Home > REPORTS > J-NETWORK > 千吉良恭平、スーパーバンタム級に上げてTKO勝ち:2.22 新宿

千吉良恭平、スーパーバンタム級に上げてTKO勝ち:2.22 新宿

J-FIGHT in SHINJUKU~vol.41~
2015年2月22日(日) 新宿FACE
  記事提供:J-NETWORK


第12試合 メインイベント スーパーバンタム級 3分3R
○千吉良恭平(リーブルロア/J-NETWORKバンタム級9位)
×出口優佑(WSRフェアテックス/元J-NETWORKスーパーバンタム級10位)
3R 1'20" TKO

 新人王トーナメント開幕に伴い、2013年バンタム級新人王に輝いた千吉良がメインイベント登場。階級を上げ、元J-NETWORKスーパーバンタム級10位の出口と対戦した。現在4連敗中とスランプの千吉良だが、この試合を落とすとランキングから外れる可能性も出てきている。対する出口もランキング再浮上のために負けられない戦い。
 1Rからパンチで飛ばしていく千吉良。出口もパンチで返すがしっかりと見ている千吉良が打ち終わりにカウンターを合わせる。バックブローやパンチ連打で、出口も苦戦。千吉良が優勢に1Rを終えた。2R、リーチのある出口がミドル、ローに切り替えてくる。なかなか前に出られなくなり思うように手数が出ない千吉良。飛び込んできた千吉良にも膝を合わせ、距離を図る攻撃を徹底した出口が巻き返しを魅せる。3R、2R同様出口のミドル、膝に苦戦するが、千吉良もミドルで応戦。両者一歩も引かない展開になったが、ラウンド中盤、出口の脛が切れドクターチェックが入る。傷がかなり深く、ドクターが試合をストップ。TKO勝利で接戦を制した千吉良。スランプ脱出の良いスタートとなった。


第11試合 セミファイナル 72kg契約 3分3R
○MIKE JOE(拳伸ジム)
×馬場 仁(JMC横浜)
2R 1'47" KO

 セミファイナルはGRACHANの舞台で活躍する無敗のルーキーMIKE JOEと中年の星・馬場仁。1R、MIKEの首相撲、距離を測りながらのボディストレートなど、テクニック魅せる。対する馬場はガードを固めカウンターを測りゆっくり様子をみる。2R、試合が動いた中盤MIKEが首相撲から肘を乱打。馬場は顎をカットしドクターチェックを受ける。再開するがMIKEがすぐさま右肘でダウンをとる。馬場はなんとか立ち上がったもののダメージが大きく防戦一方。すかさず飛び込んでくるMIKEに右フックで再度ダウンを取られ力尽きる。試合後もすぐには立ち上がれないほどのダメージだった。無敗のルーキー・MIKEの圧巻のKO勝利となった。


第10試合 スーパーバンタム級 3分3R
△工藤“Red”玲央(ファイヤー高田馬場)
△谷口典由(チャモアペットムエタイアカデミー)
判定0-1(28-30/29-29/29-29)

 現在2連勝中、勝って勢いを加速していきたい工藤と初勝利を狙うムエタイスタイルの谷口。工藤のワンツーからローで立ち上がるが、谷口もローで返す。首相撲、膝は谷口が一枚上手。工藤も苦戦するが、距離を取りワンツー、ローを徹底。谷口もワンツー、ローで返す。3R互いに譲らず「蹴られたら蹴り返す」一進一退の攻防が続き結果はドローとなった。


第9試合 60kg契約 3分3R
○小磯哲史(TESSAI GYM)
×吉田優太(グレイシーバッハ東京)
判定3-0(29-28/29-28/29-28)

第8試合 J-NETWORK 2015 スーパーライト級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
×洸武(HIDE GYM) ※山中洸武 改め
○松木 集(WSRフェアテックス/元聖域東北ウェルター級4位)
2R 1'56" KO

第7試合 J-NETWORK 2015 スーパーライト級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
×実方拓海(TSKjapan)
○内堀裕斗(UNDER GROUND)
判定3-0 (29-30/28-30/28-30)

第6試合 J-NETWORK 2015 スーパーフェザー級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
○横山 巧(リーブルロア)
×白石喜一(朝久道場/KINGライト級5位)
1R 1'27" TKO

第5試合 J-NETWORK 2015 スーパーフェザー級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
○聖(チームゴキゲンドリ)
×隼世(CMG)
4R 判定3-0(10-9/10-9/10-9)
3R 判定1-1(29-28/29-29/28-29)

第4試合 J-NETWORK 2015 フェザー級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
×勇志(勇誠会)
○中尾龍慧(谷山ジム大和)
判定0-3(29-30/28-29/28-30)

第3試合 J-NETWORK 2015 フェザー級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
×半澤信也(トイカツ道場
○SHUN JANJIRA(JANJIRA GYM)
判定0-3(28-30/28-30/29-30)

第2試合 J-NETWORK 2015 スーパーフライ級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
―松岡宏宜(闘神塾)
―星☆葵(吉田道場)
1R 無効試合 (偶然のバッティング)

第1試合 J-NETWORK 2015 スーパーフライ級新人王トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
○渡辺 亮(武風庵)
×日比生晋一(朝久道場)
3R 0'25" KO

Home > REPORTS > J-NETWORK > 千吉良恭平、スーパーバンタム級に上げてTKO勝ち:2.22 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について