REPORTS

Home > REPORTS > K-1 > Page.6

REPORTS K-1

«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · | Next»

佐藤嘉洋、ペトロシアン弟に判定負け:3.12 イタリア

OKTAGON~Fight Code~
2011年3月12日(現地時間) イタリア・ミラノ・Palasharp

続きを読む [更新:2011-03-14 (月) 01:05]

高谷が王者に。川尻、トムソンに完勝:12.31 埼玉

FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ 2010~
2010年12月31日(金) さいたまスーパーアリーナ
 長島☆自演乙が変則ルールで青木をKOし、アリスターは2日前に決まった相手と戦い、ボブ・サップはドタキャンと、大晦日の格闘イベントは10年目も波乱の連続。そんな大会の最後、川尻が元ストライクフォース王者に完勝し、高谷が強豪ビビアーノを下してフェザー級王座を奪取と、2011年につながる明るい道筋を示した。

続きを読む [更新:2011-01-01 (土) 18:20]

アリスター、GP初優勝。アーツ、シュルトを撃破:12.11 有コロ

FieLDS K-1 WORLD GP 2010 -FINAL-
2010年12月11日(土) 有明コロシアム
 アリスター・オーフレイムが圧倒的な強さで初優勝を果たしたが、今年のGPで一番光ったのは、40歳のベテラン・ピーター・アーツだった。初戦でマイティ・モーを1R KOすると、準決勝ではセーム・シュルトをローとパンチで攻略し5度目の優勝を阻止し、観客の喝采を浴びた。

続きを読む [更新:2010-12-12 (日) 01:00]

雄大の弟・晴山翔栄がK-1甲子園優勝:11.20 有明

K-1甲子園 2010 KING OF UNDER 18 FINAL
2010年11月20日(土) ディファ有明
 4度目のK-1甲子園は、60~65kg・32人参加の1DAYトーナメント。藤鬥嘩裟が一回戦敗退、昨年優勝の野杁正明が二回戦敗退など波乱が続いた中、第1回優勝の雄大の弟で、高1の晴山翔栄が見事優勝を果たした。

続きを読む [更新:2010-11-20 (土) 23:40]

ペトロシアン、嘉洋を決勝で破り2連覇:11.8 両国

FieLDS K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
2010年11月8日(月) 両国国技館
 魔裟斗引退後初開催となった70kgトーナメントは、昨年覇者のジョルジオ・ペトロシアンと、魔裟斗のライバルだった佐藤嘉洋の対決に。どちらも6Rを戦った末の決勝だったが、ダメージの浅かったペトシアンが終始圧倒し、2度目の優勝を果たした。ワンマッチでは山本優弥、久保優太、石井慧、西山誠人らが快勝した。

続きを読む [更新:2010-11-09 (火) 12:30]

キシェンコ&サガッペットがMAX初戦敗退:10.3 ソウル

K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL16
2010年10月3日(日) 韓国・ソウルオリンピック第1体育館

続きを読む [更新:2010-10-04 (月) 02:15]

バンナ、試合放棄で敗退。アリスター、FINAL16最短突破

FieLDS K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16
2010年10月2日(土) 韓国・ソウルオリンピック第1体育館

続きを読む [更新:2010-10-02 (土) 22:00]

アマ大会「ホースト杯」に大和哲也も来場:7.11 名古屋

アーネスト・ホーストジムJAPAN主催「第2回ホーストカップチャレンジマッチ」
2010年7月11日(日) 愛知・アーネスト・ホーストジムJAPAN
 K-1に近い組み膝無しのルールを採用したアマ大会「ホーストカップ・チャレンジマッチ」の第2回が開催された。ホーストジムが来年のプロ大会開催に向けて行っているこの大会。今回はアーネスト・ホースト氏は来場しなかったが、4月の第1回を上回る15道場、38人が参加し、19試合が行われ、KOの多い白熱した内容になったという。

続きを読む [更新:2010-07-19 (月) 10:08]

テイシェイラ、ロバーツを1R KO:7.10 オーストラリア

K-1 OCEANIA GP 2010 Australia Canberra
2010年7月10日(土) オーストラリア・キャンベラ・ナショナルコンベンションセンター

続きを読む [更新:2010-07-12 (月) 21:50]

大和哲也、3連続左フックKO勝ちで63kg初代日本王者に

FieLDS K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament FINAL / -70kg World Championship Tournament FINAL16
2010年7月5日(月) 東京・代々木競技場第一体育館
 5月から本格スタートしたK-1 63kg級。日本キック界の選手層の厚さを示すように、決勝トーナメントは好勝負の連続に。決勝では22歳の二人が死闘を展開。魔裟斗&武蔵という2大看板が引退したK-1に、希望の光をもたらす大会となった。

続きを読む [更新:2010-07-06 (火) 13:30]

«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · | Next»

Home > REPORTS > K-1 > Page.6

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ