Home > REPORTS > IT'S SHOWTIME > バダ・ハリ、復帰戦で1R TKO勝ち:5.14 リヨン

バダ・ハリ、復帰戦で1R TKO勝ち:5.14 リヨン

KADER MAROUF PRESENTS IT'S SHOWTIME LYON
2011年5月14日(土) フランス・リヨン・Palais des sport
 1年ぶりの試合となったバダ・ハリは、地元フランス人のボクサー、トニー・グレゴリーをボディフックでKO。現地での人気も抜群で、今後もSHOWTIMEの顔として存在感を示しそうだ。タイロン・スポーン、ダニエル・ギタも1Rで快勝。ペトロシアンはシャヒッドにローブローを放ってしまい、無念のノーコンテストとなった。
  レポート提供:遠藤文康  Cameraman: Ben Pontier / EFN  情報協力:J sports

  テレビ放映(再放送):5/22(日) 20時~22時 J sports ESPN 特別解説:魔裟斗 / 解説:布施鋼治 / 実況:矢野武


ヘビー級 3分3R
×トニー・グレゴリー
○バダ・ハリ
1R TKO (ボディフック)

 グレゴリーはこの試合の1週間前にボクシングの試合で負けている。それが何故なのか理解できないが、思い起こせばジェローム・レ・バンナも同じようなことをしたことがある。09年K-1グランプリ決勝の1週間前にカナダでボクシングの試合をしていた。フランス人選手にとってこういうことは平気なのだろうか?観る側にとっては試合前に水をさされた感じがして何とも釈然としない。
 IT'S SHOWTIMEは現地主催者と提携して大会を開く。IT'S SHOWTIMEが培ってきたノウハウとソフトを提供し、主催自体は現地が行うという仕組みだ。マッチメイクには現地の要望が大きく働く。フランス大会ならフランス人起用、ギリシャ大会ならギリシャ人起用、経費の面で考えても至極当然のことだ。仮に日本でIT'S SHOWTIMEが開催されたとしたら、日本人選手vs IT'S SHOWTIME選手の構図で全階級タイトルマッチが組まれる可能性だってある。グレゴリー起用はフランス側の意向だが、一体どの時点でボクシングマッチが入り込んでいたのだろう。やはり釈然としない。



 しかしながらバダの登場はさすがだった。オーラを出していた。制止を無視した多くの観客が携帯カメラ片手にリングサイドに溢れかえっていた。名物レフェリーのヨープ・ウベダがリング上から観客に注意を促すほどだった。復帰戦で軽く汗を流したバダ。これからの活躍で再びヘビー級に緊張感をもたらしてくれることだろう。




ヘビー級 3分3R
○タイロン・スポーン
×イゴール・ミハレビッチ
1R KO (膝蹴り)

 着実にウエイトアップを成し遂げ、ヘビー級に足場を置いたスポーン。25歳で86戦の経験を持つスポーンを相手にするミハレビッチは31歳で24戦のキャリアしかない。力の差は歴然だった。


IT'S SHOWTIME世界73kg級初代王座決定戦 3分5R
○ヨハン・リドン
×マラット・グリゴリアン
判定 
※3R左ハイキックでグリゴリアンが1ダウン
※リドンが王者に



 下馬評では圧倒的にグリゴリアン。が、下馬評で勝負が決まるわけではない。ベルトを目指しグリゴリアンが攻め込むものの、89戦67勝とキャリア豊富なリドンが要所を決めて初代王者に就任した。涙を呑んだ19歳の若武者グリゴリアンだが、再戦すれば逆の目も見える。
 73kgは面白くなりそうだ。オーシー、キシェンコ、ホルツケン、アンディ・リスティなど70kgだとしんどいが、77kgには遠いという選手にとってベストの階級。このカテゴリーは今後かなりの激闘が期待される。


ヘビー級 3分3R
×フィクリ・アメジアン
○ダニエル・ギタ
1R TKO (レフェリーストップ:右ローキック)

 ンギンビと同じシャムジム所属のアメジアーネのレベルがどの位置なのか良く分からない。アンダーソン・シウバ欠場による代替選手として急遽起用されたが力量不足は否めない。気の毒だったとは思うが大舞台を踏んでいい経験にはなったはず。今後に期待だ。


IT'S SHOWTIME世界70kg級タイトルマッチ 3分5R
○クリス・ンギンビ(王者)
×ウィリー・ボレル(挑戦者)
2R KO (膝蹴り)
※ンギンビが防衛



 昨年ギリシャ大会でムラト・ディレッキーを破って王者に就いたンギンビ。今回は軽快な飛び膝でポレルを見事KOに下し初防衛を飾った。
 ンギンビには痛恨の敗北経験がある。トラウマになっているのではと思われる負けだった。08年IT'S SHOWTIMEアムステルダムアリーナ。コンゴ対アルメニアの難民対決として謳われたペトロシアン戦。周囲は上り調子のンギンビの勝利だろうと予想し、ンギンビ本人もそう確信していた。しかし蓋を開けると圧倒的なペトロシアン劇場だった。何もできず何もさせてもらえなかったンギンビ。得意のヒザも全く通用せず、最後はファイターとしての体軸をバラバラにされた感じだった。ンギンビそのものがドクターペトロシアンに解体されたような負けだった。何一つ通用しないままの負け。キックであれほど恐ろしい試合を見たことがなかった。IT'S SHOWTIME初登場のペトロシアン。怖い選手だと思った。IT'S SHOWTIME70kgの王者ンギンビはペトロシアンとの再戦を望んでいるのだろうか?再戦は実現するのだろうか?


70kg級 3分3R
-ジョルジオ・ペトロシアン
-シャヒッド・オウラッド・エル・ハジ
3R ノーコンテスト (ローブローでシャヒッドが試合続行不可能に)



 3月5日IT'S SHOWTIMEアムステルダム大会前日記者会見。計量を終えた突貫小僧のシャヒッドと立ち話をしたとき「ペトロシアンは僕のファイトスタイルと噛み合うと思う。僕のスタイルでガンガン行きたい」といつものおとなしい声で目を輝かせながら語っていた。
 でもペトロシアンは甘くはなかった。シャヒッドのブンブンパンチを全く当てさせず精密な攻撃で追い込んだ。残念ながら金的蹴りで痛恨のノーコンテスト。シャヒッドのダメージはかなりのもので、いわゆる玉が体内に入り込んでしまった状態となり病院でドクターが玉を元の位置に戻す治療を施した。男なら想像するだけで恐怖におののく事態である。何とか無事帰国したものの元気に復帰してくれることを祈りたい。「申し訳ないことをしてしまった」とペトロシアンはかなり落ち込んでいたそうだ。


IT'S SHOWTIME各階級王者


61kg:カリム・ベノイ(フランス)
65kg:オーローノ(タイ)
70kg:クリス・ンギンビ(コンゴ)
73kg:ヨハン・リドン(フランス)
77kg:アルテム・レヴィン(ロシア)
85kg:メルビン・マヌーフ(スリナム)
95kg:ダニオ・イルンガ(コンゴ)
ヘビー級:ヘスディ・カラケス(エジプト)
※ンギンビ、マヌーフ、カラケスはオランダ国籍だが、IT'S SHOWTIMEでは母国明記を採用するため、現在のところオランダ人王者はゼロである。61kgと65kgには日本人選手が入り込める可能性大である。

IT'S SHOWTIME 2011シーズン大会予定


5月21日(土)アムステルダム大会(オランダ)
6月11日(土)ワルシャワ大会(ポーランド)
6月18日(土)マドリード大会(スペイン)※J SPORTS ESPNにて6月19日(日)20:00~放送

9月23日(金)ブリュッセル大会(ベルギー)
※70kg級ワンデイトーナメント開催決定!
出場者:ジョルジオ・ペトロシアン、アンディ・サワー、アルトゥール・キシェンコ、ガーゴ・ドラゴ、ムラット・ディレッキー、クリス・ンギンビ、Harut Grigorian、パジョンスック・スーパープロ・サムイ

10月上旬 ヨーロッパ大会(調整中)
12月下旬 ヨーロッパ大会(調整中)ほか

【J SPORTS 格闘技サイト(IT'S SHOWTIME)】
http://www.jsports.co.jp/tv/fighting/its_showtime.html

Home > REPORTS > IT'S SHOWTIME > バダ・ハリ、復帰戦で1R TKO勝ち:5.14 リヨン

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について