Home > REPORTS > J-NETWORK > NJKFの宮越&中須賀、J-NET王者に完勝

NJKFの宮越&中須賀、J-NET王者に完勝

FORCE for the TRUTH of J 1ST
2010年2月21日(日) 東京・後楽園ホール
  レポート&写真:井原芳徳


第17試合 ライト級 3分3R(延長1R)
○青津潤平(NPO JEFA/J-NETWORKライト級1位)
×ファイヤー原田(ファイヤー高田馬場/J-NETWORKライト級2位)
判定3-0 (小川30-28/石川30-28/シーナ30-28)

 前に出るファイヤー相手に、序盤は攻めにくそうにしていた青津だったが、2Rから右の前蹴りと左のテンカオを駆使して、ファイヤーの突進を封じるように。3R中盤には左ミドルを効かせると、最後はパンチとミドルのラッシュでファイヤーを圧倒。リベンジに燃えていたファイヤーを見事返り討ちに成功した。


第16試合 J-NETWORKバンタム級タイトルマッチ 3分5R
×牧 裕三(アクティブJ/王者)
○清水雄介(尚武会/1位)
2R 2'46" KO (右ストレート)
※清水が新王者に

 1年前の王座戦では引き分けだったが、18歳の清水が、1年での成長ぶりを存分に発揮。1Rからストレートとミドルのヒット数で上回ると、パンチでプレッシャーをかけ続け、左のフェイントからの右ストレートをドンピシャで牧のアゴに当ててノックアウト。「現役高校生無敗チャンピオン」という目標を見事達成した。

清水雄介

第15試合 60kg契約 3分3R(延長1R)
○木村天鮮(レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
×くノ一 (強者・山根道場/強者60kg王者)
判定3-0 (少30-29/石川30-29/シーナ30-29)

 1R序盤、くの一のカウンターの右フックでダウンすれすれのスリップをしてしまった木村。その後も時折パンチを浴びてしまい、なかなか活路を見出せなかったが、序盤から着実にヒットさせ続けた左ローが3Rに効力を発揮。左ストレート、左膝、左ハイ等を何発も当てて、最後はくの一を圧倒した。


第14試合 スーパーウェルター級 3分3R(延長1R)
×牧野智昭(フォルティス渋谷/J-NETWORKスーパーウェルター級王者)
○宮越宗一郎(拳粋会/WBCムエタイルール日本ウェルター級王者)
1R 2'49" KO (3ダウン:パンチ連打)

 リーチのある牧野の蹴りをかわし、宮越がパンチを着実に当てつづけると、後ずさりし出した牧野のアゴに左ストレートを当ててダウンを奪取。こうなると宮越は止まらず、コーナーに詰めての右フックで2ダウン目を奪い、最後はパンチの連打でスタンディングダウンを奪い快勝。新チャンピオン対決を完璧な形で制した。


第13試合 59kg契約 3分3R(延長1R)
×佐藤政人(フォルティス渋谷/J-NETWORKフェザー級王者)
○中須賀芳徳(OGUNI-GYM/NJKFスーパーフェザー級1位)
判定0-3 (小川28-30/石川28-30/少28-30)

 佐藤は距離を取って回りながら時折パンチを当てる戦法を取る。攻めにくそうな中須賀だったが、2Rになると飛び込んで強引に距離を縮めて、左ストレートや飛び膝を当てる戦法で試合のペースを握る。3Rになると佐藤も動きが落ち、中須賀が度々パンチを当てて主導権。文句なしの判定勝ちをおさめた。


第12試合 J-NETWORKウェルター級次期王座挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
○笹谷 淳(パワーオブドリーム/1位)
×堤 大輔(チームドラゴン/2位)
判定3-0 (石川30-29/少30-29/シーナ30-29)

 3Rに笹谷が、パンチと肘を的確にヒットさせて優位に試合を進めて判定勝ち。1年前の王座挑戦者決定戦で敗れた堤へのリベンジに成功するとともに、連敗を4でストップした。5月3日の後楽園大会で宏二(スクランブル渋谷)の王座に挑む。


第11試合 58kg契約 3分3R
×戸邊隆馬(シルバーウルフ/J-NETWORKスーパーフェザー級5位)
○長嶋大樹(ONE'S GOAL/J-NETWORKフェザー級7位)
2R 1'59" KO (右フック)

第10試合 スーパーバンタム級 3分3R(延長1R)
×大原清和(レグルス池袋/J-NETWORKバンタム級2位)
○水原浩章(光ジム/J-NETWORKバンタム級4位)
判定0-3 (小川28-30/少27-30/石川27-30)

第9試合 62kg契約 3分3R
×ダイナマイト祐太(破天荒塾/J-NETWORKスーパーライト級3位)
○NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺)
判定0-3 (28-30/2730/27-30)

第8試合 62kg契約 3分3R
○生井宏樹(フォルティス渋谷/J-NETWORKスーパーライト級6位)
×川崎 亮(尚武会/J-NETWORKライト級3位)
判定3-0 (29-26/3-26/30-26)

第7試合 スーパーウェルター級 3分3R
×NITRO大輔(TARGET/J-NETWORKスーパーウェルター級3位)
○藤倉悠作(ASSHI-PROJECT/元J-NETWORKミドル級4位)
1R 1'13" KO

第6試合 ウェルター級 3分3R
○大竹将人(TARGET/J-NETWORKウェルター級6位)
×TaCa(レグルス池袋)
1R 負傷判定3-0 (10-9/10-9/10-9)

第5試合 スーパーバンタム級 3分3R
×丸山武士(藤ジム)
○出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット/J-NETWORKフェザー級5位)
判定0-3 (28-29/28-30/27-29)

第4試合 ヘビー級 3分3R
×長谷川康也(アクティブJ/元J-NETWORKヘビー級王者)
○Edo Ryoma(バンゲリングベイ・スピリット)
判定0-2 (29-29/29-30/29-30)

第3試合 フェザー級 3分3R
△鷲尾亮次(レグルス池袋) 
△齋藤拓也(バンゲリングベイ・スピリット)
判定1-0 (29-28/28-28/28-28)

第2試合 フェザー級 3分3R
○小林幸太(藤ジム)
×戦国(強者・山根道場)
判定3-0 (30-24/30-24/30-25)

第1試合 スーパーウェルター級 3分3R
○甲斐直樹(シルバーアックス)
×三縄良太(尚武会/超人クラブ)
判定2-1 (30-29/29-30/30-29)

Home > REPORTS > J-NETWORK > NJKFの宮越&中須賀、J-NET王者に完勝

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について