Home > REPORTS > J-NETWORK > J-NET&WPMF日本王者の八神剣太、元ラジャダムナン王者に判定負け:7.31 新宿

J-NET&WPMF日本王者の八神剣太、元ラジャダムナン王者に判定負け:7.31 新宿

J-FIGHT in SHINJUKU~vol.46~
2016年7月31日(日) 新宿FACE
  記事提供:J-NETWORK


第9試合 メインイベント 57.5kg契約 3分3R
×八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORK&WPMF日本フェザー級王者、WBCムエタイ日本5位、RISE 2位)
○シンダム・OZGYM(タイ/OZ GYM/元ラジャダムナン認定バンタム級王者)
判定0-3(28-29/28-29/28-30)

 今大会のメインイベントはJ-NETWORK&WPMF日本フェザー級王者・八神剣太と、2012年にはラジャダムナンスタジアムで国崇からKO勝利を収め、同年4月に行われた同スタジアムバンタム級王座決定戦にて、3RKO勝ちで王者となったシンダムOZGYMの一戦。
 1R、様子見から強いインローを蹴るシンダム。さらに左ミドル、左ハイと立て続けに鋭い蹴りをヒットさせていく。八神は変則的な動きからフェイントを織り交ぜパンチからローを返し、バックスピンキックをヒットさせる。
 2R、シンダムはインローを連打、さらに右ミドル、ハイキックを繰り出す。八神はボディストレート、バックブローを繰り出しペースを掴もうとするが、シンダムに蹴り足をキャッチされこかされる。
 3R 勝利を確信したかコーナーを背負いながら流しに入るシンダム。八神はポイントを取り戻すべく左ボディをヒットさせ、動きが止まったシンダムにパンチをヒットさせる。さらにバックスピンキックも繰り出すがシンダムにかわされる。
 手数を増やし終盤前に出た八神だったが、シンダムをとらえきることが出来ず、強い蹴りを的確に当てたシンダムの判定勝利となり、J-NETのエース・八神が元ラジャダムナン王者の前に撃沈した。


第8試合 セミファイナル 64kg契約 3分3R
×ミシマ(G-1 TEAM TAKAGI/元NJKFライト級2位)
○畑 孟(3Tribe/TENKAICHI KICKスーパーライト級王者)
3R 2'16″KO

 セミファイナルは2014年10月に行われたNext Generation Cup -65kg級で圧倒的な強さを魅せつけ優勝した畑孟と元NJKFライト級2位のミシマの対戦。
 1R 足を使ってサークリングするミシマに対し、畑は距離を詰めて右ミドル、インロー。ミシマは足を使うというより逃げ回るような動き。畑はプレッシャーをかけながらジャブからミドルをヒットさせる。
 2Rも同じ展開が続き、ミシマは時折パンチや左ミドルを返す。そのミシマを捕えようと畑はプレッシャーを強めて手数を増やしていく。
 3R、左のローでミシマの動きを止めミドルからパンチをヒットさせる畑。さらにコーナーにつめてパンチ、ヒザ、ミドルを出してダウンを奪う。ミシマは立ち上がるがダメージが大きくレフリーがストップ。畑のTKO勝ちとなった。


第7試合 56.5kg契約 3分3R(延長1R)
○玉城 蓮(Y'ZD GYM沖縄/J-NETWORKスーパーバンタム級9位、RKAフェザー級王者)
×久保田雄太(新興ムエタイジム/NJKFスーパーバンタム級4位)
判定3-0(30-28/30-29/30-29)

第6試合 55kg契約 3分3R
△前島マルコス(テツジム/NKBバンタム級4位)
△大釜広路(FLAT UP)
判定0-1(28-29/29-29/29-29)

第5試合 ヘビー級 3分3R
×植村真弥(バトルフィールド)
○バーソロミュートシオ(PAL-GYM)
2R 2'05″KO

第4試合 61kg契約 3分3R
×木内 遼(シンクレティズム)
○光太朗ZLS(チームゼロス)
1R 2'01″TKO

第3試合 バンタム級 3分3R
△上杉謙信(正心会)
△安達浩平(team AKATSUKI)
判定0-1(28-29/29-29/29-29)

第2試合 60kg契約 3分3R
×拓実(CARENES)
○井出賢太(STB JAPAN)
判定0-3(28-30/28-30/28-30)

第1試合 72㎏契約 3分3R
○雄斗(拳伸ジム)
×野副忠佑(UBF)
判定3-0(30-28/30-28/30-28)

Home > REPORTS > J-NETWORK > J-NET&WPMF日本王者の八神剣太、元ラジャダムナン王者に判定負け:7.31 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について