Home > REPORTS > J-GIRLS > 神村、田嶋破り16歳で王者に。グレイシャア王座奪還

神村、田嶋破り16歳で王者に。グレイシャア王座奪還

Champion Festival 2009
2009年7月26日(日) 新宿FACE
  レポート&写真:井原芳徳

終了後、チャンピオンが勢ぞろい

神村が左フックで田嶋を追い詰める
第13試合 メインイベント J-GIRLSミニフライ級タイトルマッチ 2分5R
×田嶋はる(アクティブJ/王者)
○神村江里加(TARGET/2位)
判定0-2 (関49-49/シーナ48-49/櫻井48-50)
※神村が新王者に

 開始すぐ、16歳の神村が左の前蹴り一発で田嶋をマットに倒し、観客を驚かせるが、次第に田嶋はリズムをつかみ左右のパンチをヒット。右のローも着実に当て、神村の左ミドルと左フックも落ち着いてブロックする。3Rまでやや優勢に試合を運んでいたが、4Rに神村がパンチの連打を決めると、田嶋の動きが少しずつ鈍くなる。対照的に神村は尻上がりに勢いを増し、5Rは開始すぐから左フック、左ミドルを先手先手で放ちつづける。最後は神村のパンチ連打で田嶋が棒立ちになったところで終了のゴング。11戦無敗の田嶋に、7戦無敗の神村が土をつけた。ベルトを巻いた神村は「これからも挑戦者として頑張って行きたい」と表明。神村の無限の可能性を感じさせられた試合だった。


グレイシャアの右がヒット
第12試合 セミファイナル J-GIRLSフライ級タイトルマッチ 2分5R
×杉貴美子(SOLID FIST/王者)
○グレイシャア亜紀(フォルティス渋谷/1位)
判定0-3 (櫻井48-49/少47-50/関48-50)
※グレイシャアが新王者に

 杉は前日計量で900gオーバーのため減点1。杉が勝利でも王座防衛とならず、グレイシャアが勝てば王座奪取という変則的なシステムが採用される。減量失敗が示すとおり、杉は精彩を欠く内容に。反対にグレイシャアは右のロー、前蹴り、フックを順調に叩き込み、3Rには右フックで杉をぐらつかせる。4Rはグレイシャアも動きが落ち、終盤に杉の連打をもらったものの、5Rはローの連打やハイをヒットさせる等挽回。完勝で王座奪還に成功し、9.27新宿大会で開幕するWorld Queen Tournamentに向けて弾みをつけた。


前に出る水野
第11試合 J-GIRLSバンタム級王座決定戦(1DAYトーナメント決勝) 2分3R(延長1R)
×大石綾乃(OHISI GYM/フェザー級1位)
○水野志保(名古屋JKF/8位)
判定0-3 (シーナ28-29/少29-30/関29-30)
※水野が新王者に

 互いにほとんどステップを使わず、前に前に出て攻め合うファイトに。準決勝で4R戦っていた水野だが、セコンドの佐藤嘉洋らのアドバイスを聞きながら、最後まで右ローをコツコツと当てつづけて勝利した。闘う修行僧・前田尚紀を彷彿とさせるストイックさも印象的だった。


佐々木の気合のフック
第10試合 J-GIRLSフェザー級タイトルマッチ 2分5R
○佐々木仁子(チームドラゴン/王者)
×成沢紀予(フォルティス渋谷/2位)
判定3-0 (関50-48/櫻井50-47/シーナ50-46)
※佐々木が防衛

 1Rから佐々木が身長差を活かし、ボディ打ちと顔面打ちを巧妙に振り分けるパンチで主導権。4Rにつかみからの膝蹴りの反則の多発で成沢に減点1が科せられる。5Rには成沢もパンチに応じたが、時すでに遅し。連続KO勝利とはならなかったものの、佐々木が成沢への返り討ちに成功した。


安倍の右ストレート
第9試合 Japan Queen Tournament 2009 決勝戦 50kg契約 2分3R(延長1R)
○安倍基江(アカデミア・アーザ)
×田中佑季(青春塾/フライ級3位)
判定3-0 (関30-27/櫻井30-27/少30-27)
※安部が優勝

 1Rから安倍が、膝蹴りを駆使して主導権。準決勝で4R戦った田中は、2Rに入ると安倍のローでぐらつくようになり、パンチで前に出たところに安倍が右フックを合わせてダウンを奪う。3Rも右ストレートと左ミドルの連打を決める等、最後までペースを崩さず完勝。トーナメント前はダークホース的存在だった安倍が、World Queen Tournament出場権を獲得した。


第8試合 ミニフライ級 2分3R
×Little Tiger(TEAM TIGER/5位)
○山田純琴(y-park/9位)
判定0-3 (27-30/28-30/28-30)

岡田も708のパンチで苦しむ
第7試合 49kg契約 2分3R
×708なおみ [ナナマルハチなおみ](空修会館)
○岡田 円(総合格闘技闇愚羅)
判定0-3 (25-30/25-30/24-30)

 急遽試合の決まったなおみは、前日計量1.6kgオーバーにより減点1。岡田が1Rにパンチ連打、2Rにバックハンドブローでダウンを奪うが、打たれ強いなおみを仕留めきれず。課題は残ったが、存在感と技の華麗さで観客にインパクトを残した。


第6試合 50kg契約 2分3R
○PIRIKA(ミルキーウェイ)
×薔薇(エスジム/フライ級10位)
1R 1'23" KO (右フック)
※アブスメントガードの非装着で薔薇に減点1

第5試合 バンタム級 2分3R
○谷村郁江(リアルディール/10位)
×マドリーヌ・フェニックス(PHOENIX)
判定3-0 (29-28/30-28/30-28)

第4試合 J-GIRLSバンタム級王座決定1DAYトーナメント準決勝(2) 2分3R(延長1R)
×AZUMA(y-park/2位)
○水野志保(名古屋JKF/8位)
4R 判定0-3 (9-10/9-10/9-10)
3R 判定1-1 (28-29/30-28/29-29)

第3試合 J-GIRLSバンタム級王座決定1DAYトーナメント準決勝(1) 2分3R(延長1R)
○大石綾乃(OHISI GYM/フェザー級1位)
×NANA☆SE(KING EXCEED/9位)
判定3-0 (29-28/29-28/30-27)
※1Rパンチ連打でNANA☆SEに1ダウン

第2試合 Japan Queen Tournament 2009 準決勝(2) 50kg契約 2分3R(延長1R)
○田中佑季(青春塾/フライ級3位)
×紅絹(フォルティス渋谷/ミニフライ級1位)
4R 判定3-0 (10-9/10-9/10-9)
3R 判定0-1 (29-30/29-29/30-30)

第1試合 Japan Queen Tournament 2009 準決勝(1) 50kg契約 2分3R(延長1R)
×林田昌子(藤原ジム/ミニフライ級3位)
○安倍基江(アカデミア・アーザ)
判定0-3 (29-30/29-30/29-30)

Home > REPORTS > J-GIRLS > 神村、田嶋破り16歳で王者に。グレイシャア王座奪還

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について