REPORTS

Home > REPORTS > K-1 > Page.5

REPORTS K-1

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

城戸康裕、WORLD MAX開幕戦でアンディ・サワーに判定負け:9.14 スペイン

K-1 WORLD MAX 2013 FINAL 16
2013年9月14日(土/現地時間) スペイン・マヨルカ島・パルマアリーナ

続きを読む [更新:2013-09-15 (日) 11:15]

ミルコ、WORLD GP優勝。バダ・ハリ、準決勝を棄権:3.16 クロアチア

K-1 WORLD GP FINAL in ZAGREB
2013年3月16日(土/現地時間) クロアチア・アリーナザグレブ

続きを読む [更新:2013-03-16 (土) 11:25]

伏兵ムルテル・グロンハート、3連続KO勝ちでMAX世界大会制覇:12.15 アテネ

K-1 WORLD MAX 2012 FINAL 8 in Athens
2012年12月15日(土/現地時間) ギリシャ・アテネ・オリンピックインドアスポーツセンターOAKA
 70kgのMAXの世界トーナメントが行われ、マイクスジムの新鋭・ムルテル・グロンハートが城戸康裕、マイク・ザンビディス、アルトゥール・キシェンコを撃破。5月の一回戦のハルト・グリゴリアン戦を含め全試合KOで初優勝を果たした。3度目の優勝を目指したアンディ・サワーは、準々決勝でアンディ・リスティに逆転勝ちしたものの、準決勝では宿敵キシェンコに惜敗した。

続きを読む [更新:2012-12-16 (日) 04:17]

ミルコ、WORLD GP初戦突破。梅野源治、K-1初戦は黒星:10.14 両国

K-1 RISING 2012 WORLD GP FINAL 16
2012年10月14日(日) 両国国技館
 新生K-1が3回目の大会にして日本で初開催。WORLD GPの一回戦8試合が行われ、ミルコ・クロコップ、上原誠、ヘスディ・カラケスらが12月26日にニューヨークで行われる決勝トーナメントにコマを進めた。ムエタイの聖地・ルンピニースタジアムの現役ランカー・梅野源治は、K-1ルールに初挑戦するも最終ラウンドにダウンを奪われ判定負けを喫した。

続きを読む [更新:2012-10-15 (月) 00:53]

新生K-1初の米国大会で魔裟斗EPも手ごたえ:9.8 ロス

K-1 RISING 2012 U.S. Grand Prix, Championship
2012年9月8日(土/現地時間) 米国カリフォルニア州ロサンゼルス・メモリアルスポーツアリーナ
 ヘビー級のワールドGPの米国予選が行われた今大会。他階級のワンマッチも組まれ、唯一人日本から参戦したウエンツ☆修一は1年前にカリフォルニアでムエタイルールで戦って敗れているロミー・アダンザをわずか33秒でKOし、見事リベンジを果たした。現地視察した魔裟斗エグゼクティブプロデューサーの大会総括がK-1グローバルから届いている。

続きを読む [更新:2012-09-10 (月) 10:38]

城戸康裕が初戦突破。バダ・ハリ、復帰戦白星:5.27 スペイン

K-1 RISING 2012 - K-1 WORLD MAX FINAL 16 - in MADRID
2012年5月27日(日/現地時間) スペイン・マドリード:パラシオ・ビスタ・アレグレ
 運営母体がFEGからK-1グローバルに移行し、魔裟斗エグゼクティブプロデューサーが就任して初開催された新生K-1には、バダ・ハリ、ミルコら新旧のスターが集結。WORLD MAXのトーナメントではサワー、キシェンコ、城戸康裕らが一回戦を突破したが、名城裕司は敗退した。

続きを読む [更新:2012-05-28 (月) 07:10]

OISHI GYMの小川翔がK-1甲子園優勝:3.17 後楽園

全国高校K-1選手権実行委員会「第5回全国高校K-1選手権決勝大会 〜K-1甲子園〜」
2012年3月17日(土) 後楽園ホール
 昨年9月のK-1 MAX大阪大会以降休止していたK-1が、創始者の石井和義氏の設立したFIKAが主幹するK-1甲子園で再始動。2009年大会を制した野杁正明と同じOISHI GYMに所属する3年生の小川翔が優勝した。

続きを読む [更新:2012-03-18 (日) 12:14]

名城裕司、クラウスら破り70kg日本トーナメント制覇:9.25 大阪

K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL
2011年9月25日(日) 大阪府立体育会館第一競技場
 70kgトーナメントは一回戦で名城裕司がクラウスから金星を奪い、その勢いのまま勝ち進み初優勝。昨年大会一回戦の秒殺KO負けの無念を故郷の大阪で晴らした。

続きを読む [更新:2011-09-25 (日) 22:32]

チームドラゴン堤大輔が武林風で日本唯一の勝利:8.20 中国

武林風 ~第6回中日対抗戦~
2011年8月20日(土) 中国河南省鄭州市・河南テレビ第8スタジオ

続きを読む [更新:2011-08-24 (水) 13:03]

久保優太、63kg Japanトーナメント優勝:6.25 代々木第二

MAGES.presents K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
2011年6月25日(土) 代々木競技場第二体育館
 昨年覇者の大和哲也は、一回戦でHIROYAを下したものの、準決勝の天敵・卜部功也戦で敗退。決勝は功也と昨年準優勝の久保優太の間で争われ、久保が初優勝を果たした。70kg戦線では佐藤嘉洋が終盤の打ち合いを制し、クラウスから初白星を奪った。

続きを読む [更新:2011-06-27 (月) 00:00]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

Home > REPORTS > K-1 > Page.5

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ