Home > REPORTS > JEWELS > HIROKO、赤野との接戦制す。長野は市井に完勝

HIROKO、赤野との接戦制す。長野は市井に完勝

女子総合格闘技ジュエルス 7th RING
2010年3月19日(金) 新宿FACE
  レポート&写真:井原芳徳


第7試合 パウンドありルール 65kg契約 5分2R
×赤野仁美(AACC)
○HIROKO(マスタージャパン)
判定1-2 (千葉=赤野/芹澤=HIROKO/山崎=HIROKO)

 アメリカ進出を見据え約10kgの減量を敢行したHIROKOが、180cmの長身を活かして赤野を苦しめる試合に。開始すぐ、赤野はサウスポーからの左ミドルを放つが、HIROKOが軽く合わせた右ストレートで、赤野はロープ際まで吹き飛ばされる。
 赤野は再三タックルを仕掛けたり、コーナーを背中にしながらの引き込みを仕掛けたりして、寝技勝負に持ち込もうとする。しかしHIROKOは2年前に赤野に敗れた当時に比べて、タックルや寝技への対応力は大幅に向上。セコンドの弘中邦佳のアドバイスも聞きつつ、赤野の腕十字やアームロックを外し、上になってからもパウンド等で深追いをせず、すぐにスタンドに戻す。記者会見で「マスタージャパンに移籍して、総合の練習ができるようになった」と話していた成果を発揮する。



 2R序盤、HIROKOが左ロー、右インローを効かせて、赤野の動きを止めると、すぐさまパンチの連打で赤野を下がらせる。赤野のタックルを潰し、HIROKOがバックマウントを奪う場面も。赤野はその後数度上になりパウンドを落とすが、HIROKOの長い足が邪魔になり、思うように攻めることができない。
 結局両者明白な決め手のないまま試合終了。どちらかといえば先に仕掛けていくのは赤野だったが、その攻めをしのいで、スタンドの打撃等で随所でチャンスを作ったHIROKOに軍配が上がった。
 勝ったHIROKOはマイクを持つと、いきなり「今日は“ご来店”ありがとうございました」と天然ぶりを発揮するが、「やらないといけないことがたくさんあるとわかったので、それをしっかりやって、サイボーグを倒しにいきたいと思います」と、ストライクフォース世界女子フェザー級王者のクリスチャン・サイボーグとの対戦を改めて目標に掲げた。




第6試合 52kg契約 5分2R
○長野美香(S-KEEP/CORE/ROUGH STONE GP 2009 54kg級 優勝)
×市井 舞(アイスリボン)
判定3-0

 1Rから長野がタックルで再三テイクダウンに成功して、バックマウントを奪ったり、ハーフから肩固めを仕掛けたりと、優勢に試合を運ぶ。市井も下からのギロチンやスタンドでのパンチで応戦したが、流れを変えられず。一本こそ奪えなかったものの、長野が順当に白星をもぎ取った。



第5試合 58kg契約 5分2R
○森藤美樹(T-BLOOD)
×杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)
判定3-0

 開始すぐ、杉山の投げを潰した森藤がマウントポジションを奪取。杉山は防御して立ち上がる。杉山は何度も自分から引き込んで腕十字やアームロックを仕掛けようとするが、森藤は冷静に防御し続ける。2R、スタンドに戻ると、森藤が右ローをきっかけにパンチの連打で杉山を追い詰める場面も。随所で印象に残る攻めをした森藤が、対戦要求した杉山からきっちり白星をもぎ取った。


第4試合 シュートボクシングルール 54kg契約 2分3R
○高橋 藍(シーザージム)
×ASAKO(U-FILE CAMP岐阜)
2R 1'08" TKO (レフェリーストップ:顎の負傷)

 ASAKOは計量400gオーバーのため減点1からスタート。試合が始まると、本職のストライカーの高橋が落ち着いて右のストレートとアッパーを当て、膝蹴りも右ミドルも効かせて主導権。パンチでASAKOの顎を負傷させ、一旦ドクターチェックが入る。その後も高橋が攻め続け、ASAKOがサンドバッグ状態となったところで和田レフェリーがストップした。


スペシャルエキシビションマッチ
─RENA(及川道場/シュートボクシングGirl's S-cup 2009優勝)
─ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA)
勝敗無し





 休憩前には4月17日のDEEPで引退式を行うMIKUと、エキシビジョンの相手を務める藤井惠がリングイン。また、藪下めぐみら旧・巴組の面々が、米国のアパレルブランドと提携した新チーム「Fight Chix」を結成したと発表した。


第3試合 52kg契約 5分2R
○北村ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)
×セリーナ(ノルウェー/チーム・ヘルボーイ・ハンセン)
2R 2'04" アームロック

第2試合 48kg契約 5分2R
×石川菊代(フリー/ROUGH STONE GP 2009 48kg級 準優勝)
○MIYOKO(GRABAKAジム)
判定1-2

第1試合 52kg契約 5分2R
×鹿児島陽子(品川CS/ROUGH STONE GP 2009 54kg級 準優勝)
○能村さくら(CB IMPACT)
1R 4'35" 腕ひしぎ十字固め

オープニングファイト グラップリングルール 48kg契約 4分1R
○八木沼志保(アンクラプド国分寺)
×亀田聡子(P's LAB 横浜)
1R 2'20" 腕ひしぎ十字固め

Home > REPORTS > JEWELS > HIROKO、赤野との接戦制す。長野は市井に完勝

 - PR - Martial World presents Gym Village

MW 水道橋・なんば・名古屋・博多の店舗へGO!

BoutReview Onlineshopなら5%ポイント還元!

Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

総合格闘技道場CAVE
東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー」徒歩3分、東京メトロ半蔵門線「押上」徒歩5分、都営浅草線「本所吾妻橋」徒歩7分
CAVEなら、強くなりたいみんなが主役。 格闘技未経験の方や運動が苦手な方でも大歓迎! キッズクラス、ヨガクラスも開設。見学・無料体験受付中!

さらに詳しく

Gym Village おすすめジム最新ブログ記事
now loading...

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

ジュニア格闘技・武道「安心安全」強化書 二重作拓也・著

広告掲載について