Home > REPORTS > KHAOS > 芦澤竜誠・里見柚己・翔也がKHAOS ROYALで勝利:3.18 新宿

芦澤竜誠・里見柚己・翔也がKHAOS ROYALで勝利:3.18 新宿

KHAOS.1
2017年3月18日(土) 新宿フェイス
  レポート:井原芳徳


第7試合 KHAOS ROYAL(カオス・ロイヤル) -58kg Fight 3分3R(延長1R)
○翔也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
×KAZUMU(Gwinds)
4R 判定2-1 (長瀬10-9/和田9-10/勝本10-9)
3R 判定1-0 (長瀬29-28/和田28-28/勝本28-28)

 K-1 WORLD GP、Krushを運営するK-1 JAPANグループによる新大会「KHAOS」。過去にKrushも新宿フェイスで「Krush-EX」を開催していたが、KHAOSはより趣向を凝らしたマッチメイクとなり、今回は前日計量での抽選で後ろの3試合の組合せを決める「KHAOS ROYAL」という企画が行われた。
 その3試合でメイン扱いとなったのが、6選手で最も試合経験が豊富な翔也の試合。1R、翔也が圧力をかけるが、KAZUMUは下がりながらもパンチやミドルを随所で返す。2Rもほぼ同じような構図だが、KAZUMUがパンチの連打をまとめる場面があり、若干好印象だ。
 3R、翔也は右ロー、左インロー主体に切り替え、少しずつ効かせると、左フックのヒットも増やし、残り30秒を切ったところで左フックでダウンを奪う。
 判定はジャッジ1者が翔也を支持したが、2者は1Rと2RともKAZUMUにポイントをつけており、延長に突入。翔也は3Rの流れに乗り、右ローを的確にヒットし続け、左フック、左ボディでもKAZUMUを脅かす。kAZUMUも時折パンチを返すが、最後まで翔也が手数多く攻め続ける。意外にもジャッジは割れたが、翔也が順当に2票を獲得し、なんとか勝利をものにした。なお、この試合がAbemaTV提供の大会ベストバウト賞となり、両者とも賞金5万円ずつを獲得している。


第6試合 KHAOS ROYAL -58kg Fight 3分3R(延長1R)
○芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス/元INNOVATIONフェザー級王者)
×真辺龍太(ゴリラジム)
3R 1'50" KO (左ミドルキック)

 1R、長身の芦澤が右回りで距離を取り、左右のテンカオ、左ミドルをうまくヒット。残り1分からはバックハンドブローも絡めて真辺を追い詰める。2Rも芦澤は同様の試合運びで、じわじわ攻撃の回転を上げてボディと顔面にダメージを与える。
 そして3R、下がる真辺をサンドバッグ状態で攻め立てると、左ミドルと右ストレートの連打でダウンを奪い、最後は左のテンカオと左ミドルの連打で2ダウン目を取ったところで豊永レフェリーがストップした。
 芦澤は「髪型が緑で、子供たちにキャベツとか馬鹿にされるんですけど、AbemaTVの熊の(マスコットの)緑をイメージしました。MVPください」とアピール。その甲斐あってか?この大会を中継したAbemaTV提供の大会MVP賞の10万円の賞金を獲得した。


第5試合 KHAOS ROYAL -58kg Fight 3分3R(延長1R)
○里見柚己(K-1ジムYOKOHAMA TEAM TORNEDO/元新日本ライト級7位)
×林 京平(JTクラブジム
2R 0'47" KO (左ストレート)

 1R、里見はサウスポーに構え、右ジャブと右の前蹴りのフェイントをうまく使いながら左ミドルを当て続ける。林も次第に距離感をつかみ、右のインロー、ミドルを随所で返すように。
 1Rは五分だったが、2Rから一気に試合が動く。里見は林の蹴りをもらいながらも圧力を強め、左ミドルを一発効かせて下がらせた後、左ストレートをヒット。すると林はうずくまって倒れ、そのまま立ち上がれず、里見のKO勝ちとなった。
 マイクを持った里見は「昨日は本計量でクリアできず、すみませんでした」と、規定の2時間遅れでクリアしたことを謝罪し、「これからは階級を上げると思うんですけど、パワーでも負けないと思います。来年(3月のK-1の)さいたまスーパーアリーナに立ちたいと思っているんで、これからも応援よろしくお願いします」とアピールした。


第4試合 -65kg Fight 3分3R
○和氣光春(TANG TANG FIGHT CLUB)
×細越貴己(K-1ジムEBISU小比類巻道場)※細越智貴 改め
判定3-0 (29-27/30-27/30-27)
※2R右ストレートで細越に1ダウン

第3試合 -63kg Fight 3分3R
○“バズーカ”巧樹(菅原道場)
×原 一仁(TEAM ONE LINK)
1R 2'28" KO (3ダウン:右フック)

第2試合 -60kg Fight 3分3R
×剣闘士“俊”(K-1ジム総本部チームペガサス)
○秋元僚平(K-1ジム五反田チームキングス)
判定0-3 (28-30/29-30/27-30)

第1試合 -54kg契約 3分3R
×笠見玲慈(TEAM OJ)
○大岩翔大(チームYMC栃木)
2R 1'48" KO (左ストレート)

プレリミナリーファイト第2試合 -63kg Fight 3分3R
×木村茂樹(REX JAPAN)
○竹内悠希(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
1R 1'34" KO (右ストレート)

プレリミナリーファイト第1試合 -65kg Fight 3分3R
○山下和希(MAD MAX GYM)
×櫻井 光(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)
判定3-0 (30-28/29-28/29-28)

Home > REPORTS > KHAOS > 芦澤竜誠・里見柚己・翔也がKHAOS ROYALで勝利:3.18 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ