3-0]
×小山 英樹(TH)

第22試合 女子ミニフライ級 1分30秒×2R
×佐々木 美香子(TH)
[判定0-2]
○伊藤 梨乃(H)

第23試合 ライト級
×内野 学(TH)
[判定0-3]
○佐藤 健(P)

第24試合 ライト級
○石川 博文(TH)
[判定3-0]
×佐々木 直也(O)

第25試合 ウェルター級
×渡辺 功(TH)
[判定0-3]
○小畑 悟(笹)

≪ベストファイト賞≫
第26試合 ミドル級
×泉山 和久(PH)
[2R KO]
○星 宏次郎(P)

第27試合 ライトヘビー級
×林崎 太一(O)
[判定0-3]
○真壁 悟史(P)

第28試合 G-rule70kg契約
○高田 洋輔(PK)
[ジャッジ判定]
×大和田 宏一(和)

第29試合 G-rule無差別級
×渡辺 拓也(サ)
[1Rフロントチョーク]
○近野 篤司(TC)

第30試合 G-rule62kg契約
×佐藤 修(セ)
[1Rフロントチョーク]
○柳谷 成樹(武)

第31試合 ヘビー級
×高橋 栄喜(和)
[判定0-3]
○加藤 弘嗣(P)

第32試合 ライト級
○黒須 陸史(TH)
[判定3-0]
×横田 毅(O)

第33試合 ライト級(プロテスト合格者)2分×3R
○荒川 洋安(P)
[判定3-0]
*1R村上選手2ダウン
×村上 綾(H)

第34試合 エキシビション
G-ruleタッグマッチ 8分×1R
久保 慎太郎(グラアカ)
平野 仁(格闘家/グラアカ)
[勝敗ナシ]
森岡 恵(和術慧舟會岩手支部)
鹿糠 智樹(プロシューター/パラエストラ久慈)

Home > REPORTS > キック > アマ大会「BRAVE-11」12.13 盛岡

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について