Home > REPORTS > INNOVATION > 櫻木崇浩、翔貴相手にドロー防衛。門田哲博、直也がKO勝ち:7.9 愛媛

櫻木崇浩、翔貴相手にドロー防衛。門田哲博、直也がKO勝ち:7.9 愛媛

武勇会「雷舞16」
2017年7月9日(日) 愛媛・アイテムえひめ

  記事提供:武勇会


第7試合 メインイベント INNOVATIONフェザー級タイトルマッチ 3分5R
△闘ふ神主 櫻木崇浩(武勇会高松/王者)
△翔貴(岡山ジム/2位)
判定0-1 (48-49/49-49/49-49)
※櫻木が防衛

 1R、2Rとお互い様子見で一進一退。翔貴が左フックを振り、櫻木がブロックし、ミドル、ローを返す。翔貴もミドル、ローを返す。
 3R、同じ展開が続くが、翔貴の左フックが櫻木の顔面を捕える。そこで翔貴が前進する。しかし櫻木が冷静にさばく。このラウンドは翔貴のラウンドのように見えた。
 4R、3Rの借りを返そうと櫻木がミドル、ロー、ストレートで少しペースを握る。
 5Rは大声援の中、お互い一歩も引かず終了。1-0で翔貴にポイントがついたものの、櫻木がドロー防衛を果たした。




第6試合 セミファイナル 70kg契約 3分3R(延長1R)
○門田哲博(武勇会本部/INNOVATIONウェルター級王者)
×フェニックス森田(米子ジム)
2R TKO (3ダウン)

 昨年10月の岡山ジム主催大会で門田は森田の肘をもらいTKO負けを喫している。門田は1Rより離れてパンチからロー、ミドルと動きがいい。2Rに右ストレートを当てると、パンチと蹴りでたたみかけ、3度ダウンを取り圧勝した。


第5試合 フェザー級 3分3R(延長1R)
×アトム山田(武勇会本部/INNOVATION 1位、元WMAFフェザー級王者)
○直也(VERSUS/INNOVATION 9位)
3R KO (ハイキック)

 1R、直也が攻撃をしかけていくが、山田は冷静に対応してペースを握っていく。2R、直也のしつこい攻めに山田はスタミナを消耗していく。終盤にはバッティングにより両者カットし、直也にイエローカードが出された。3R、疲れてきた山田に直也のハイキックが当たり山田がダウン。起き上がったがファイティングポーズが取れず直也のKO勝利となった。


第4試合 ヘビー級  2分2R(延長1R)
○力也(道真会館/RISEヘビー級9位)
×辻 英辰(志琉会)
判定3-0

狂平引退式エキシビションマッチ 3分1R
―狂平(武勇会高松/元WBCムエタイ日本&INNOVATIONスーパーフェザー級王者)
―河野雄大(武勇会西条/元MA日本ライト級王者)
勝敗無し


第3試合 フェザー級 3分3R(延長1R)
○元山祐希(武勇会西条/INNOVATIONスーパーフェザー級8位)
×雄一(TRASH/NJKFスーパーバンタム級3位)
判定3-0

第2試合 INNOVATIONバンタム級新人王決定戦 3分3R(延長1R)
×和斗(井上道場)
○中村龍登(橋本道場)
判定0-3

第1試合 フェザー級 3分3R(延長1R)
×ギャラクシー黒川(武勇会高松)
○REITO BRAVELY(BRAVELY GYM/WPMF日本スーパーバンタム級9位)
判定0-2

Home > REPORTS > INNOVATION > 櫻木崇浩、翔貴相手にドロー防衛。門田哲博、直也がKO勝ち:7.9 愛媛

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ