Home > REPORTS > K-1 > 小比類巻貴之プロデュース Exective Match GALA[QUOTATION]レポ:12.20 東京

小比類巻貴之プロデュース Exective Match GALA[QUOTATION]レポ:12.20 東京

  • K-1
  • 更新・2017-12-29 (Fri)12:05
Exective Match GALA[QUOTATION](クォーテーション)
2017年12月20日(水) パレスホテル東京
  記事提供:QUOTATION実行委員会(Amano Creative Studio Inc.内)


 “闘い”の新たなステージExective Match GALA[QUOTATION]が2017年12月20日(水)、パレスホテル東京を舞台に第一回目のゴングを鳴らしました。
Exective Match GALA[QUOTATION](クォーテーション)は、初のK-1全面協力のチャリティーガラです。格闘技とチャリティーガラが融合した“闘い”の新たなステージは、パレスホテル東京に特設されたリングでファッションショーを観ているかのような演出で幕開けし、K-1のジャッジ、K-1の実況アナウンサーらの協力により、本格的な対戦がリングの上で繰り広げられました。



 [QUOTATION](クォーテーション)を仕掛けたのは、K-1 WORLD MAX JAPANトーナメントにて、史上最多3度の優勝を誇る小比類巻貴之氏。“ミスターストイック”と呼ばれ、格闘技界に記憶と記録を刻んだ小比類巻氏が、新たな挑戦を越えた“闘い”から生まれる思想を皆で共有する場[QUOTATION]をプロデュースしました。

 10組のエグゼクティブマッチから始まり、現役プロ選手のエキシビジョンマッチも開催される中、初代K-1 WORLD MAX 世界チャンピオン アルバート•クラウス氏が来日し、小比類巻貴之氏と13年ぶりにリング上で再会、エキシビジョンマッチで闘いをぶつけました。さらにはクラウスの息子、グラードゥス・クラウス氏も来日。クラウスから息子へと引き継がれる精神は、小比類巻道場の内弟子 鶴見拓実との対戦で炸裂し、出場選手の“闘い”の数だけ、“挑戦”のストーリーが生まれました。

「リングの上では身体も技も精神も全てが裸にされる。」と小比類巻氏は言います。
 それぞれのバックグラウンドを背に、“限界”に立ち向かいながらも闘う姿は、時に感動を呼ぶことを実感する13試合。
 [QUOTATION]は“闘い”をつなぎ、誰かのステージを押し上げるような“挑戦”を応援していきたいという想いから、可能性を拡げることに制約を受けている子どもたちを支援する認定NPO法人Living in Peaceに収益金の一部を寄付することにも至っています。



「すべての気持ちを一つにまとめ、覚悟を持って、リングに上がる。」
 リングに向かう姿にこそ、現代の経営者や“挑戦”を掴むすべてのものに必要な日々のヒントがあるのではないか、“闘い”の新たなステージ[QUOTATION](クォーテーション)。次回の開催はExecutive Match GALA -QUOTATION-のFacebookページでご覧いただけます。

Home > REPORTS > K-1 > 小比類巻貴之プロデュース Exective Match GALA[QUOTATION]レポ:12.20 東京

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について