Home > REPORTS > J-GIRLS > ピン級トーナメントはCOMACHI、吉野楓香、宗田智美が初戦突破:2.22 新宿

ピン級トーナメントはCOMACHI、吉野楓香、宗田智美が初戦突破:2.22 新宿

J-GIRLS 2015 ~Aim for the ace of aces~1st
2015年2月22日(日)東京・新宿FACE
 予定されていたフライ級タイトルマッチが挑戦者・佐々木の急病欠場により中止となり、今大会のもう一つの目玉である史上初のアマチュア賞金1DAYトーナメント決勝がメインに格上げ。また、激戦のピン級次期王者挑戦者決定トーナメントは台頭著しい若手選手6名による一回戦が行われた。寒さを吹き飛ばす熱気と興奮に包まれた会場内、2015年J-GIRLSに春一番が吹き荒れた!
  記事提供:J-NETWORK(文/Ryuta Esaki)


第18試合 メインイベント PRE J-GIRLS 46kgトーナメント決勝戦 1分30秒1R(延長1分)
×田中千草(レーング東中野)
○寺山日葵(TEAM TEPPEN)
1R 0'49" KO
※寺山がトーナメント優勝

 メインのPRE J-GIRLS 46kgトーナメント、激闘を勝ち上がった田中と寺山の決勝戦。リズミカルなフットワークから左右のミドルと前蹴りを軸に攻める寺山が、トーナメント初戦から一貫したスタイルで終始前に出て攻め続け、田中につけ入る隙を与えない鮮やかな速攻で見事TKO勝ちを収めた。開始早々に田中をコーナーに詰めてダウンを奪うと、とどめの右ストレートを刺して2度目のダウン。実績通りの強さでトーナメントを制した。
「対戦相手みんな強くて大変だったけど、勝ててうれしい。これからも頑張って女子の頂点に立ちたいです。私を強くしてくれた会長、トレーナー、家族に感謝します」
 14歳という年齢を感じさせないコメントで締めくくり、大器の片鱗を見せつけた。




第19試合 J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R
―松田玲奈(y-park/王者、蹴拳女子王者)
―佐々木蝶里(尚武会/7位)
中止 (佐々木の急病)

 今大会にて初防衛戦を予定していた松田がメイン前に登場、ミットパフォーマンスが披露された。所属ジム会長を相手に打点の高いハイキックやかかと落とし、速攻のパンチ連打などハイレベルなパフォーマンスで場内を沸かせた松田は、息も整わないうちにマイクを握ると、「今日のために1月31日の試合翌日から走り込んで調整をしてきただけに残念です。4月12日に国立代々木競技場第2体育館で行われる7対7による『日中対抗戦』への出場が決まったので、また応援をお願いします」と、最後は笑顔で締めくくった。


第17試合 J-GIRLSピン級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 2分3R(延長1R)
○COMACHI(MSJ/4位)
×MARI(ナックルズGYM/3位)
判定3-0(29-28/30-28/29-28)

 初代ピン級王者・キラッ☆Chihiroへのタイトル挑戦権を懸けたトーナメント。実力伯仲のCOMACHIとMARIは序盤から互いの持ち味を存分に生かした、火花の散るような攻防を展開。得意のミドルと前蹴りが随所で冴えるCOMACHIが中盤から主導権を握ると、高く伸び上がる前蹴りを2発、3発と突き刺し、MARIの鋭いパンチを封じる。勢いに乗ったCOMACHIが堂々の戦いぶりで勝利をおさめ、準決勝へ駒を進めた。


第16試合 J-GIRLSピン級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 2分3R(延長1R)
○吉野楓香(闘神塾/5位)
×長嶺かおる(トイカツ道場)※大川かおる 改め
判定3-0(30-25/30-25/30-25)

 スピードと攻撃力に勝る吉野がキレ味抜群のパンチで長嶺を終始圧倒。リーチで勝る長嶺の懐に飛び込み、嵐のような怒涛のパンチラッシュを上下に浴びせ、ダウンを奪うこと2回。スピード、テクニック共に申し分なし、吉野が長嶺の攻撃をまったく寄せつけない大差の圧勝劇で一回戦を難なく突破した。


第15試合 J-GIRLSピン級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦 2分3R(延長1R)
×実証 DATE(Team DATE)
○宗田智美(シーザージム渋谷)
判定0-3(29-30/29-30/28-29)

 開始早々から前に出る宗田が右ストレート、ローを軸にペースを掴むと、終始がむしゃらに突進して実証の蹴りを断ち切り、じりじりと攻め立てながら実証のスタミナを奪う。攻め込まれる実証は持ち味を活かすことができず。宗田が難敵・実証を撃破、一回戦を勝ち上がった。


左から松下、COMACHI、宗田、吉野
 試合後、シードの松下えみを加えた準決勝組み合わせ抽選会が行われ、松下えみvsCOMACHI、宗田智美vs吉野楓香が決定し、それぞれに抱負を語った。

松下「ケガをしていたけど、いい練習ができているのでベルトが狙えるようにしっかり臨みたい」
COMACHI「練習でやっていることを出し切って、誰よりも強い選手になりたい」

宗田「吉野さんは強いので、しっかり練習して臨む」
吉野「どんな相手でもパフォーマンスを出し切る」


第14試合 PRE J-GIRLS 46kgトーナメント準決勝戦 1分30秒1R(延長1分)
×吉田裕子(ファイヤー高田馬場)
○寺山日葵(TEAM TEPPEN)
判定0-3(9-10/9-10/9-10)

第13試合 PRE J-GIRLS 46kgトーナメント準決勝戦 1分30秒1R(延長1分)
×真理 DATE(Team DATE)
○田中千草(レーング東中野)
判定0-3(9-10/9-10/9-10)

第12試合 47kg契約 2分3R(延長1R)
○環(Dropout)
×トーイロムHITOMI(Kick Box)※中山ひとみ 改め
3R 0'46" KO

第11試合 49kg契約 2分3R
×蓮珠 DATE(Team DATE)
○後藤まき(RIKIX)
判定0-3(27-28/27-28/27-28)

第10試合 63kg契約 2分3R
○北嶋優花(MSJ)
×妃美子(ボディファクトリーアスリートクラブ)
判定3-0(30-28/30-28/29-28)

第9試合 PRE J-GIRLS 女子Aリーグ -51kg級 1分30秒2R
×遠藤里菜(谷山ジム小田原道場)
○鈴木マリ(小比類巻道場)
判定0-2(17-18/17-18/18-18)

第8試合 PRE J-GIRLS 女子Bリーグ +61kg級 1分2R
○DARINA GOLDIN(PHOENIXファンキーガッツメン)
×赤松由紀(レーング東中野)
2R 0'56" KO

第7試合 PRE J-GIRLS 女子Bリーグ -57kg級 1分2R
△上戸麻依子(T's Kickboxing Gym)
△佐藤まり(アウルスポーツジム)
判定0-0(19-19/19-19/19-19)

第6試合 PRE J-GIRLS 女子Bリーグ -54kg級 1分2R
○吉野紗帆(闘神塾)
×樋口玲菜(Weed GYM)
2R 0'21" TKO

第5試合 PRE J-GIRLS 女子Bリーグ -51kg級 1分2R
×松本早悠里(BLITZ GYM)
○熊谷亜美(芦原会館 西山道場)
判定0-3(17-20/18-20/17-20)

第4試合 PRE J-GIRLS 46kgトーナメント一回戦 1分30秒1R(延長1分)
○寺山日葵(TEAM TEPPEN)
×吉尾紗良(レジェンド横浜)
判定3-0(10-9/10-9/10-9)

第3試合 PRE J-GIRLS 46kgトーナメント一回戦 1分30秒1R(延長1分)
×瞬華 DATE(Team DATE)
○吉田裕子(ファイヤー高田馬場)
判定0-3(9-10/9-10/9-10)

第2試合 PRE J-GIRLS 46kgトーナメント一回戦 1分30秒1R(延長1分)
×柄津歩美(A☆R KICK!)
○田中千草(レーング東中野)
判定0-3(9-10/9-10/9-10)

第1試合 PRE J-GIRLS 46kgトーナメント一回戦 1分30秒1R(延長1分)
○真理 DATE(Team DATE)
×田中明菜(COOL CHAMP本庄)
判定3-0(10-9/10-9/10-9)

Home > REPORTS > J-GIRLS > ピン級トーナメントはCOMACHI、吉野楓香、宗田智美が初戦突破:2.22 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について