Home > REPORTS > J-NETWORK > 喧太、白井周作に判定勝ち。キラッ☆Chihiroがピン級王者に:7.27 新宿

喧太、白井周作に判定勝ち。キラッ☆Chihiroがピン級王者に:7.27 新宿

J-FIGHT&J-GIRLS 2014 4th
2014年7月27日(日) 新宿フェイス
  レポート&写真:井原芳徳


第8試合 J-NETWORK 54kg契約 3分5R
○喧太(フォルティス渋谷/J-NETWORKバンタム級王者、WPMF日本6位)
×白井周作(Bombo Freely/NJKFバンタム級王者)
判定3-0 (大澤49-48/櫻井49-47/岡田50-48)

 喧太は5月に木村健太郎に肘によるカットで1R TKO勝利し初のタイトルを獲得してからの初戦。白井は昨年10月にNJKF王者となり、今年4月にINNOVATIONに乗り込んだが、INNOVATIONとWBCムエタイの2冠王の宮元啓介相手にプロ10戦目で初黒星を喫している。
 両者蹴り主体の攻防が続くが、2R終盤から喧太の右ローの当たる頻度が上がると、3Rには白井がバランスを崩すように。白井も左ハイ、右ストレート等を当ててなんとか持ちこたえるが、4Rには喧太得意の肘が炸裂。白井は右まぶたが腫れドクターチェックを受ける。5Rに入ると腫れがさらに目立つようになり、喧太は右ロー、左右の肘主体で手数多く攻め優勢をキープし判定勝ちを果たした。


第7試合 J-GIRLSピン級初代王座決定トーナメント決勝戦 2分3R(延長1R)
×松下えみ(T-KIX GYM/J-GIRLS 2位)
○キラッ☆Chihiro(魁塾/J-GIRLS 1位)
判定1-2 (大澤28-29/岡田29-28/少29-30)
※キラッが王者に

 1月よりスタートした8選手によるトーナメントを勝ち上がったのは松下とChihiro。両者は昨年5月に対戦しChihiroが判定勝ちしている。
 Chihiroはサウスポーの構えから左ミドル、右の前蹴りを度々ヒット。ラウンドが進むに連れヒット数が上がって行く。3Rには顔面狙いとボディ狙いの前蹴りで松下を吹き飛ばす場面も。松下もパンチを返すが空振りが多く、Chihiroの勢いは止まらず。Chihiroが文句なしの判定勝ちで初のタイトルを獲得した。
 試合後のChihiroは「松下選手は気持ちが強いので、ちょっとでも折れたら負けると思っていました。勝てて素直にうれしいです」と喜びを語り、今後の目標をリングアナに聞かれると「次はムエタイのほうに出て行きたいです」と話した。




第6試合 J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦 2分3R(延長1R)
×美保(KFG URAWA/J-GIRLS 1位)
○白築杏奈(138 KICKBOXING CLUB/J-GIRLS 2位)
判定0-3 (28-29/28-30/27-30)

 両者は12年9月の王座決定トーナメント一回戦で初対決し、判定1-2で美保が勝利している。右のミドルやロー主体で攻める美保に対し、白築はお構いなしに距離を潰してパンチを連打。2Rには美保の右ミドルのカウンターで右のストレートをクリーンヒットする。その後も頭を沈めて距離を詰めながら右フックを度々ヒットして優勢をキープし判定勝ちした。



 試合後は王者の紅絹もリングイン。白築は「タイトルマッチまでに強くなって、勝てるよう頑張ります」と謙虚に抱負。紅絹は「素晴らしい右でビビったんですけど、殴り合いなら負けられません。絶対勝ちます」と宣言した。


第5試合 J-NETWORK フライ級 3分3R
×薩摩3373(TARGET/J-NETWORKスーパーフライ級3位、WPMF日本3位、REBELS-MUAYTHAI 4位)
○貴・センチャイジム(センチャイムエタイジム/WMC世界スーパーフライ級王者、NJKFフライ級1位)
判定0-3 (27-30/27-30/26-30)
※2R右肘打ちで薩摩に1ダウン

 6月にWMC世界王座を獲得した貴が35戦のベテラン・薩摩と対戦。ムエタイ色の強い両者らしく蹴り主体の攻防が続き、首相撲の展開になると貴優勢に。2Rに組み際の肘でダウンを奪うと、その後も肘、膝、崩しで薩摩を圧倒し完勝した。


第4試合 J-NETWORK 54.8kg契約 3分3R
×SHUN(レジェンド横浜)
○金子貴幸(GANGA GYM/NJKFスーパーバンタム級2位)
判定0-3 (28-30/28-30/28-30)


第3試合 J-NETWORK 2014 スーパーフライ級新人王トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
×中田修三(レーング東中野)
○生川龍星(魁塾)
1R 2'59" KO (3ダウン:右フック)


第2試合 J-NETWORK フライ級 3分3R
△穂波 楓(TANG TANG FIGHT CLUB)
△岩浪悠弥(橋本道場)
判定0-1 (29-29/28-30/29-29)


第1試合 J-NETWORK スーパーフェザー級 3分3R
○横山 巧(リーブルロア)
×西中久晶(VALLELY)
判定3-0 (30-27/30-27/29-27)

Home > REPORTS > J-NETWORK > 喧太、白井周作に判定勝ち。キラッ☆Chihiroがピン級王者に:7.27 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について