Home > REPORTS > JEWELS > 藤井惠、石岡に2R一本勝ち。赤野・長野も快勝

藤井惠、石岡に2R一本勝ち。赤野・長野も快勝

女子総合格闘技ジュエルス 4th RING
2009年7月11日(土) 東京・新木場1stリング
 女子総合を長年牽引してきた藤井惠が、21歳の新鋭・石岡沙織の挑戦を受けた一戦で貫禄の一本勝ち。だが石岡も2R終盤まで粘り、将来の希望を感じさせた。
  レポート&写真:井原芳徳


第8試合 メインイベント 特別ルール(パウンドあり) 52kg契約 5分3R
○藤井 惠(AACC)
×石岡沙織(空手道禅道会小金井道場)
2R 4'17" 腕ひしぎ十字固め

 開始すぐ、石岡が飛び膝で距離を詰めると、藤井はタックルで組み付いてテイクダウンを狙うが、石岡は倒れずブレイク。石岡が打ち合いに誘い込むと、サウスポーに構えた藤井の右と左のフックの連打で石岡がダウンを喫する。石岡は「あれはたぶんコケただけ」と振り返り、ダメージはわずか。再び打ち合いの後、藤井が足を掛けてテイクダウンに成功すると、得意のグラウンドで石岡を追い詰める。
 ハーフガードからパウンドを的確に落として隙を作らせた後、マウントに移行。さらにパウンドの雨を降らせた後、アームロックを仕掛け、石岡が防げばすぐに腕十字に移行する。石岡は反応して上になり、勢いよく鉄槌を連打するが、藤井は石岡のもう片方の腕をつかまえて十字を狙い反攻を食い止め、リバーサルに成功する。残り時間を気にしつつ、ボディ打ちで意識を散らしながら顔面へのパウンドをお見舞いする。攻撃でも防御でも、藤井の動きが数枚上手だ。



 2Rはしばらくスタンドでの攻防が続く。時折打ち合いがあり、藤井は左の前蹴り、石岡は右のローも当てる。そして中盤、藤井は石岡をコーナーに押し込むと、サバ折りを仕掛けつつ足を掛けてテイクダウンに成功。1Rの激しい攻防の疲れがここで来たか?動きの落ちた石岡を藤井がじっくり追い詰めマウントを奪うと、今度は腕十字をガッチリと極め見事一本を奪った。
 勝利後マイクを持った藤井は「石岡選手から倒しに来る気持ちが凄く伝わりました。世代交代というテーマがあり、世代交代をして欲しかったけど、私も負けたくないので頑張りました。石岡選手、強かったです」と石岡の健闘を讃え、「パウンドありのルールはスリリングで、このルールでやり慣れてないとできないような攻防もあります。女子でもこれからパウンドありが普通になるよう、みんなで成長していきたいと思います。これからも女子格闘技を応援してください」と女子総合のリーダーらしくコメントを締めくくった。

◆藤井「石岡さんから一発いいパウンドをもらったら目覚めて、このルールはやっぱりいいなって思いました。気が抜けないスリルがあって、凄く疲れたけど楽しかったです。(石岡にまだ足りない部分は?)つなぎの部分じゃないですかね。立ちから寝技、寝技から関節とか、もっと細かくできるようになると勝ちにつながるようになるんで。経験と練習が第一だと思います」

◆石岡「練習不足です。やりたいことを先に藤井さんにやられちゃいました。引退される前にまたお願いできるように頑張ります。今日の負けも糧になるんだろうけど、やっぱり勝たないといけないんで...(涙で言葉を詰まらせた)」

第7試合 シュートボクシングルール 50kg契約 3分3R
○レーナ(及川道場)
×トモコSP [スペシャル](WSRフェアテックスジム)
判定3-0 (芹澤30-26/品川30-27/梅木30-26)

 開始すぐ、シュートボクサーのレーナが、ルールで有効な前方への投げで1ポイントを奪取。トモコもウィラサクレック仕込みの膝蹴りで必死に反撃するが、レーナのパンチの連打をもらい続けるうちに失速。2Rからレーナのペースとなり、3Rにはパンチの連打で棒立ちにさせてスタンディングダウンを奪い、ポイントを突き放して完勝した。

第6試合 60kg契約 5分2R
○赤野仁美(AACC)
×森藤美樹(T-BLOOD)
2R 4'17" アームバー

 1R、セコンドの石田光洋のアドバイスを聞きながら、森藤は赤野の下からの執拗な攻めを防ぎ続ける。2Rも赤野は序盤からコーナーに押し込んでテイクダウンを奪い、足関を狙う等主導権。防ごうとした森藤の顔面パンチの反則でブレイクがかかった後も、赤野の勢いは止まらない。引き込みながらのギロチン、腕十字、三角絞めと、森藤が攻撃をしのぐ度に次から次へと技をつないでいき、休む間を与えない。最後はアームバーでタップを奪取。終わってみれば赤野の圧勝だった。

第5試合 54kg契約 5分2R
○長野美香(S-KEEP / CORE)
×富田里奈(AACC)
2R 0'35" 腕ひしぎ十字固め

 1R、富田が下からの三角から腕十字で先にチャンスを作るが、しのいだ長野は再びタックルで上になると、ハーフからマウントへじっくりと移り、三角から腕十字で逆襲する。2Rは組み付いてテイクダウンを奪うや、そのままマウント。そして休むまもなく腕十字を極め一本を奪い、寝技での強さを改めて印象づけた。

第4試合 64kg契約 5分2R
×HARI(アゲ♂アゲ☆)
○杉山しずか(空手道禅道会横浜支部)
判定0-3 (梅木=杉山/和田=杉山/山崎=杉山)

第3試合 50kg契約 5分2R
×関友紀子(フリー)
○小寺麻美(REDIPS)
1R 4'07" 腕ひしぎ十字固め

第2試合 56kg契約 5分2R
○葛西むつみ(パラエストラ東京)
×セリーナ(ノルウェー/チーム・ヘルボーイ・ハンセン)
1R 3'06" アームロック

第1試合 60kg契約 5分2R
×HARUMI(アゲ♂アゲ☆)
○北村ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)
1R 3'51" 三角絞め

[オープニングファイト]

第2試合 アマチュアルール 52kg契約 5分1R
×MIYOKO(GRABAKA柔術クラブ)
○浜崎朱加(AACC)
1R 1'07" 腕ひしぎ十字固め

第1試合 アマチュアルール 54kg契約 5分1R
○鹿児島陽子(品川CS)
×村田恵実(AACC)
1R 0'53" KO (右ストレート)

Home > REPORTS > JEWELS > 藤井惠、石岡に2R一本勝ち。赤野・長野も快勝

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について