REPORTS

Home > REPORTS > K-1 > Page.5

REPORTS K-1

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

城戸康裕が初戦突破。バダ・ハリ、復帰戦白星:5.27 スペイン

K-1 RISING 2012 - K-1 WORLD MAX FINAL 16 - in MADRID
2012年5月27日(日/現地時間) スペイン・マドリード:パラシオ・ビスタ・アレグレ
 運営母体がFEGからK-1グローバルに移行し、魔裟斗エグゼクティブプロデューサーが就任して初開催された新生K-1には、バダ・ハリ、ミルコら新旧のスターが集結。WORLD MAXのトーナメントではサワー、キシェンコ、城戸康裕らが一回戦を突破したが、名城裕司は敗退した。

続きを読む [更新:2012-05-28 (月) 07:10]

OISHI GYMの小川翔がK-1甲子園優勝:3.17 後楽園

全国高校K-1選手権実行委員会「第5回全国高校K-1選手権決勝大会 〜K-1甲子園〜」
2012年3月17日(土) 後楽園ホール
 昨年9月のK-1 MAX大阪大会以降休止していたK-1が、創始者の石井和義氏の設立したFIKAが主幹するK-1甲子園で再始動。2009年大会を制した野杁正明と同じOISHI GYMに所属する3年生の小川翔が優勝した。

続きを読む [更新:2012-03-18 (日) 12:14]

名城裕司、クラウスら破り70kg日本トーナメント制覇:9.25 大阪

K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL
2011年9月25日(日) 大阪府立体育会館第一競技場
 70kgトーナメントは一回戦で名城裕司がクラウスから金星を奪い、その勢いのまま勝ち進み初優勝。昨年大会一回戦の秒殺KO負けの無念を故郷の大阪で晴らした。

続きを読む [更新:2011-09-25 (日) 22:32]

チームドラゴン堤大輔が武林風で日本唯一の勝利:8.20 中国

武林風 ~第6回中日対抗戦~
2011年8月20日(土) 中国河南省鄭州市・河南テレビ第8スタジオ

続きを読む [更新:2011-08-24 (水) 13:03]

久保優太、63kg Japanトーナメント優勝:6.25 代々木第二

MAGES.presents K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
2011年6月25日(土) 代々木競技場第二体育館
 昨年覇者の大和哲也は、一回戦でHIROYAを下したものの、準決勝の天敵・卜部功也戦で敗退。決勝は功也と昨年準優勝の久保優太の間で争われ、久保が初優勝を果たした。70kg戦線では佐藤嘉洋が終盤の打ち合いを制し、クラウスから初白星を奪った。

続きを読む [更新:2011-06-27 (月) 00:00]

佐藤嘉洋、ペトロシアン弟に判定負け:3.12 イタリア

OKTAGON~Fight Code~
2011年3月12日(現地時間) イタリア・ミラノ・Palasharp

続きを読む [更新:2011-03-14 (月) 01:05]

高谷が王者に。川尻、トムソンに完勝:12.31 埼玉

FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ 2010~
2010年12月31日(金) さいたまスーパーアリーナ
 長島☆自演乙が変則ルールで青木をKOし、アリスターは2日前に決まった相手と戦い、ボブ・サップはドタキャンと、大晦日の格闘イベントは10年目も波乱の連続。そんな大会の最後、川尻が元ストライクフォース王者に完勝し、高谷が強豪ビビアーノを下してフェザー級王座を奪取と、2011年につながる明るい道筋を示した。

続きを読む [更新:2011-01-01 (土) 18:20]

アリスター、GP初優勝。アーツ、シュルトを撃破:12.11 有コロ

FieLDS K-1 WORLD GP 2010 -FINAL-
2010年12月11日(土) 有明コロシアム
 アリスター・オーフレイムが圧倒的な強さで初優勝を果たしたが、今年のGPで一番光ったのは、40歳のベテラン・ピーター・アーツだった。初戦でマイティ・モーを1R KOすると、準決勝ではセーム・シュルトをローとパンチで攻略し5度目の優勝を阻止し、観客の喝采を浴びた。

続きを読む [更新:2010-12-12 (日) 01:00]

雄大の弟・晴山翔栄がK-1甲子園優勝:11.20 有明

K-1甲子園 2010 KING OF UNDER 18 FINAL
2010年11月20日(土) ディファ有明
 4度目のK-1甲子園は、60~65kg・32人参加の1DAYトーナメント。藤鬥嘩裟が一回戦敗退、昨年優勝の野杁正明が二回戦敗退など波乱が続いた中、第1回優勝の雄大の弟で、高1の晴山翔栄が見事優勝を果たした。

続きを読む [更新:2010-11-20 (土) 23:40]

ペトロシアン、嘉洋を決勝で破り2連覇:11.8 両国

FieLDS K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
2010年11月8日(月) 両国国技館
 魔裟斗引退後初開催となった70kgトーナメントは、昨年覇者のジョルジオ・ペトロシアンと、魔裟斗のライバルだった佐藤嘉洋の対決に。どちらも6Rを戦った末の決勝だったが、ダメージの浅かったペトシアンが終始圧倒し、2度目の優勝を果たした。ワンマッチでは山本優弥、久保優太、石井慧、西山誠人らが快勝した。

続きを読む [更新:2010-11-09 (火) 12:30]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

Home > REPORTS > K-1 > Page.5

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ