REPORTS

Home > REPORTS > K-1 > Page.8

REPORTS K-1

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

ハリ、シュルトを45秒KO。IT'S SHOWTIMEオランダ大会

IT'S SHOWTIME
2009年5月17日(日) オランダ・アムステルダムアリーナ

続きを読む [更新:2009-05-18 (月) 11:50]

佐藤が初戦敗退。サワー、キシェンコ、ブアカーオ残る

FieLDS K-1 WORLD MAX 2009 - World Championship Tournament FINAL 16
2009年4月21日(火) マリンメッセ福岡
 世界トーナメント開幕戦は佐藤嘉洋がドラゴに敗れる波乱。大晦日引退を控えた魔裟斗は「レベルが高くてドキドキした。ペトロシアン、キシェンコがキツい」と評した。

続きを読む [更新:2009-04-22 (水) 11:20]

ボンヤスキー、王者の威厳保つ。38歳のアーツが激闘

FieLDS K-1 World GP 2009
2009年3月28日(土) 横浜アリーナ
 昨年GPを制したボンヤスキーは、試合直前の負傷の影響で苦戦するも、アリスターに逆転勝利。ベテランのアーツとバンナは、延長にもつれ込む好勝負で場内を沸かせた。K-1ヘビー級王座決定トーナメントでは前田慶次郎がまさかの優勝を果たした。

続きを読む [更新:2009-03-29 (日) 03:00]

イム・チビン、MAX韓国予選優勝。レーナは惜敗

K-1 AWARD & MAX KOREA 2009
2009年3月20日(金) 韓国ソウル・セントラルシティー・ミレニアムホール

続きを読む [更新:2009-03-22 (日) 14:47]

コヒが日本代表T制覇。優弥・長島・日菜太が活躍

FieLDS K-1 WORLD MAX 2009 〜日本代表決定トーナメント〜
2009年2月23日(月) 東京・代々木競技場第一体育館
 一回戦でコスプレ戦士・長島☆自演乙☆雄一郎がHAYATOを、日菜太が昨年覇者の城戸康裕を撃破したが、勝利の代償は大きく二人とも負傷リタイア。対照的にベテランの小比類巻はダメージ少なく勝ち上がり、世界トーナメントのスタートラインに立った。

続きを読む [更新:2009-02-24 (火) 21:00]

Dynamite!!でDREAMファイター大活躍

FieLDS Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜
2008年12月31日(水) さいたまスーパーアリーナ
 青木真也はアルバレスとの“幻のDREAMライト級GP決勝戦”を制すると、UFC王者・BJペンとの対戦を熱望。マヌーフはハントを、ゲガール・ムサシは武蔵を、アリスターはバダ・ハリを、川尻達也は武田幸三をKOする等、DREAM勢がK-1勢を次々と撃破し超満員の会場を沸かせた。

続きを読む [更新:2009-01-02 (金) 18:00]

バダ・ハリ、GP決勝で前代未聞の反則失格

FieLDS K-1 WORLD GP 2008 FINAL
2008年12月6日(土) 横浜アリーナ
 アーツ、ジマーマンをKOし、MVP級の活躍で決勝に進んだバダ・ハリだったが、宿敵ボンヤスキーにパウンドと踏み付けの反則を犯し失格に。それでもドクターストップのボンヤスキーを「最優秀男優賞」と皮肉り、反省の色は薄かった。

続きを読む [更新:2008-12-08 (月) 11:30]

魔裟斗が世界王座奪還。採点基準で混乱

Ameba presents K-1 WORLD MAX 2008 〜World Championship Tournament FINAL 〜
2008年10月1日(水) 日本武道館
 魔裟斗は準決勝の佐藤戦、決勝のキシェンコ戦の両方でダウンを奪われながらも、驚異的な打たれ強さを発揮し猛反撃。合計8Rの死闘の末、5年ぶり2度目の世界大会優勝を果たした。だが佐藤戦のダウンを巡る採点が観客の混乱を呼び、会場は一時騒然とした。(レポ&写真:井原芳徳)

続きを読む [更新:2008-10-02 (木) 15:30]

アーツ、シュルト下す。グラウベ・武蔵も敗退

FieLDS K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16
2008年09月27日(土) 韓国ソウル・オリンピック第1体育館

続きを読む [更新:2008-09-28 (日) 00:03]

新ブームの潮流になるか?K-1 甲子園スタート

dip Presents K-1 甲子園 KING OF UNDER 18 〜FINAL16〜
2008年8月29日(金) 東京・ディファ有明
 「新しい世界観を作りたい」と谷川貞治プロデューサーがスタートしたK-1甲子園。ラウンドインターバル中、高校野球のアルプス中継のように、TBSの女子アナが家族・友人にインタビューし、その光景が大画面に映し出される等、演出面の違いが印象的だった。

続きを読む [更新:2008-08-30 (土) 15:03]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

Home > REPORTS > K-1 > Page.8

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ