Home > REPORTS > K-1 > WORLD GP EURO -95kgトーナメントでウクライナの選手が優勝:10.27 セルビア

WORLD GP EURO -95kgトーナメントでウクライナの選手が優勝:10.27 セルビア

  • K-1
  • 更新・2016-10-29 (Sat)12:44
 「K-1 WORLD GRAND PRIX EURO」の初の大会が10月27日(木/現地時間)セルビア・ベオグラード:クラウンプラザ・インパルスホールで開催された。K-1の権利を持つ中国のK-1グローバルが認可し、現地のプロモーターが主導した大会で、日本での開催が認可された「K-1 WORLD GP JAPAN」とは組織が異なる。
 セルビア大会では日本の大会同様、8人トーナメントが主軸となり、ヨーロッパ各国の8選手参加の-95kgトーナメントが開催された。Igor Bugaenkoの代役で7日前にエントリーしたローマン・クリークリャ [Roman Kryklia](ウクライナ)が3試合とも首相撲からの膝蹴りでKO勝ちし優勝した。日本の今のルールと違い、かつてのK-1同様、相手をつかんでからの攻撃が1回のみ認められる。レフェリーは旧K-1時代からレフェリーを務め、海外でもレフェリー経験が豊富な大成敦氏が務めた。
 K-1グローバルはフェイスブックページが主な情報発信源となっており、結果がアップされている。次回のEURO主催大会は12月3日(現地時間)ボスニア・ヘルツェゴビナのトゥズラで行われ、-85kgのトーナメントが予定されている。


Final: Roman Kryklia (R2 - KO) Fabio Kwasi
Semi: Fabio Kwasi (R3 - Dec) Rade Opačić
Semi: Roman Kryklia (R3 - KO) Atha Kasapis
Quarterfinal: Rade Opačić (R3 - Dec) Emmanuel Payet
Quarterfinal: Fabio Kwasi (R3 - Dec) Mladen Kujundžić
Quarterfinal: Atha Kasapis (R3 - TKO) Aundre Groce
Quarterfinal: Roman Kryklia (R1 - KO) Bahrudin Mahmić
Reserve: Vasil Ducar (R3 - Dec) Panagiotis Theodosiadis
Marina Spasić (R3 - Dec) Merima Bašić
Sayfullah Hambahadov (R3 - Dec) Marko Adamović




Home > REPORTS > K-1 > WORLD GP EURO -95kgトーナメントでウクライナの選手が優勝:10.27 セルビア

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ